Stereo 2017年10月号
今月号

Stereo 2017年10月号

真空管アンプを知る 今さら聞けない真空管アンプの基本

【定価】¥972 (税込)
【判型】B5
【発行】2017年9月
【商品コード】051710
購入する

【Stereo 2017年10月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

 

特集

 

真空管アンプを知る

ヾ頭言
∈さら聞けない真空管アンプの基本(峰尾昌男)
F箪検,海譴ら始める「ちょっとイイ」真空管アンプ(岩井 喬)
た振管アンプキットの紹介と楽しみ
ジて・触れて・聴いて楽しもう! 真空管オーディオフェア・ガイド(伊久陽司)
真空管関連ショップ紹介
PM-10の可能性を極める(最終回)
特別企画「サブロク1枚で対決!〜本誌筆者によるスピーカー競作2017」(浅生 掘神佚珍映掘神厳岨囲此疹澤隆久/佐藤勇治/須藤一郎)
連載・カートリッジ物語「IKEDA SOUND LABS」(井上千岳)
日本縦断パラゴンの旅・四万十編(村井裕弥)

 

stereo試聴室★話題の新製品を聴く

 

(石田善之/貝山知弘/鈴木 裕/須藤一郎/角田郁雄/福田雅光/藤岡 誠/山之内 正:遠藤正奥[解説])
[アナログプレーヤー]プロジェクト・オーディオ The Classic
[スピーカーシステム]モニターオーディオ Silver100/KEF Q950/テクニクス SB-G90
[スピーカーケーブル]アクロリンク 7N-S2000 Anniversario

 

アクセサリーファイル

 

Telos Quantum Acoustics Diffuser(林 正儀)
フルテックe-TP809NCF

 

注目製品ファイル

 

.皀縫拭璽ーディオ Silver300(小林 貢)
▲薀奪スマン L-507uX供蔑詭 裕)
ELAC ADANTE AS-61(井上千岳)
ぅーディオリサーチ VT80(小林 貢)
PASS X150.8(井上千岳)
Ε┘愁謄螢奪 N-01(鈴木 裕)
新製品ニュース(遠藤正奥/峰尾昌男)

 

連載

 

The Great Component ダイヤトーン再発進(石田善之)
サウンドフォーカス 本島阿佐子「メロディーズ・オブ・メモリーズ」(生形三郎)
音の見える部屋 オーディオと在る人 今月の人:矢野 優さん(田中伊佐資)
いい音いい場所いいお店「KEFミュージックギャラリー」(上田高志)
MJGミュージック・ジャケット・ギャラリー(植村和紀)
テラシマ円盤堂(寺島靖国)
音溝に刻まれた昭和流行歌史(篠田寛一)
ロック・ポップイワタ塾(岩田由記夫)
今月の変態ソフト選手権(炭山アキラ+高崎素行)
オーディオを科学する「家庭内電源まわり解説」(柴崎 功)
使い方を知る〜オーディオの新常識〜(福田雅光)
オーディオ・エクスプローラー 新たな音世界を求めて(生形三郎)
ヴィニジャン〜アナログの壺〜(田中伊佐資)
クラフト・ヴィンテージ(キヨトマモル)
音の余白に「インシュレーター実験記」(岩出和美)
第8回自作スピーカーコンテスト開催のお知らせ
オントモ・ヴィレッジ「子さぎ」
オーディオクラフト ド素人が挑むOTOMATSU新作フォノイコライザーキット製作(編集部)
オントモ・ヴィレッジ「無垢オーディオボード」を聴く(田中伊佐資)
HMV特別試聴会レポート(炭山アキラ)

 

STEREO TOPIC

 

ダイヤソウルAI登場(村井裕弥)
火の鳥電機(峰尾昌男)

 

ステレオ・ディスク・コレクション

 

今月の優秀録音(山之内正)
今月の特選盤(石田善之/貝山知弘/鈴木 裕/田中伊佐資/村井裕弥/広瀬大介)
今月の話題盤
[クラシック](浅里公三)/[ジャズ](市川正二)/[ロック・ポピュラー](宇田和弘)/[日本のポピュラー](増渕英紀)
今月のSACD〜復刻盤編(岩間哲男)
私の特選!ミュージックファイル 今月の選者:角田郁雄
次号予告/訂正とお詫び
LP新譜情報 ゲスト:小林貢
BOOKS
TOWNS

 秋恒例の特集のひとつに「管球アンプ」がある。1970年代ソリッドステートに取って代わられ、絶滅の危機となったが、「ソリッドステートでは味わえない音と魅力がある」という熱心なオーディオファンの支持と、ギターアンプでのニーズに支えられて、根強く存在している。
 近年、産業構造として、高音質トランジスターの供給が補足なり、より高効率で安価なデジタルアンプへの移行が急であることを踏まえると、現状の選択肢として真空管方式の魅力が増していると言えるだろう。本号の特集では、一度管球アンプの原点に立ち戻り、基礎知識や、入門案内といった支点で見直す内容を考えた。真空管アンプとは何か、から始まり、使いこなしを含めた基礎知識や、入門者でも楽しめる普及価格帯の機種の紹介、ショップガイドや、自作キット紹介、真空管オーディオショウの楽しみ方などを盛り込んでいる。
 特別企画は、これも恒例の筆者競作スピーカークラフト集である。今回のテーマは「サブロク1枚で作る」でこのレギュレーションにおいて、6人の筆者が製作例を披露する。その音はどうかが興味深い。
 もうひとつご報告しておきたい企画が新連載の「カートリッジ物語」である。前号マイソニックの松平吉男さんを紹介したが、本号ではイケダ・サウンドラボズにスポットを当てている。企画の趣旨は、職人の技が光る変換機系製品、その中でも「音の宝石」と目されるカートリッジをテーマに、各ブランドの方向性や技術の肝要、ビルダーのこだわりや人となりを紹介することである。ここでは、グレース、FRに在籍した、カートリッジの名人池田 勇氏が立ち上げたイケダ・サウンドラボズであるが、氏のリタイアにともない、現在ブランドを引き継いだ(有)アイテイ工業にスポットを当てているので、ご一読頂ければ幸いだ。
HOME