近刊だより

Ongakunotomo

近々発売される音楽之友社の書籍・ムック・楽譜・DVDをこちらでいち早くご紹介いたします。

〔ONTOMO MOOK〕ピリオド楽器から迫るオーケストラ読本

ピリオド楽器から迫るオーケストラ読本

音楽の友 編/佐伯茂樹 監修6月12日発売予定
モダン・オーケストラと同様の存在感を放つピリオド・オーケストラ。この本では、各楽器の時代ごとの違いを写真を示しながら、時代別のオーケストラの状況や使用楽器を解説。近代の楽曲の演奏まで突き進んだピリオド・オーケストラの鑑賞の手助けとする。このような知識は、彼らの「語法」を十分に汲み取り、ハイブリッドな演奏が可能となったモダン・オーケストラの鑑賞にも役立つ。
詳しく見る

〔ONTOMO MOOK〕一冊まるごと真空管アンプ読本[使いこなし編]

一冊まるごと真空管アンプ読本[使いこなし編]

Stereo 編6月19日発売予定
大好評をいただいた2014年10月刊ONTOMO MOOK「一冊まるごと真空管アンプ読本 基礎知識編」の続編、「使いこなし編」の登場です。「基礎知識編」からの内容アップデートはもちろんのこと、今回はちょっとマニアックな記事も取り入れて、『真空管アンプ』のより幅広い、深い楽しみを展開します。実際に機材を使った取材記事は読み応え満点!
詳しく見る

フーガとソナタ
音楽の2つの文化について

フーガとソナタ

アウグスト・ハルム 著/西田紘子、堀朋平 訳6月上旬発売予定
西洋芸術音楽の主要形式「フーガ」と「ソナタ」の性格の違いを、J.S.バッハとベートーヴェンの作品を中心に考察した、類を見ない著作。2つの形式が止揚されたものとしてブルックナーを位置づけている点もユニーク。豊富な事例を通じ、ひとくちに「主題」と括られるものにひそむ多様な生命を、情熱的な筆致で浮き彫りにする。
詳しく見る

〔オルフェ・ライブラリー〕読むオペラ
聴く前に、聴いたあとで

読むオペラ

堀内修 著6月中旬発売予定
作品の選択基準は、読者の必要性も考え、日本で世界で上演回数の多いもの。数ある入門書・解説書と違う、録音だけでなく実際に舞台を観た著者ならではのオペラ経験、知識、視点が生かされている。オペラ通もオペラ初心者も満足する内容である。
詳しく見る

文化のなかの西洋音楽史

文化のなかの西洋音楽史

ポール・グリフィス 著/小野寺粛 訳/石田一志 日本語版監修7月上旬発売予定
音楽の発祥から20世紀の音楽まで、西洋音楽の歴史を現代音楽の第一人者が独自の視点で描いた画期的な一冊。人間、文化、歴史といったコンテクストの中で「音楽とは何か」を捉え直す。その示唆に富んだ文章は「歴史を読み解く」力を養う。学生から一般音楽愛好家を対象とした待望の翻訳。
詳しく見る

合唱パート練習CDレッツ・パー練! Vol.5

レッツ・パー練! Vol.5

音楽之友社 編7月中旬発売予定
中学校の音楽授業やクラス合唱活動の「音とり」「パート練習」に不可欠な合唱練習用副教材ソフトの第五弾(CD4枚組セット)。このVol.5には定番人気曲を10曲収録した。
詳しく見る

HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267