近刊だより

Ongakunotomo

近々発売される音楽之友社の書籍・ムック・楽譜・DVDをこちらでいち早くご紹介いたします。

〔ONTOMO MOOK〕 オーディオはもっと楽しめる!Stereo流 音質アップのアイディア集

Stereo流 音質アップのアイディア集

Stereo 編11月19日発売予定
オーディオコンポの買い替えや追加はオーディオの醍醐味ですが、費用の捻出などのこともあり、その回数はあまり多くを望めない方も多いのではないでしょうか。あまりお金をかけずに音を良くする方法があったなら…。実はそこ、Stereo誌が得意なところです。本MOOKはStereo誌に掲載された連載記事から“オーディオをもっと楽しめる”と思う記事を集めたものです。それぞれの執筆者が得意の分野でオーディオについて語る連載は、奥が深く知識を深め、ためになることが多く語られています。これらの話を集めた本書はきっとオーディオライフを豊かにしてくれることでしょう。
詳しく見る

〔ONTOMO MOOK〕最新版 クラシック不滅の名盤1000

最新版 クラシック不滅の名盤1000

レコード芸術 編11月20日発売予定
レコードの誕生から現在まで、無数に発売されてきたクラシック・レコード(SP、LP、CD)の中から、極めつけの名盤として高く評価されてきたディスク1000点を選定(監修:浅里公三・満津岡信育)して紹介する「名盤ガイド」の決定版。選定された各ディスクについては録音年月、初出盤情報など、詳細なデータを完備、ジャケット写真とともに演奏評300字で紹介します。執筆者は『レコード芸術』誌や各紙誌等で活躍する音楽評論家やジャーナリストなど、この道のスペシャリスト40名を擁する豪華な布陣となっています。『レコード芸術』読者を中心としたクラシックのディスクの愛好家、収集家を中心に根強い人気を誇る必携の一冊といえるでしょう。
詳しく見る

女声合唱とピアノによる日本の歌郷愁に寄せて

郷愁に寄せて

佐藤亮子 編曲/片野秀俊 監修11月21日発売予定
女声合唱とピアノによる日本の歌『四季を綴る』の第2弾。前作『四季を綴る』は、文部省唱歌などを女声3部合唱に編曲した作品集で、演奏会にちょうど良い難易度と編曲センスにより、好評で版を重ねている。本作『郷愁に寄せて』は、主に大正から昭和にかけての童謡5曲を女声3部合唱に編曲した作品集。佐藤亮子編曲・片野秀俊監修による『四季を綴る』の姉妹編としてふさわしい魅力を放っている。
詳しく見る

音楽大学・短大・高校音楽科入試問題集 2019

音楽大学・短大・高校音楽科入試問題集 2019

音楽之友社 編11月下旬発売予定
音楽関係の大学・短大・高校の過去問を網羅した、斯界唯一の単年度一巻本。2018年度入試に出題され、公表された問題を音楽関係科目中心に掲載。今年度より巻頭特集を充実。「合格者に聞く! 音大志望から合格まで」として桐朋学園大学、日本大学芸術学部、昭和音楽大学の1年生に対し、受験生の最も知りたい受験過程の詳細をインタビューする。また「音大卒業生の今」では、東邦音楽大学、国立音楽大学、武蔵野音楽大学卒業の民間企業に勤務する社会人を取材し、読者にポジティブな将来像をイメージしてもらう。巻頭には「全国音楽関係大学・短期大学・高等学校一覧 付・受験講習会等日程」を例年同様に掲載。
詳しく見る

ピアノフリーステップ
音楽総合力が身につくやさしい曲集

ピアノフリーステップ

江口文子 編11月下旬発売予定
上原ひろみや横山幸雄などの世界的ピアニストを育ててきた名指導者が、テクニックや読譜力、アンサンブル力、耳の鍛えられる初級曲を厳選! 楽しみながら弾ける曲ばかりで、ピアノを遅くにはじめる人や副科ピアノのテキストとしても最適。モーツァルト《キラキラ星変奏曲》など全27曲。
詳しく見る

〔ONTOMO MOOK〕朗音! 真空管アンプの愉悦
特別付録:ラックスマン製真空管ハイブリッドプリメインアンプ・キット

朗音! 真空管アンプの愉悦

Stereo 編12月19日発売予定
今年発売され、即完売となった「快音!真空管サウンドに癒される 特別付録:ラックスマン製真空管ハーモナイザー・キット」に続く、ラックスマン真空管付録シリーズ第2弾。第2弾は真空管ハイブリッド・プリメインアンプ・キット。プリ部に真空管12AU7、パワー部はA/B級のアナログアンプという構成のハイブリッドアンプで、真空管サウンドが簡単かつコンパクトに楽しめるアンプの登場です。しかも今回はセレクターを2系統設けたので、PCやCDプレーヤーなどをスイッチで簡単に切り替えられます。本誌ではキットの製作に加え真空管やコンデンサの交換、シャーシのドレスアップなども掲載。自分好みのアンプにアレンジする楽しみも満載です。
詳しく見る

HOME