質問

アメリカ留学後の仕事は?

音大(トランペット専攻)卒業後、ジャズの勉強をしにアメリカに留学して帰ってきました。演奏力を活かした仕事には、どんなものがありますか?

(音大卒/ルイっち)
大内孝夫

「成果」をあげて自ら積極的に職探しを

 多くの留学帰りのご卒業生からこのような質問を受けます。
 ただ、留学して帰ってきたからといって特別なものは何もありません。重要なのは「留学したか否か」ではなく、あなたの「成果」です。音楽という実力本位の仕事を選んだ以上、見える形での「成果」がなければ、仕事の依頼は舞い込みません。自分から探すほかないのです。
 音楽事務所訪問や音楽関係の求人をこまめに集めて応募する、できるだけ多くのオーディションを受ける、スタジオミュージシャンやジャズ仲間などとの人脈構築に力を入れるなどして、自ら積極的に職探しを行う必要があります。
 厳しい言い方かもしれませんが、留学で成果があがっている人には、黙っていても仕事は舞い込むものです。仕事の依頼主が見ているのはあなたの「留学履歴」ではなく、「演奏成果」。仕事の依頼主になってくれそうな人や会社には、自分には何ができ、それによって依頼主にどういうメリットを与えることができると考えられるか、具体的にアピールすることが大切です。演奏家にも営業力やアピール力が求められる時代だと思いますよ。

(2018.1.22)

【 閉じる】