Band Journal 2019年1月号
今月号

Band Journal 2019年1月号

第66回全日本吹奏楽コンクール全国大会

別冊付録楽譜:24のプレリュード 第15番《雨だれ》(ショパン/福田洋介編)

【特別定価】¥1,234 (税込)
【判型】A4変
【発行】2018年12月
【商品コード】191901
購入する

【Band Journal 2019年1月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

 

総力特集

 

第66回全日本吹奏楽コンクール全国大会

 10月号から始まったコンクール特集ですが、そのクライマックスを飾る全国大会の総力特集です。第66回全日本吹奏楽コンクールは、中学校の部が10月20日(土)、高等学校の部が10月21日(日)にいずれも名古屋国際会議場センチュリーホールで、大学の部が10月27日(土)、職場・一般の部が10月28日(日)にいずれも尼崎のあましんアルカイックホールで開催されました。本号ではこれらの模様を、講評などを交えながら、たくさんの写真とともに詳しく紹介しています。実際に会場に足を運んだ方はもちろんのこと、そうでない方も誌上でその熱い雰囲気を味わっていただけるよう、編集部一同、はりきって記事作りに務めました。

 

表紙&SPOTLIGHT

 
 ◆マイケル・コリンズ(クラリネット)

 表紙+巻頭カラー「SPOTLIGHT」を飾って下さるのは、長年に渡り国際的に活躍している、ソロ・クラリネット奏者のマイケル・コリンズさんです。8月の「浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァル」にてインタビューしました。言葉を一つひとつ選んで、わかりやすくお話を伝えてくれたコリンズさん。その温かな優しさと気配りは、講師としても演奏家としても素晴らしいものでした。

 

イベント

 
 ◆第18回東日本学校吹奏楽大会

 東日本6支部を代表する中学校・高校の小編成バンドと、小学校バンドが熱演を繰り広げる「東日本学校吹奏楽大会」。第18回目を迎えた今年は、10月13日(土)と14(日)の2日間、宮城・仙台銀行ホール イズミティ21で開催されました。「小編成のあり方を探求する」ことと「小学校バンドの演奏機会の拡大」を目的としたこの大会の模様を、豊富な写真とともにあますところなく紹介しています。

 

イベント

 
 ◆2018(第24回)日本管楽合奏コンテスト

 今年で24回目となる日本管楽合奏コンテストですが、従来の5部門(小学校部門・中学校A部門・同B部門・高等学校A部門・同B部門)に加え、今年から中学校S部門および高等学校S部門という2部門(いずれも3名以上15名まで)が新設されました。そのなかで、本号では10月27日(土)〜11月10日(土)開催の従来の5部門の模様を紹介します。11月18日(日)開催の新設のS部門(2部門)については、2月号で紹介する予定です。

 

My楽器 Myパートナー

 
 ◆荒木奏美(オーボエ)

 

 

好評連載

 

Takの『Play by Ear』〜カナダからのメッセージ(前田卓哉)
こちら西久保打楽器研究室(西久保友広)
3分でわかる!? 吹奏楽で人気の作曲家&作品辞典(柴田克彦)
エリック宮城さんに聞く 楽器の悩み何でも相談室(佐伯茂樹)
Band Music Repertoire(中橋愛生)

 

新連載

 

音大の管・打楽器教育は今…[第2回]昭和音楽大学

 

グラビア

 

第61回中部日本吹奏楽コンクール本大会
普門館 最後の日のサプライズ

 

別冊付録楽譜

 

24のプレリュード 第15番《雨だれ》(ショパン/福田洋介編)

 吹奏楽やアンサンブルなど、さまざまな編成にアレンジされているショパンの名曲《雨だれ》。今回は福田洋介さんによる小編成版でお届けします。ピアノ曲である原曲をいかしつつ管楽器ならではの音楽にアレンジされているので、みなさんの表現次第でいろいろな表情が楽しめると思います。

付録

◆一部の付録楽譜の音源はYouTubeブレーン公式チャンネルで試聴できます。

HOME