音楽の友 2018年9月号
今月号

音楽の友 2018年9月号

来日演奏家速報2019

生誕100年作曲家レナード・バーンスタインの世界

【定価】¥998 (税込)
【判型】A4変
【発行】2018年8月
【商品コード】031809
購入する

【音楽の友 2018年9月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

 

特集Ⅰ

 

来日演奏家速報2019

(奥田佳道/山田治生/道下京子/堀内 修)
毎年恒例の来日演奏家速報。日本の主要招聘団体から2019年に招聘するアーティストを一挙公開。また、2020年以降の招聘予定も掲載した。

 

特集Ⅱ

 

生誕100年作曲家レナード・バーンスタインの世界

(山田治生/山田真一/満津岡信育/渡辺玲子/山崎浩太郎/相場ひろ)
20世紀最大の音楽家レナード・バーンスタイン、その作曲家としての面を考察する。宗教的影響、娯楽性と前衛性を併せ持つ主要作品の魅力・聴きどころを紹介。

 

カラー

 

●[Interview]ジュゼッペ・サッバティーニ「4度目の再出発」(小倉多美子)
●[Interview]トン・コープマン最近の活動と9月の公演について語る(越懸澤麻衣)
●[Report & Interview]第29回パシフィック・ミュージック・フェスティバル(本堂知彦)
●[Report & Interview]アヴデーエワの東京と北海道(上田弘子/藤盛一朗)
●[Report]藤原歌劇団・NISSAY OPERA 2018モーツァルト《ドン・ジョヴァンニ》(國土潤一)
●[Report]6挺の名器が集結!ストラディヴァリウスソロイスツコンサート(伊藤制子)
●[Report]佐渡裕プロデュースによるウェーバー《魔弾の射手》(嶋田邦雄)
●[Report]サイモン・ラトル、ベルリン・フィルとラスト・コンサート(岡部真一郎)
●[Report]ネトレプコがベルリンで《マクベス》を歌う(岡部真一郎)
●[連載]ふかわりょうの「クラシックの友」(9)夏休み特別篇〜ふかわりょうに聞く(堀江昭朗)
●[連載]MAROの「つれづれなるままに」〜NHK交響楽団第1コンサートマスター篠崎史紀の音楽雑記(21)(篠崎史紀)
●[連載]和音の本音(13)(清水和音/青澤隆明)
●[連載]大谷康子音楽交差点(21)〈お客様〉妻屋秀和(バス歌手)(大谷康子)
●[連載]モナ・飛鳥のスウィーツなピアノの部屋(21)(モナ・飛鳥)
●[連載]音楽家の休日(9)〜田中彩子(堀江昭朗)
●[連載]世界音楽家巡礼記(18)(カジポン・マルコ・残月)
●[連載]マインドフルネス紀行(18)(吉井瑞穂)
●[連載]ウィーン日々のうつろい(54)(野村三郎)
●[連載]音楽草枕(28)(樋口隆一)

 

特別記事

 

●[座談会]クレモナ弦楽四重奏団、ベートーヴェンを語る(山田真一)
●[Interview]尾高忠明、「第18回東京国際音楽コンクール〈指揮〉」を語る(堀江昭朗)
●[Interview]ベートーヴェン、かく語りき〜末永匡&田中あかね(上田弘子)
●[特別記事]“究める・広める・挑む”ヤマハ企業ミュージアム「イノベーションロード」オープン!
●世界の主要歌劇場&オーケストラ「2018/19年新シーズン・プログラム」(3)(イタリア−野田和哉/オランダ−来住千保美/チェコ−後藤菜穂子)

 

連載

 

●マエストロを友とした日々(28) リッカルド・ムーティとミラノ・スカラ座(広渡勲/上坂樹)
●世界のコンサートマスターに聞く(41)〜三浦章宏(東京フィルハーモニー交響楽団)(小倉多美子)
●ハイクポホヤの光りと風(13)(舘野泉)
●オーケストラとともに53年(9)(田邉稔)
●ミサ曲を通してみた音楽史(12)(西原稔)
●池辺晋一郎の大作曲家の音符たち −傑作ア・ラ・カルト(6)ワーグナー《トリスタンとイゾルデ》〜「前奏曲」と〈愛の死〉(池辺晋一郎)
●[対談シリーズ]ベートーヴェンとピアノ(18)(平野 昭/小山実稚恵)
●巨匠たちの「技」と「心」―神は細部に宿る(9)〜ゲルハルト・ヘッツェル/ゲスト:ライナー・キュッヒル(征矢健之介)
●読むオペラ―聴く前に、聴いた後で(74)〜ボーイト《メフィストーフェレ》(堀内修)
●名曲タイムトラヴェル〜真の鑑賞術(33)(平野 昭)
●新名曲解体新書(9)ハイドン「交響曲第60番《うかつ者》」(佐伯茂樹)
●デジタル・クラシックへの誘い(9)(山田真一)

 

People

 

●オリ・ムストネン(長井進之介)
●アレッシオ・アレグリーニ(山崎浩太郎)
●塩貝みつる(山田治生)
●田部京子(道下京子)
●菅野 潤(道下京子)
●海野幹雄(堀江昭朗)/佐藤卓史(長井進之介)
●外山啓介(堀江昭朗)/瀬川祥子(道下京子)
●上杉春雄(堀江昭朗)/佐野優子
●西脇義訓(堀江昭朗)/リリヤ・ジルベルシュタイン

 

Reviews & Reports

 

●Concert Reviews演奏会批評
●〈海外レポート〉イギリス(秋島百合子)/フランス(吉田真澄+前田 炎)/イタリア(野田和哉)/オーストリア(野村三郎)/ドイツ(中村真人+来住千保美)/ロシア(浅松啓介)/アメリカ(有賀太一)
●〈イヴェント・レポート〉日本から世界へ!ミュージック・フロム・ジャパン音楽祭東京 2018(善積俊夫)
●〈イヴェント・レポート〉セミナー「ヴィラ=ロボスの横顔」第1回(伊藤制子)

 

Rondo

 

●尾高惇忠&広上淳一、日フィル定期で師弟演奏会
●鬼才コパチンスカヤ、オールドバラ音楽祭登場!(後藤菜穂子)
●アラン・ギルバート、東京都交響楽団の首席客演指揮者に就任!(山田治生)
●小倉貴久子「第1回フォルテ・ピアノ・アカデミーSACLA」
●惠藤久美子先生を囲んで―門下生が贈るCelebrate Concert(萩谷由喜子)
●シュトックハウゼン《グルッペン》でロンドン響がシーズン閉幕(岡部真一郎)
●若手演奏家によるBLUOOM LIVEがスタート
●音を体験する、ヤマハ「おとの研究所/Sound LAB」
●深大寺本堂で古楽器によるトリオのコンサート
●生誕120周年、再発見!近衛秀麿(山田真一)

 

News & Information

 

●スクランブル・ショット&ミニ・ニュース
●今月のシネマ(河原晶子)/今月のシアター(横溝幸子)ほか
●ディスク・セレクション
●音楽の友ホールだより/知っておきたい得情報
●BOOKS
●TVクラシック音楽番組9月の予定
●読者のページ
●次号予告・編集部だより・編集後記・広告案内

 

別冊付録

 

コンサート・ガイド & チケット・インフォメーション

付録

●特集気9月号恒例の「来日演奏家速報2019」です。各マネジメント等のご協力でいただいたリストを眺めていると、ほんと聴きたいものばかり。来年もいろいろなアーティストが来日、いまから楽しみですね。
●特集兇任郎G生誕100年を迎えたレナード・バーンスタインの小特集を組みました。再評価の呼び声も高い作曲家としての業績、代表的作品の魅力に迫ります。
●9月に来日予定のトン・コープマンさんにインタヴュー。本誌7月号をお見せしたところ、ご自身の写真を見つけ「この人知っていますよ」とおっしゃるお茶目な一面も。
●夏の北海道の一大イヴェント、PMF が今年も開催。約1 ヵ月間にわたる音楽祭が幕を下ろしました。今月号ではその前半の模様を、参加アーティストたちのインタヴューも交えながらお伝えします。
●今月の「ふかわりょうのクラシックの友」は、ふかわさん自身にインタヴューしました。そういえば、読者のみなさまには、ふかわさんの「声」はこれが初めてですね。クラシック音楽は幼少期から身近にあったとのことでした。
●モナ・飛鳥さんの連載「スウィーツなピアノの部屋」。今月のスウィーツレシピは「シナモンロール」。おいしそうで、編集しながらお腹が空いてきました……。
●連載「和音の本音」の「お悩み相談」の受付サイトが新しくなりました。ぜひご質問をお寄せください。心よりお待ちしております!

《お詫びと訂正》
「音楽の友」8月号p100-101に掲載された小菅優さんのインタビューページの公演情報に誤りがありました。
2行目に「/16日19時・いずみホール」とありますが、正しくは「11月16日19時・いずみホール」です。
読者の皆様ならびに関係者の皆様にお詫びして訂正いたします。
HOME