Band Journal 2019年7月号
今月号

Band Journal 2019年7月号

「指導者の“言葉がけ”で演奏は変わる」ペップトーク〜生徒を変える魔法の言葉

別冊付録楽譜:ワルツ(ヴェルディ/石毛里佳編)

【定価】¥977 (税込)
【判型】A4変
【発行】2019年6月
【商品コード】191907
購入する

【Band Journal 2019年7月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

 

特集

 

「指導者の“言葉がけ”で演奏は変わる」ペップトーク〜生徒を変える魔法の言葉

 バンドを指導では、技術的なことを教えるだけでなく、生徒の気持ちがさらに高まるような言葉がけや、コミュニケーション力が求められてきます。「ペップトーク(Pep Talk)」という言葉をご存じでしょうか? これはアメリカでスポーツの試合前に、監督やコーチが選手を励ますために行なっている短い激励のスピーチのことです。 今月はこの「ペップトーク」の第一人者である岩由純氏に、バンドでも使えるコミュニケーシション術について伺います。また、6人の学校現場の先生方にも、普段どんな言葉がけを生徒さんたちにされているのか伺いました。

 

表紙&SPOTLIGHT

 
 ◆ヨルゲン・ファン・ライエン(トロンボーン)

 表紙+巻頭カラー「SPOTLIGHT」を飾るのは、“黄金の金管”と称賛されている、名門ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団首席トロンボーン奏者のヨルゲン・ファン・ライエンさんです。モダンと古楽、いずれの分野の楽器にも精通する名手で、オーケストラだけでなくソリストとしても幅広い活躍を繰り広げるライエンさんならではの、興味深いお話をご紹介します。

 

ガンバレ!!小編成バンド

 
 ◆盈進学園東野高等学校(埼玉県) 28人のバンドの仲間たち

 昨年の日本管楽合奏コンテスト(高等学校A部門)に初出場した同バンド。朝一番で、大栗裕の《仮面幻想》を演奏しましたが、そのときは18名全員で丹精かつ、まとまりのある音楽を聴かせてくれました。これからのさらなる伸びしろを感じるバンドの活動を紹介します。

 

My楽器 Myパートナー

 
 ◆本堂 誠(サクソフォーン)

 

 

イベント

 
ブラスエキスポ2019
いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭2019(北村善哉)
ゴールデンパレード

 

 

グラビア

 

東京佼成ウインドオーケストラ 第143回定期演奏会(後藤 洋)
オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ 第124回定期演奏会
フィルハーモニック・ウインズ 大阪 第26回定期演奏会
東吹スペシャルコンサート
クリストファー・マーティン マスタークラス(トランペット)
保科洋 吹奏楽講座

 

好評連載

 

新連載「上達の基本」筆者が語る! 淵ーボエ奏者 大島弥州夫)
Takの『Play by Ear』〜カナダからのメッセージ(前田卓哉)
こちら西久保打楽器研究室(西久保友広)
3分でわかる!? 吹奏楽で人気の作曲家&作品辞典(柴田克彦)
エリック宮城さんに聞く 楽器の悩みなんでも相談室(佐伯茂樹)
Band Music Repertoire(後藤 洋)

 

別冊付録楽譜

 

ワルツ(ヴェルディ/石毛里佳編)

 今月は、歌劇の《椿姫》や《マクベス》など知られるイタリアの作曲家・ヴェルディの数少ないピアノ作品です。この〈ワルツ〉は1963年公開の映画『山猫』のなかで、舞踏会のシーンに使われたそうです。原曲に近いシンプルなアレンジでお届けします。

付録

◆一部の付録楽譜の音源はYouTubeブレーン公式チャンネルで試聴できます。

HOME