「音楽指導ブック」シリーズ

  • 音楽の授業や指導の現場でストレートに役立つ テーマ別"虎の巻"がずらり勢ぞろい
  • 執筆陣は各ジャンルの第一人者ばかり。
  • 具体的かつ実践的な内容で、現場での様々な疑問や悩みに必ずお答えします!

最新刊

音楽科教育とICT

よくわかる日本音楽基礎講座〜雅楽から民謡まで

福井昭史 著

 小・中学校の学習指導要領において必須事項とされる「我が国(郷土)の音楽」の指導にあたり知っておくべき基礎事項が網羅されている音楽指導ブック。「日本音楽とは何か?」から始まり、雅楽・能楽・三味線音楽など、個性豊かな日本音楽をコンパクトに分かりやすく分類・整理されていて、日本音楽の基礎を学ぶための入門書として、かつ諸用語や音階、楽器などについていつでも振り返られる資料として、音楽科教員はもちろん、教員志望の学生や趣味として日本音楽に興味を持つ方にも大きくおススメできる。大学における「日本音楽概論」「日本音楽鑑賞論」などのテキストにも最適である。今回の増補・改訂では、新学習指導要領の日本音楽の項目の追加や日本音楽に関連する興味深いトピックやエピソードの追加が行われた。デザインも一新され、それぞれの項目ごとに読みやすくなり、困ったときにそばに置いておきたいブックである。


ラインナップ

子どものための
たのしい音遊び
子どものための たのしい音遊び 伝え合い、表現する力を育む

柴田礼子 著                             

鑑賞の授業づくりアイディア集
鑑賞の授業づくりアイディア集 へ〜そ〜なの!音楽の仕組み

坪能克裕、坪能由紀子、眇椣譟熊木眞見子、中島寿、眩匚宛、駒久美子、味府美香 著


音楽づくりの授業アイディア集
音楽をつくる・音楽を聴く
音楽づくりの授業アイディア集 音楽をつくる・音楽を聴く

坪能克裕、坪能由紀子、眇椣譟熊木眞見子、中島寿、眩匚宛、駒久美子、味府美香 著