音楽の友 2017年3月号
今月号

音楽の友 2017年3月号

現代のスターピアニストを探る〜ユジャ・ワン×ダニール・トリフォノフ 2010年代のトレンドを巡って

【定価】¥998 (税込)
【判型】A4変
【発行】2017年2月
【商品コード】031703
購入する

【音楽の友 2017年3月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

 

特集

 

現代のスターピアニストを探る
〜ユジャ・ワン×ダニール・トリフォノフ 2010年代のトレンドを巡って

 (ユジャ・ワン/青澤隆明/ダニール・トリフォノフ/中田千穂子/下田幸二/真嶋雄大/上田弘子/エリザーベト・レオンスカヤ/道下京子/ヴァレリー・アファナシェフ/アンヌ・ケフェレック/マルティン・シュタットフェルト/長井進之介/ハオチェン・チャン)
21世紀に入り、ピアニストの世界では戦後世代のスターたちにとって替わろうという勢いで、人気と実力を兼ね備えた若い個性的なピアニストたちが出現、活躍している。そのなかでも、代表格ともいえるユジャ・ワンとダニール・トリフォノフを中心に、いまピアニストの世界では何が起こっているのか、2010年代のトレンドを探っていく。

 

カラー

 

[Interview]アリス=紗良・オット×ウルバンスキ指揮NDRエルプ・フィルと協演(上田弘子)
[イヴェント告知]「音楽の友」創刊75周年×「袋井市月見の里学遊館」開館15周年記念イヴェント 名曲タイムトラヴェル・コンサート
[連載]音楽とねこ(3)〜山瀬理桜(山瀬理桜)
[連載]MAROの「つれづれなるままに」〜NHK交響楽団第1コンサートマスター篠崎史紀の音楽雑記(3)(篠崎史紀)
[連載]モナ=飛鳥・オットのスウィーツなピアノの部屋(3)(モナ=飛鳥・オット)
[連載]大谷康子音楽交差点(3)〈お客様〉渡辺俊幸、他
[Report]上田晴子のライヴ・レッスン! 弾いて、聴いて愉しむ室内楽(アンサンブル)[最終回](西尾洋)
[連載]私的音楽論考 ―指揮台から見えること(27)(山田和樹)
[Report]第15回齋藤秀雄メモリアル基金賞贈賞式(山田治生)
[Report]《カルメン》の饗宴、新国立劇場と藤原歌劇団、二つの《カルメン》を徹底比較!(岸純信)
[Report]小澤征爾健在!水戸室内管弦楽団第98回定期演奏会(江藤光紀)
[Interview]アンドラーシュ・シフ、ブロムシュテット指揮ベルリン・フィルとバルトーク(中村真人)
[Report]イタリア・オペラ紀行(盧衒殕此
[Report]故中村紘子から小山実稚恵へ ―東京交響楽団「ニューイヤー・コンサート 2017」(小倉多美子)
[Report]チョン・キョンファの無伴奏リサイタル〜J.S.バッハ「ソナタ&パルティータ」全曲演奏(長谷川京介)
[Interview]6月に全国ツアーを控えたダン・タイ・ソン(小倉多美子)

 

特別記事

 

ジョルジュ・プレートル追悼(堀内 修/野村三郎/三光 洋)

 

連載

 

マエストロを友とした日々 ―あるプロデューサーの伝記(10)(広渡 勲/上坂 樹)
世界のコンサートマスターに聞く(23)〜ベルンハルト・ハルトーク(元ベルリン・ドイツ響、バイロイト祝祭管)(中村真人)
オーケストラをもっと楽しく !楽器ものしり講座(27)〜ヴィオラ(佐伯茂樹)
犒劼り瓩猫狡阿甓山效桔(27)(山田真一)
メンデルスゾーンの音符たち(12)歌曲集(池辺晋一郎)
名物楽団員(オケマン)を訪ねて ―オーケストラの楽屋裏(3)(堀江昭朗)〜西條貴人(東京都交響楽団首席ホルン奏者)
80歳の屋根裏部屋(19)(舘野 泉)
読むオペラ―聴く前に、聴いた後で(56)(堀内 修)
名曲タイムトラヴェル〜真の鑑賞術(15)(平野 昭)
音楽草枕(11)(樋口隆一)
楽聖の遺言ベートーヴェン後期の世界―過去から未来へ(11)(越懸澤 麻衣)
ウィーン日々のうつろい(36)(野村三郎)
調律師から見たピアノと音楽(39)(高木 裕)

 

People

 

ヨゼフ・シュパチェク(山田治生)
高田正人(山崎浩太郎)
ウェールズ弦楽四重奏団(堀江昭朗)
中村恵理(小倉多美子)
豊嶋泰嗣
荘村清志(小倉多美子)
岡本誠司(堀江昭朗)/三村奈々恵(堀江昭朗)
藤井 恵(上田弘子)/辻彩奈(山田治生)
柳田茄那子(山田治生)

 

Reviews&Reports

 

〈Concert Reviews〉2017年1月の演奏会批評
〈海外レポート〉(秋島百合子/吉田真澄+前田炎/野田和哉/野村三郎/城所孝吉+来住千保美/浅松啓介/有賀太一)
[イヴェント・レポート]第7回チェロの日(東端哲也)

 

Rondo

 

広響「やるぞ!カープシンフォニー!」/第28回成人の日コンサート2017(堀江昭朗)/リリア歌の花束《日本語を歌うパート2》(河野典子)/子供たちと都響メンバー、音楽とともにTMSO×ITOCHU ClassConcert2017/《歓喜の歌》に湧いた新たな音楽の殿堂「エルフィー」(中田千穂子)/児玉桃がパリの日本文化会館ホールでリサイタル(三光洋)/2016年度第54回「レコード・アカデミー賞」贈呈式/キュッヒル&ライナー・ホーネック来日!新春を寿ぐウィーンの調べ(柴田克彦)

 

News & Information

 

クランブル・ショット&ミニ・ニュース
今月のシネマ(河原晶子)/今月のシアター(横溝幸子)ほか
ディスク・セレクション
音楽の友ホールだより/知っておきたい得情報
BOOKS
TVクラシック音楽番組3月の予定
読者のページ
次号予告・編集部だより・編集後記・広告案内

 

別冊付録

 

コンサート・ガイド & チケット・インフォメーション

付録

●特集では、若きスーパースター、ユジャ・ワンさんとダニール・トリフォノフさんを中心に、2010年代の「スターピアニスト」を探ってみました。ユジャ・ワンさんは昨秋サンフランシスコ響の来日ツアー中に、トリフォノフさんはベルリンでのリサイタル・デビューの直前に貴重な時間を割いてインタヴューに応じて下さいました。
●今月の「音楽とねこ」、ハルダンゲルヴァイオリンの山瀬理桜さんと、ノルウェージャンフォレストキャットのリオンくんとるぅちゃんでした。とにかく大きくてモフモフ。ねこらしからぬ悠然とした構え。リオンくんは撮影時に毛づくろいをしてからポーズまでとってくれました。
●1月〜2月、新国立劇場と藤原歌劇団が《カルメン》をそれぞれ上演しました。演出、指揮者、歌手など様々な視点から徹底比較。公演レポートから一歩踏み込んだ岸純信さんによる記事、ぜひご一読ください!
●12カ月間お届けして参りました上田晴子先生の「ライヴ・レッスン!弾いて、聴いて楽しむ室内楽」が最終回となります。上田晴子さん、西尾洋さん、毎月素敵なレッスンを届けて下さり、ありがとうございました。
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267