音楽の友 2017年5月号
今月号

音楽の友 2017年5月号

クラシック音楽再入門〜演奏家が語る「ここから聴く!」名曲100

【定価】¥998 (税込)
【判型】A4変
【発行】2017年4月
【商品コード】031705
購入する

【音楽の友 2017年5月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

 

特集

 

クラシック音楽再入門〜演奏家が語る「ここから聴く!」名曲100

●(真嶋雄大/小倉多美子/山田治生/長井進之介/西村祐/加藤浩子/堀江昭朗/東端哲也)
「バロック」「古典派」「ロマン派」「近・現代」と括られることの多いクラッシク音楽の作曲家たち。本特集では、彼らが世に名を残すこととなった「名曲」を厳選、その作品の時代性、新たな作曲手法、その作品が受け入れられた社会背景などを考察。近く演奏会で聴ける作品を優先的にチョイス。※「これから聴ける演奏会」データ付

 

カラー

 

●[Interview]チョ・ソンジン、フィルハーモニア管のソリストで全国ツアー
●[Report]池辺晋一郎&小山実稚恵スペシャル・トーク&ライヴ「名作曲家の音符たち」(堀江昭朗)
●[海外取材]独占インタヴュー!ティーレマン50年を経てかなったカラヤンの夢を語る(小川 類)
●[連載]音楽とねこ(5)〜山下洋輔(山下洋輔)
●[Report]小澤征爾音楽塾XVビゼー《カルメン》(岸純信)
●[連載]MAROの「つれづれなるままに」〜NHK交響楽団第1コンサートマスター篠崎史紀の音楽雑記(5)(篠崎史紀)
●[Report]NHK交響楽団、ヨーロッパを駆け抜ける(来住千保美)
●[連載]モナ=飛鳥・オットのスウィーツなピアノの部屋(5)(モナ=飛鳥・オット)
●[連載]私的音楽論考―指揮台から見えること(29)(山田和樹)
●[新連載]R’s Art Spirit〜宮谷理香の「美」の散歩道(プロムナード)(1)(宮谷理香)
●[連載]大谷康子音楽交差点(5)〈お客様〉倍賞千恵子、小六禮次郎
●[連載]世界音楽家巡礼記(2)(カジボン)
●[連載]マインドフルネス紀行(2)(吉井瑞穂)
●[連載]ウィーン日々のうつろい(38)(野村三郎)
●[Report]川瀬賢太郎指揮神奈フィル、神奈川県民ホール《魔笛》(岸純信)
●[海外取材]2CELLOS、ロンドンで熱狂的ライヴを開催!(後藤菜穂子)
●[Interview]アッシャー・フィッシュ、バイエルン州立歌劇場来日公演について語る(伊熊よし子)
●[Report & Interview]新国立劇場《ルチア》新制作+オルガ・マリオッティ(河野典子)
●[Report]ブロムシュテット健在!ゲヴァントハウス管定期でムターと競演(中田千穂子)
●[Report]びわ湖ホール《ラインの黄金》(関根礼子)
●[Report]アンドラーシュ・シフ日本公演(青澤隆明)
●[Report]ドミンゴ&フレミング、一夜限りの“夢の競演”(小畑恒夫)
●[Interview]現代最高のメゾソプラノ、ジョイス・ディドナート自らについて語る(中東生)
●[Interview]30年の歌手生活を迎えたヴェッセリーナ・カサロヴァ(中東生)
●[Report]オーケストラ・アンサンブル金沢の石井眞木《声明交響供嫗勝丙缶邯司)
●[Report]第21回「浜松国際ピアノアカデミー」開催!
●[海外取材]英国流クラシック・コンサートの楽しみ方(後編)(中野晶子)
●[告知]本誌創刊75周年記念&イヴェント「石井克典トーク&ライヴ」

 

特別記事

 

●「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2017」の聴きどころ(堀江朗雄)
●[Interview]パリに竹澤恭子を訪ねて(船越清佳)

 

連載

 

●マエストロを友とした日々 ―あるプロデューサーの伝記(12)(広渡勲/上坂樹)
●世界のコンサートマスターに聞く(25)〜ライナー・ホーネック(ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団)(山田治生)
●[対談シリーズ]ベートーヴェンとピアノ(2)(平野 昭/小山実稚恵)
●犒劼り瓩猫狡阿甓山效桔(29)(山田真一)
●メンデルスゾーンの音符たち(14) オラトリオ《エリヤ》その1(池辺晋一郎)
●名物楽団員を訪ねて(オケマン)―オーケストラの楽屋裏(5)(堀江昭朗)〜山本直人(名古屋フィルハーモニー交響楽団首席オーボエ奏者)
●80歳の屋根裏部屋(21)(舘野泉)
●読むオペラ―聴く前に、聴いた後で(58) (堀内 修)
●名曲タイムトラヴェル〜真の鑑賞術(17)(平野 昭)
●オーケストラをもっと楽しく!楽器ものしり講座(29).〜チェロ(佐伯茂樹)
●音楽草枕(13)(樋口隆一)

 

People

 

●藤木大地(山崎浩太郎)
●小曽根真(山崎浩太郎)
●チャン・ユジン(山田治生)/岡村喬生(國土潤一)
●梅村知世(道下京子)/御喜美江(アコーディオン)

 

Reviews&Reports

 

●Concert Reviews〜2017年3月の演奏会批評
●海外レポート〜(秋島百合子/吉田真澄+前田炎/野田和哉/野村三郎/所孝吉+来住千保美/浅松啓介/有賀太一)
●イヴェント・レポート〜ミュージック・フロム・ジャパン2017(酒井健治)
●イヴェント・レポート〜ジャパン・ストリング・クヮルテット 弦楽四重奏公開マスタークラス&レッスン最終回(響敏也)
●イヴェント・レポート〜オーケストラの日 2017(西村 祐)

 

Rondo

 

●東日本大震災チャリティコンサート@カワイ表参道パウゼ
●Hakuju Hallの東日本大震災チャリティコンサート
●ミューザ川崎に「ふるさと」が届いた日
●東日本大震災被災者への祈りをピアノに込めて
●大阪フィルの夕べ&防災訓練コンサート(寺西 肇)
●東京藝大早期教育プロジェクト、スタート!
●味わい深い響き!クラシカル・プレイヤーズ東京(那須田務)
●ヴォーチェ弦楽四重奏団がキャヴァレー・ソヴァージュで新譜をお披露(三光洋)

 

News & Information

 

●スクランブル・ショット&ミニ・ニュース
●今月のシネマ(河原晶子)/今月のシアター(横溝幸子)ほか
●ディスク・セレクション
●音楽の友ホールだより/知っておきたい得情報
●BOOKS
●TVクラシック音楽番組5月の予定
●読者のページ
●次号予告・編集部だより・編集後記・広告案内

 

別冊付録

 

コンサート・ガイド & チケット・インフォメーション

付録

●今月の表紙は、1月に全国ツアーを行い各地で話題となった第16回「ショパン・コンクール」の覇者、チョ・ソンジンさんです。5月にはフィルハーモニア管の日本公演のソリストとして再来日。サロネンさんとの共演、楽しみですね。
●小澤征爾さんの熱意溢れるプロジェクト「小澤征爾音楽塾」。2017年度公演となる今回は《カルメン》、その東京公演のステージの模様をカラー・グラビアで紹介しています。小澤の「いま」を是非お読み下さい。
●ついに始動したびわ湖ホールのワーグナー《指環》全曲上演プロジェクトをピックアップ!「序夜《ラインの黄金》」はプロジェクション・マッピングを駆使した大迫力の舞台となりました。
●プラシド・ドミンゴとルネ・フレミングのデュオ・コンサートのレポート記事、いかがでしたでしょうか。5000人を収容する東京国際フォーラムA は興奮の坩堝と化しました。その熱気がいくらかでもお伝えできたなら幸いです。
●〆切間際、ザルツブルク復活祭音楽祭に出演中だったクリスティアン・ティーレマンが、本誌インタヴューのために《ワルキューレ》の上演の準備で忙しい中、時間をとって下さいました。とりわけ師のカラヤンの話には力と重みがあります。
●今月は偶然、今をときめくジョイス・ディドナートとデビュー30周年のヴェッセリーナ・カサロヴァという、メゾのディーヴァ二人のインタヴューを掲載しました。音楽祭の芸術監督も兼ねて大活躍のチェチーリア・バルトリといい、いまはメゾの時代なのでしょうか。
●新連載「R’s アート・スピリット」はいかがだったでしょうか。美術の好きなピアニストの宮谷理香さんが、絵画や彫刻など、それらの鑑賞時に感じたインスピレーションなどをご紹介していきます。掲載期間は1年間です。これからも、様々な名画などが登場します。お楽しみに!
●3月9日に開催した「池辺晋一郎&小山実稚恵 スペシャル・トーク&ライヴ『名作曲家の音符たち』」。豪華共演による、笑いと感動に包まれた一夜の模様をカラー・グラビアで掲載しています。
●3月に開催しました3つの編集部プロデュース・イヴェントにお運び頂きました読者の皆様、ありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。次回イヴェントは7月になります。詳しくは「5月号」P68をご覧下さい
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267