教育音楽 小学版 2018年11月号
今月号

教育音楽 小学版 2018年11月号

得意になる! 音楽づくりの進め方

特別付録:楽譜資料『合唱曲集』 

【定価】¥905 (税込)
【判型】B5
【発行】2018年10月
【商品コード】161811
購入する

【教育音楽 小学版 2018年11月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

 

特集

 

得意になる! 音楽づくりの進め方

Chapter1 座談会
 教師も子どもも「音楽づくり」が得意になるためには? 佐々木康介・平野次郎・和智宏樹
Chapter2 平野先生直伝! 今からできる音楽づくり
 名前でリズム/打楽器いい音探し 平野次郎
Chapter3 着実に力が身に付く系統的な指導計画
 音遊びは音楽づくりの原点〜子どもたちの発想を広げる指導のポイント〜 西沢久実
 一人ひとりのよさを発見!〜子どもたちと一緒に授業を楽しみましょう!〜 松原美保

 

特別記事

 

日本学校音楽教育実践学会 第23 回全国大会in京都 理論・実践を通じて見える新たな音楽教育

 

まるごとWATCH!

 

夏休みスペシャル! ゼツメツキグシュノオト学校

 

グラビア

 

授業ライブ・リポート 埼玉県さいたま市立大成小学校 5年3組&松本 緑教諭
We loveミュージック! 神奈川県相模原市立谷口台小学校吹奏楽団&竹川耕一郎教諭
トピックス(札幌の合唱教育有志によるスペシャル講習会/夏休みスペシャルコンサート2018 青島広志のバレエ音楽ってステキ/紀尾井の ようこそ、邦楽!2018 和楽器をやってみよう)

 

連載

 

「教師の悩み相談室」104 仕事ではやる気があるのにプライベートでやる気が起きない 諸富祥彦
「伝わる声を育てるためのアプローチ」北條メソッドで歌唱・合唱をもっと楽しく! 20最終回 強弱に意味をつけてみよう 北條加奈
「山ちゃんの楽しいリズムスクール パート8」8 『スクランブル花火』 山田俊之
「ruriko先生教えてください!!」8 音楽朝会をどのように進めたらよいか悩んでいます 菊本るり子
「キーワードから読み解く! 学習指導要領」8 体を動かす活動 伊野義博
「楽譜に書ききれなかったこと」8 『小さな勇気』 栂野知子
考え、試して、また挑戦!学習プリント」68 リズム遊びで音符や休符と仲良くなろう! 平石淑子
「中島先生の鑑賞授業の教材研究メモ」6 教材研究メモぁ團▲襯襪僚》より『カリヨン』(ビゼー作曲) 中島 寿
「こなっしーの 低学年だからできる! 楽しい音楽!」其の八 評価の工夫 子どもがやる気を出す温かい評価法 小梨貴弘
「どう配慮する? みんなが音楽する授業」8 「オーセンティックな学習」を目指した授業づくり〜スティックダンス『♪アラブの赤い月』の紹介〜 根岸由香
「特別支援学校・学級 指導事例」2 ファンクに乗って合奏しよう!〜誰でもできるバンド演奏〜 謀掴柁

 

学年別●私の教材料理法

 

第1学年●鑑賞教材「おどるこねこ」アンダソン作曲 畠山美砂
第2学年●歌唱教材「夕やけこやけ」中村雨紅作詞|草川 信作曲 星野朋昭
第3学年●器楽教材「ゆかいな木きん」小林純一作詞|作曲者不明|原 由多加編曲 半野田 恵
第4学年●歌唱・器楽・音楽づくり「音のカーニバル」芙龍明子作詞|橋本祥路作曲/リズムアンサンブル 今村友美
第5学年●歌唱教材「冬げしき」文部省唱歌 丸田加奈子
第6学年●歌唱・器楽・鑑賞教材「越天楽今様」慈鎮和尚作歌|日本古謡 平松佳子

 

教音ジャーナル

 

ネットワーク/おすすめの一冊 吉村美保/新刊案内/著者に聞く 春畑セロリ/全日音研ニュース/音楽・子ども・生き生き!マイ・スクール[山形]/バックナンバーのお知らせ

 

別冊付録●楽譜資料

 

『合唱曲集』
約束―いつまでも友だち―(二部合唱)人見敬子作詞|上柴はじめ作曲
いつまでも ずっと(二部合唱)松長 誠作詞・作曲
ぼくらのふるさと(二部合唱)古宮真美子作詞・作曲

■特集
「音楽づくり」は低学年からの積み重ねが大事といわれますが、何から始めればいいのでしょう? どのように学習を積み重ねていけばいいのでしょう? 「音楽づくり」の授業が苦手……と感じている先生は多いようです。でも、実はとても簡単に「音楽づくり」は始められます。音程や拍子がなくても「リズム」や「声」だけで十分楽しい活動ができる、ということが本特集をご覧になればおわかりいただけるはずです。悩める先生方の疑問や不安をズバッと一刀両断!

■付録楽譜
卒業シーズンにおすすめの3曲です! 上柴はじめさん作曲の『約束―いつまでも友だち―』(人見敬子作詞)は、シンプルなメロディーでありながらピアノ伴奏の奏でる和音の響きがとても素敵です。その「和音」に込められた作曲者のメッセージをぜひ感じ取ってください。松長誠さん作詞・作曲の『いつまでも ずっと』は、林間学校の夜にみんなで囲んだキャンプファイアーの炎、そこで輝く仲間の笑顔を「心の宝物」にしてほしいという(現役教諭でもある)松長先生の願いが込められています。高学年向きの2部合唱曲です。古宮真美子さん作詞・作曲の『ぼくらのふるさと』は「卒業生で5・6年生が一緒に歌う」という場面を想定したつくられた合唱曲です。1番5年生が6年生に向けての感謝の言葉を、2番は5・6年生が一緒になって互いに「力強く歩もう」と決意を歌います。学校・家族・地域・過ごした時間や友だち全てを「ふるさと」として胸に刻んでほしいという願いが込められています。
HOME