Stereo 2017年7月号
今月号

Stereo 2017年7月号

ベスト・バイ・コンポ2017 「現在のナンバー1はこれだ!!」全結果

【特別定価】¥1,200 (税込)
【判型】B5
【発行】2017年6月
【商品コード】051707
購入する

【Stereo 2017年7月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

 

増大特集

 

ベスト・バイ・コンポ2017
「現在のナンバー1はこれだ!!」全結果

[巻頭カラー]選者よりひと言+全30カテゴリーのトップモデル一挙紹介
選考(石田善之、貝山知弘、 鈴木 裕、須藤一郎、角田郁雄、福田雅光、藤岡 誠、山之内 正)
結果一覧とトップ/準トップ ベストバイ2017各部門結果発表
選考について 各部門「今年の動向」(石田善之、鈴木 裕、須藤一郎、角田郁雄、福田雅光、藤岡 誠、山之内 正)
本誌評論家が選ぶ「ハイCPコンポグランプリ」「これはお値打ち!聴き逃せないセレクション」(岩井 喬/井上千岳/生形三郎/小澤隆久/小林 貢/逆木 一/柴 功/炭山アキラ/林 正儀/土方久明/村井裕弥)
[短期連載]「PM-10の可能性を極める」 PM-10で聴くクラシック向けスピーカー4機種(山之内正)
[短期連載]音響イベント・レポート 「防音工事をすると音が良くなる〜防音が音の満足度を上げる」(炭山アキラ)
新提案 いい音生活。(生形三郎)

 

stereo試聴室★話題の新製品を聴く

 

(石田善之/鈴木 裕/須藤一郎/角田郁雄/福田雅光/藤岡 誠/山之内 正:遠藤正奥[解説])
[プリ・メインアンプ]テクニクス SU-G700/マランツ PM-10
[モノーラル・パワーアンプ]アキュフェーズ A-250
[スピーカーシステム]KEF Q350/ピエガ TMicro 60 AMT/ソナス・ファベール Guarneri Tradition

 

アクセサリーファイル

 

エソテリック 7N-PC7500STD他(林 正儀)
オルトフォン ReferenceSPK-Blue、SPK-Bronze(福田雅光)
ゴーストワイヤー Silver Heartトーンアームケーブル他(井上千岳)
サエク STRATOSPHERE SL-1(林正儀)
YMKジルコニアヘッドシェル-01W(井上千岳)
ゾノトーン 7NAC-Shupreme LE(村井裕弥)

 

注目製品ファイル

 

.薀奪スマンP-750(林 正儀)
▲蓮璽戰SuperHL5 plus-A(石田善之)
PASS Xs-Phono(井上千岳)
TL-3 3.0(生形三郎)
ゥ侫ステクス GX-100BJ(石田善之)
Ε癲璽侫.ぁΕ┘譽トロニクス Master Tracker他(小林 貢)
特別企画 ブランド創立20周年〜アコースティックリヴァイブの昨日、今日、そして明日
新製品ニュース(峰尾昌男/遠藤正奥)

 

連載

 

音の見える部屋 オーディオと在る人 今月の人:山本浩司さん(田中伊佐資)
いい音いい場所いいお店「スケッチブック」(上田高志)
テラシマ円盤堂(寺島靖国)
ポップ・ロック再生イワタ塾「リン、リニューアルコンセプト」(岩田由記夫)
音溝に刻まれた昭和流行歌史「ディスカバージャパンの頃」(篠田寛一)
この音を聴け!変態ソフト選手権(炭山アキラ+高崎素行)
使い方を知る〜オーディオの新常識〜(福田雅光)
クラフト・ヴィンテージ(キヨトマモル)
柴崎印!音展最新動向を科学する(柴崎功)

 

STEREO TOPIC

 

イベント情報
ヴィニジャン〜アナログの壺〜(田中伊佐資)
オーディオ・エクスプローラー 新たな音世界を求めて(生形三郎)
音の余白に「ダイナベクターとUHQCD」(本誌・岩出和美)
火の鳥電機〜オーディオ機材再生の記(峰尾昌男)

 

ステレオ・ディスク・コレクション

 

今月の優秀録音(福田雅光)
今月の特選盤(石田善之/貝山知弘/鈴木 裕/田中伊佐資/村井裕弥/広瀬大介)
今月の話題盤
[クラシック](浅里公三)/[ジャズ](市川正二)/[ロック/ポピュラー](宇田和弘)/[日本のポピュラー](増淵英記)
LP新譜情報(本誌・岩出和美)
次号予告
今月のSACD〜復刻盤編(岩間哲男)
私の特選!ミュージックファイル 今月の選者:山之内 正
BOOKS
TOWNS

*****************************************
【お詫びと訂正】
6月19日発売のStereo誌7月号におきまして、筆者名の誤りがございました。
68ページ「本誌筆者の選ぶハイCPコンポ・グランプリ」の筆者名は田中伊佐資氏ではなく、正しくは岩井喬氏です。
筆者の方、および読者の方、そして関連各位に謹んで、お詫び申し上げます。(編集部)
*****************************************

 7月号は恒例のベスト・バイ・コンポ特集号だ。本企画は「週刊FM」において実施され、今に至るまで続くロングラン企画である。国内のオーディオ製品の市場にある現行製品を対象として、いま選ぶべき最適な製品を選ぶアワードである。オーディオ誌業界ではいくつかのグランプリ、アワードがあるが、本企画がユニークなのは、前述の現行製品をすべて対象としている点だ。他の企画は、本誌12月号の「年間最優秀コンポ」も含め、年間の新製品を対象としたアニュアルアワードが殆どである。
 もう一つユニークなポイントがある。多くのアワードが合議制で、あるいは合議制を併用することで受賞製品を決定するのに対して、本誌は8人の選者の加点合計のセレクトとなっていることだ。
 今回のセレクトで見えたことは、ピュアオーディオコンポの地図が大きく変わろうとしていることだ。その一つが、内外含めてセパレートアンプ、特にプリアンプ分野の製品数が少なくなったことだ。とくに本誌が得意とする中上級の製品に顕著である。
 もう一つDAコンバーターおよび、ネットワークプレーヤーなど、今後の成長ジャンルと目されていたものが停滞し、他ジャンルのコンポとの複合化が急で、区分および選択が困難になりつつあることだ。特にフォーマットの変化が激しく、新技術が古びやすいので製品作りが難しくなったのも大きな原因であろう。
 反面、アナログ、レコード再生ジャンルの製品は格段に増え、フォノイコライザーやアクセサリーなど、部門化も検討項目となっている。
 昨年欠席された貝山知弘氏も復活してフルメンバーによるセレクトがどうであったのかは、本誌を参照して頂きたい。
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267