教育音楽 中学・高校版 2017年9月号
今月号

教育音楽 中学・高校版 2017年9月号

この曲のココでできる発声・合唱指導

休み明け レクリエーション・ゲームで始めよう!

【定価】¥905 (税込)
【判型】B5
【発行】2017年8月
【商品コード】171709
購入する

【教育音楽 中学・高校版 2017年9月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

 

特集Ⅰ

 

この曲のココでできる発声・合唱指導

[Part 1 ココが使える! おすすめ曲と指導法]
chapter 1 時短で楽しくアイデア合唱 眞鍋淳一
chapter 2 表現が変わる・深まる合唱づくり 柴田由美

[Part 2 校内合唱コンクール人気曲でどう指導する?]
『大切なもの』『Let’s search for Tomorrow』 母壁菜穂子
『あなたへ─旅立ちに寄せるメッセージ』『ヒカリ』 駒村京子
『群青』『はじまり』 小村 聡

 

特集Ⅱ

 

休み明け レクリエーション・ゲームで始めよう!

[Part 1 富澤先生直伝! 授業に生かせるゲーム活用法]
脱ダラダラにゲームは使えるか?! 富澤 裕

[Part 2 レクリエーション・ゲームの実践例]
すべての生徒が主体的に活躍できるように 油原真智子

 

まるごとWATCH!

 

ドラムキャンプ16

 

グラビア

 

「授業ライヴ・リポート」東京都小平市立小平第四中学校 2年C組&神田留美子教諭
「We love ミュージック!」神奈川県横浜市立丸山台中学校 吹奏楽部&米田夕貴教諭
「トピックス」富澤裕先生による合唱指導法セミナー/目で聴く 耳で観る 即興コンサート vol.3/日本コダーイ協会 全国大会in YOKOHAMA 2017/洗足学園小学校・東京都台東区立東泉小学校・ダイオセサン男子校初等部(香港)交流コンサート

 

連載

 

「巨匠たちの舞台裏」6 レナード・バーンスタイン 長岡 英
「新人さん初めまして!」6 中安修也
「フルティ&ゆげちゃんのほっと一息音楽室」6 みんなで見る夢は楽しい! 古川敏子・弓削田健介
「音楽っていいな! 新実徳英の音・人・出会い」6 声・うた、合唱◆/啓惰善
「教師の悩み相談室」90 再任用になって肩身が狭い。どんな気持ちで臨めばいいのか 諸富祥彦
「3年間で育てるクラス合唱 歌声が響く学校づくりを目指して」6 まもなくリスタート、先手先手で取り組みを始めよう 小倉孝勇
「まゆみ先生の吹奏楽指導塾!〜初めての吹奏楽指導〜」6 コンクールの終わらせ方でこれからが決まる〜夏休み中にしておきたいこと〜 緒形まゆみ
「折々の美景〜音楽を巡る随想〜」18 善玉ダブルスタンダード 清水敬一
「教えてゆきの先生! 生徒の心ときめく鑑賞授業」18 『シェエラザード』(リムスキー・コルサコフ作曲) 渡辺行野
授業にそのまま活用! 学習プリント」54 『Let's search for Tomorrow』をステキに仕上げよう! 桐山友布子
「特別支援学校・学級 指導事例」6 音楽づくり〜打楽器演奏家と一緒に 岡 ひろみ
「授業でどう生かす? ICT機器の導入から活用まで」6 写真や動画機能を生かすには? 松長 誠

 

校種別・学年別●わたしの教材料理法

 

中学校第1学年●『魔王』(鑑賞)ゲーテ詞|シューベルト作曲 望月光祐
中学校第2学年●能『黒塚』、狂言『棒縛』(鑑賞) 阿部みどり
中学校第3学年●『アランフェス協奏曲』(鑑賞)ロドリーゴ作曲 鏡 千佳子
高等学校 音楽●『クラッピング・カルテット第1番』(創作)長谷部匡俊作曲 猿賀智美

 

教音ジャーナル

 

ネットワーク/おすすめの一冊 土屋和彦/新刊案内/著者に聞く 加藤徹也/とっておき! 私のお役立ちソフト 森瀬智子/音楽・子ども・生き生き!マイ・スクール[山梨]/全日音研ニュース/バックナンバーのお知らせ

 

別冊付録●楽譜資料

 

『クラス合唱曲集』
この日々を、この時代を(混声3部合唱)里乃塚玲央作詞|森山至貴作曲
たびだちのとき(混声3部合唱)堀江菜穂子作詞|名田綾子作曲
きみと唄う(混声3部合唱)文月悠光作詞|田中達也作曲

■特集
限られた授業時数を有効に使うための時短テクニックの一つに、「授業で扱う歌唱・合唱曲の中で声出しや発声指導をする」方法があります。どんな曲のどの部分でどういった指導ができるのか、達人先生の「この曲のココが使える!」ポイントや指導法をたっぷり紹介します。時短になるうえ、レパートリーも増え、より深く曲の魅力に迫ることもできる、いいこと尽くしの指導スキルを身に付けましょう!

■特集
2学期も気分一新にがんばっていきたいところですが、まだまだお休み気分が抜けきれていない生徒たち……ダラダラゆるゆるとした空気の中で授業を始めるのはつらいですよね。そこで、そんな気分を一網打尽し、授業の潤滑油にもなる手軽なゲームをご紹介します。気持ちを切り替える、集中力を高める、生徒の仲をよりよくさせることにも一役買いますよ!

■付録楽譜
今月も旬な作曲家の新曲を収載しています。◆里乃塚玲央さん作詞・森山至貴さん作曲による新曲『この日々を、この時代を』(混声3部合唱)は、まっすぐな歌詞が心に刺さります。前向きに歌い上げたい楽曲です。

◆本誌初登場、気鋭の作曲家・名田綾子さんの楽曲は『たびだちのとき』(混声3部合唱)。今回、中学生のクラス合唱曲を書くにあたり、堀江菜穂子さんの詩に曲をつけてみたいと思った、という名田さん。若い頃誰もが感じるであろう自分自身との葛藤が、3拍子のシンプルで美しいメロディーで綴られます。多感な子どもたちにぜひ歌っていただきたい楽曲です。

◆田中達也さんが詩人の文月悠光さんとタッグを組んだ楽曲は、『きみと唄う』(混声3部合唱)。「月」「闇」「海」「朝」など、印象的な言葉が多くあります。これらをどう表現するか、歌い込むごとに引き込まれていく楽曲です。
HOME