Band Journal 2019年4月号
今月号

Band Journal 2019年4月号

少ない練習時間で充実した活動を実現する

別冊付録楽譜:さまざまな編成で6人から演奏できる フランス民謡ファンタジー(後藤洋編)

【定価】¥977 (税込)
【判型】A4変
【発行】2019年3月
【商品コード】191904
購入する

【Band Journal 2019年4月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

 

特集

 

少ない練習時間で充実した活動を実現する

 昨年末に、文化庁から部活動に関する通達(ガイドライン)が出されました。それにともない来年度から、吹奏楽部の練習時間も減る方向になると言われています。短時間の練習で今のレベルを保てるのか? 不安な先生方も多いと思います。そこで、指導者の創意工夫で、すでに実際に少ない練習時間で充実した活動をしているバンドをご紹介します。アイディア次第で何とかなることと、どうにもならないことがあるかもしれませんが、とくに前者についてスポットを当て、前向きに活動するための核心を考えていきます。

 

表紙&SPOTLIGHT

 
 ◆パスカル・モラゲス(クラリネット)

 表紙+巻頭カラー「SPOTLIGHT」を飾っているのは、パリ管弦楽団の首席フルート奏者、パスカル・モラゲスさんです。12月にパリ管弦楽団が、首席指揮者のダニエル・ハーディングさんと来日公演を行なった際にインタビューしました。来日公演ではベートーヴェンの交響曲第6番《田園》、そしてマーラーの交響曲第1番《巨人》のソロを担当したモラゲスさん、インタビューではオーケストラ奏者としてクラリネットを演奏すること、さらにはクラリネットという楽器のことなどについて、とても興味深いエピソードを披露してくださいました。

 

ガンバレ!!小編成バンド

 
 ◆西大和学園高等学校・中学校(奈良県) 17人+33人のバンドの仲間たち

 毎年、京都大学に多くの生徒が進学する超進学校の西大和学園高等学校。吹奏楽部の練習は何と週3回の放課後のみ(朝練・昼練なし)。パートで使える部屋はなく、すべては音楽室での合奏という厳しい環境で活動しています。そんなバンドにある女性顧問が着任し、今年度、関西大会(小編成の部)に出場するまでに至りました。どんな指導がされているのでしょうか。週3回の練習……今回の特集ともリンクしてくると思います。

 

My楽器 Myパートナー

 
 ◆佐藤敬一朗(トロンボーン)

 

 

グラビア

 

東京佼成ウインドオーケストラ 課題曲コンサート2019/東北吹奏楽連盟創立60周年記念演奏会・記念式典・祝賀会

 

インタビュー

 

◆ダニエル・オッテンザマー(クラリネット)

 

海外リポート

 

出雲選抜グリーンバンド ローズパレード2019出場/2018ミッドウエスト・クリニック

 

好評連載

 

Takの『Play by Ear』〜カナダからのメッセージ(前田卓哉)
こちら西久保打楽器研究室(西久保友広)
3分でわかる!? 吹奏楽で人気の作曲家&作品辞典(柴田克彦)
エリック宮城さんに聞く 楽器の悩み何でも相談室(佐伯茂樹)
Band Music Repertoire(後藤 洋)

 

別冊付録楽譜

 

さまざまな編成で6人から演奏できる フランス民謡ファンタジー(後藤洋編)

 恒例の後藤先生編曲によるファンタジーシリーズ。今度は《フランス民謡ファンタジー》をお届けします。「フランス民謡」と聞いてもすぐに思い浮かばない人も多いかもしれませんが、実は知っている曲や歌ったことのある曲がたくさんあるんです。ぜひ演奏してみてください!

付録

◆一部の付録楽譜の音源はYouTubeブレーン公式チャンネルで試聴できます。

HOME