教育音楽 小学版 2018年6月号
今月号

教育音楽 小学版 2018年6月号

どう引き出す? 子どもの「思いや意図」

とじこみ付録CD:『カラピアノ付き合唱パート練習CD みんなで歌おう!』

【特別定価】¥1,491 (税込)
【判型】B5
【発行】2018年5月
【商品コード】161806
購入する

【教育音楽 小学版 2018年6月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

 

特集

 

どう引き出す? 子どもの「思いや意図」

生きていくためにも必要なこと 蓮沼勇一
思いや意図なくして音楽はなし 笠原壮史
教師の「仕掛け」でいかに表現に結び付けるか 眞鍋なな子
学習を通して「思いや意図」は成長する 伊藤雅美
「思いや意図をもつ」こと 富澤 裕

 

まるごとWATCH!

 

ワークショップ 音楽のとびら オリジナルソングをつくろう!

 

グラビア

 

第34回 小学校合唱指導セミナー 教師の言葉がけで歌声が変わる! 子どもが楽しみながら学びを深める姿を目指して
We loveミュージック! 千葉県船橋市立西海神小学校 器楽部&伊井大起教諭
トピックス(子どもぶんか村発表会/第6回ふじさわ合唱交流会 みらいの大人たちのための「ゆずり葉の集いコンサート」/東京交響楽団&サントリーホールこども定期演奏会 第64回 楽器ア・ラ・カルト「愉しいデザート」/田中安茂還暦記念演奏会)

 

連載

 

「キーワードから読み解く! 学習指導要領」 音楽的な見方・考え方 伊野義博
「教師の悩み相談室」99 人に対するきつい物言いを抑えるにはどうしたらいいのか 諸富祥彦
伝わる声を育てるためのアプローチ 北條メソッドで歌唱・合唱をもっと楽しく!」15 地声・裏声(頭声)大改革!! その〜裏声(頭声)がうまくいかない!〜
「山ちゃんの楽しいリズムスクール パート8」 『わっしょい“すし”祭り』 山田俊之
「ruriko先生教えてください!!」 授業で徹底させていたルールはありますか? これだけは絶対ゆずれないということを教えてください 菊本るり子
「楽譜に書ききれなかったこと」 『マイ バラード』 松井孝夫
考え、試して、また挑戦!学習プリント」63 どんな音楽にしたいのかな?! 知恵を出し合い表現しながら音楽づくりをしよう 平石淑子
「中島先生の鑑賞授業の教材研究メモ」新連載  峅山擺嫋泙亮業」と「教材研究」の基本的な考え方 |翕 寿
「こなっしーの 低学年だからできる! 楽しい音楽!」其の三 常時活動の進め方 授業をパワーアップさせる常時活動あれこれ 小梨貴弘
「どう配慮する? みんなが音楽する授業」 「合わせる」ということが実感できる! 音楽活動の工夫 粗鷽佑婆弔蕕修Α屬弔覆り楽器」の製作〜 根岸由香
「特別支援学校・学級 指導事例」3 特別支援学級の発声指導〜発声指導のユニバーサルデザイン化〜 小久保裕之

 

学年別●私の教材料理法

 

第1学年●歌唱教材「かたつむり」文部省唱歌 畠山美砂
第2学年●歌唱・器楽「かっこう」ドイツ民謡|小林純一日本語詞 星野朋昭
第3学年●音楽づくり シとラでふしづくり 半野田 恵
第4学年●鑑賞教材 歌劇《魔笛》から「パパパの二重唱」モーツァルト作曲 今村友美
第5学年●器楽教材「星笛」北村俊彦作曲 丸田加奈子
第6学年●歌唱教材「われは海の子」文部省唱歌 平松佳子

 

教音ジャーナル

 

ネットワーク/おすすめの一冊 水谷 愛/新刊案内/著者に聞く 斉田晴仁/全日音研ニュース/音楽・子ども・生き生き!マイ・スクール[福井]/バックナンバーのお知らせ

 

別冊付録●楽譜資料

 

『合唱曲集』
一歩(二部合唱)中内祥子作詞|理子作曲|ruriko編曲
いくつもの一瞬(二部合唱)長井理佳作詞|桜田直子作曲
指導のために

『器楽合奏NEWレパートリー』
フォスター・メドレー(器楽合奏)粟飯原喜男編曲
指導のために

 

とじこみ付録CD

 

『カラピアノ付き合唱パート練習CD みんなで歌おう!』

【収録曲】
風のことば(2部合唱)ミマス作詞・作曲|富澤 裕編曲
かぜは みんなを ひらかせて(2部合唱)渡部千津子作詞|氏家晋也作曲

■特集
「思いや意図」という言葉が学習指導要領に登場して久しいですね。「思いや意図」が音楽をする、何か表現をする上で基になるとても大事なものであろうとは想像がつきますが、いざ子どもたちに「思いをもって歌おう!」と投げかけるだけではうまくいきません。今回は「歌唱」にしぼり、音楽の授業における「思いや意図」とは何か?を改めて考えていきます。子どもからどう引き出すか、そしてどう育んでいくか。

■付録楽譜
初登場となる理子さんの『一歩』。この曲は、統合により惜しまれつつ廃校になった福島県気仙沼市立小原木小学校の子どもたちに贈られた歌です。未来を歩む子どもたちの心に寄り添い、応援し続けるように……という願いが込められています。もう一曲は桜田直子さんの『いくつもの一瞬』。人生は文字通り無数の「一瞬」でできている。中には「くじけそうな一瞬」もあるけれど、それを心の強さでキラキラ輝く「一瞬」に変えよう! とみんなの背中を“そっと”後押しする軽快なビートとやさしいハーモニー。
「器楽合奏NEWレパートリー」は、粟飯原喜男さん編曲『フォスター・メドレー』を収録。世代を超えて愛されるフォスターメロディーを器楽合奏で! 特に「草競馬」は打楽器も活躍して楽しさ満点です。
HOME