Band Journal 2020年6月号
今月号

Band Journal 2020年6月号

小編成をいかす 選曲と音楽づくり

別冊付録楽譜:アメイジンク・グレイス(高橋宏樹編)

【定価】¥996 (税込)
【判型】A4変
【発行】2020年5月
【商品コード】192006
購入する

【Band Journal 2020年6月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

 

特集

 

小編成をいかす 選曲と音楽づくり

 昨今、少子化にともない増加している小編成バンド。その活動について「選曲と音楽づくり」をテーマに、実際に小編成バンドを指導されている現場の先生方の様子を中心に紹介します(7校の練習法や活動するうえでの工夫などについて)。3人で活動している中学校バンドなどは、普段いったいどうしているのでしょう? また、作曲家からみた小編成バンドの考え方や、作品の選び方などについても触れていきます。小編成バンドにとって役立つ実践的な情報が満載です。

 

表紙&SPOTLIGHT

 
 ◆ベンジャミン・ピアス(ユーフォニアム&テューバ)

 ベンジャミン・ピアス氏は、アメリカのアーカンソー大学ユーフォニアム・テューバ科の教授で、国際的なユーフォニアム&テューバ奏者です。また国際コンクールでも、数多くの優勝歴をもっています。演奏活動もデトロイト響、デトロイト・チェンバー・ブラス、バトル・クリークブラスバンドなど、主要な楽団で演奏を行なっています。そんなピアス氏にお話をうかがいました。

 

第43回全日本アンサンブルコンテスト

 
 ◆代表団体の各支部大会ステージ

 新型コロナウイルスの影響で、3月20日(金・祝)に「ハーモニーホールふくい」で開催される予定だった“アンコン”の全国大会は中止になってしまいました。編集部としては、代表団体のみなさんをきちんと記録に残したいと思い、今年は全代表団体の支部大会でのステージ写真と演奏データ(支部プログラムも基づく)を掲載することにしました。ぜひご覧いただけたらと思います。

 

BJ60周年・アーカイブ集

 
 ◆第1回全日本アンサンブルコンテスト

 好評だった5月号のアーカイブ・シリーズの第2弾は、第1回アンサンブルコンテスト(1978年に開催)の記事も掲載します。“アンコン”の黎明期の様子が分かる貴重な内容です。演奏されている曲の傾向も現在と違っていて興味深いです。

 

ガンバレ!! 小編成バンド・選

 
 ◆鹿児島県立喜界高校吹奏楽部(2013年5月号)

 先月号から過去の小編成バンドの取材から選りすぐりのバンドを紹介します。今月は鹿児島県の島しょ部・喜界島にある素敵な高校のバンドの復刻記事です。また、現在の様子も現顧問の児玉飛夏先生にご紹介をしていただきました。離島バンドの今にもご注目ください。

 

別冊付録楽譜

 

アメイジンク・グレイス(高橋宏樹編)

 今月、6月号で予定をしていた別冊付録楽譜、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」メインテーマ《Warrior Past》ですが、NHK出版を通してアメリカに在住の作曲者、ジョン・グラム氏に楽譜の確認を行なっていましたが、本号校了の時点で連絡が来ていませんので、急遽、高橋宏樹さんにお願いして《アメイジンク・グレイス》のアンサンブル譜に変更させていただきました。何とぞご了承ください。先方から連絡が来次第、対応したく思います。

付録

◆一部の付録楽譜の音源はYouTubeブレーン公式チャンネルで試聴できます。

【編集部より】
 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、小誌で紹介したイベント等が中止・延期になるケースが大変増えています。必ず主催者が出している情報をご確認ください。また読者のみなさまにおかれましては、お体にお気をつけておすごしください。

  
HOME