教育音楽 小学版 2019年11月号
今月号

教育音楽 小学版 2019年11月号

思い通りにならない それこそが授業!

別冊付録:合唱曲集/どうぶつスケッチブック/山ちゃんの楽しいリズムスクール

【定価】¥922 (税込)
【判型】B5
【発行】2019年10月
【商品コード】161911
購入する

【教育音楽 小学版 2019年11月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

 

特集

 

思い通りにならない それこそが授業!

[Part1]インタビュー
 どんな発言も受け止めて 横崎剛志
[Part2]座談会
 子どもの「想定外」な発言・行動 こんなときどうする!? 大家昌子・齊藤 豊・猶原和子・西田真弓
[コラム]
 発達障害を抱える子を指導するときに 関根朋子
[Part3]
 ピンチはチャンス! 教師にうれしい「おっと、こうきたか!」 保坂由起
 教師一人で授業はつくれない 小宮輝子

 

特別記事

 

日本学校音楽教育実践学会 第24 回全国大会in奈良 日々広がり続ける音楽教育の可能性

 

まるごとWATCH!

 

合唱音楽の夕べ vol.7 新実徳英の合唱世界

 

グラビア

 

「私が教師になった理由」8 小倉孝勇
「授業ライブ・リポート」東京都文京区立青柳小学校 5年1組&田賀谷美加里教諭
「We love ミュージック!」埼玉県富士見市立つるせ台小学校 合唱部&西澤美香教諭
「トピックス」日本声楽発声学会2019年度夏季研修会 現代日本の作曲家シリーズ此燭んがくしつトリオコンサート/東京藝術大学 2019年度公開講座 小中高生のためのチェンバロ体験教室/日本コダーイ協会 全国大会2019 in東京/ベートーヴェン《フィデリオ》鑑賞・特別体験プログラム

 

連載

 

「ミマスの歌づくりの旅」8 星団 合唱 いのち ミマス
「キーワードから読み解く! 学習指導要領」20 批評 伊野義博
「教師の悩み相談室」116 研究授業でボロボロに酷評され立ち直れません。虚しいです。 諸富祥彦
「ruriko先生教えてください!!」20 実技テストが嫌いな子どもへの指導のアイデア
「楽譜に書ききれなかったこと」19 『ぜんぶ〜卒業式バージョン〜』 相澤直人
音楽的な見方・考え方を広げ深める学習プリント」80 「ソ・ラ・シ・ド・レ」を使って音のつなげ方を試しながら音楽をつくろう 金田美奈子
「中島先生の鑑賞授業の教材研究メモ」18 教材研究メモ芦侶燹塰皺Α侫魯ぅ薀ぅ函淵癲璽張.襯蛤邏福法|翕 寿
「どう配慮する? みんなが音楽する授業」20 『♪音がきこえたね』で楽器の音をよく聴こう! 耳をすませて「響き」と「静寂」を感じよう 根岸由香
「特別支援学校・学級 指導事例」2 音楽に合わせて太鼓をたたこう!〜楽器の特性を生かした授業づくり〜 松元大樹

 

学年別●私の教材料理法

 

第1学年●器楽教材『きらきらぼし』フランス民謡 笠原壮史
第2学年●歌唱・器楽教材『小ぎつね』ドイツ民謡|勝 承夫日本語詞 西澤 譲
第3学年●音楽づくり『おかしのすきな魔法使い』秋葉てる代作詞|大熊崇子作曲 富樫真紀
第4学年●歌唱・音楽づくり教材『ソーラン節』北海道民謡 毛木大介
第5学年●器楽教材『RIG A JIG JIG』アメリカ民謡 盒胸輅
第6学年●音楽づくり ドローンをもとに音楽をつくろう 成田美雪

 

教音ジャーナル

 

ネットワーク/おすすめの一冊 末次知子/新刊案内/著者に聞く 山田俊之/全日音研ニュース/音楽・子ども・生き生き!マイ・スクール[長野]/バックナンバーのお知らせ

 

別冊付録●楽譜資料

 

『合唱曲集』
とりになった ひ(二部合唱)織江りょう作詞|西澤健治作曲
世界中の人に(二部合唱)しまなぎさ作詞|松井孝夫作曲
指導のために

『どうぶつスケッチブック』
ちいさななかまたち ずいずいずっころばし(器楽合奏)春畑セロリ編曲
指導のために

『山ちゃんの楽しいリズムスクール パート9 鑑賞曲 de ボディパーカッション』
組曲《ハーリ・ヤーノシュ》から『ウィーンの音楽時計』(ボディパーカッション)コダーイ作曲|山田俊之編曲

■特集
授業に臨む前には念入りな計画が大切ですが、相手にするのは“生きた”子どもたち。 本特集では、本来のねらいや学習内容では想定していなかった子どもたちの発言や気付きをどのように学びへつなげていけばよいか、さまざまな先生方からヒントをいただきました!

■付録楽譜
『とりになった ひ』というタイトルから何を思いますか? 「…なった」とはどういうことか? どんな鳥もはじめから空を飛んでいるわけではない、ということに気付かされます。「ひ」の前の一文字分のスペースもさまざまなとらえる方ができるでしょう。シンプルですが、想像力を持ってこそ広がりを見せる作品です(織江りょう作詞/西澤健治作曲)。しまなぎさ作詞/松井孝夫作曲『世界中の人に』も然り。「世界中の人に」のあとにどんな言葉が続くでしょう? しまさんによってこの詩を「ちいさい頃の願い」と語っています。松井さんの音楽はシンプル・素直にその「願い」を奏でます。器楽合奏《どうぶつスケッチブック》のテーマは「ちいさななかまたち」。か弱くもたくましく種の系譜をつないでいるちいさな動物たちがたくさん登場します。ねずみ、ハムスター、あちどり、ひよこ……の鳴き声をボイスパーカッションで表現します! 山ちゃんの楽しいリズムスクールはコダーイ作曲《ハーリ・ヤーノシュ》から『ウィーンの音楽時計』。ぜんまい時計を想起させる愛らしいリズムをボディパで楽しく表現しましょう。
HOME