期間限定でクラシック関連の仕事をしてみたい

実家暮らしの地方国立大生です。家が小さな会社を経営していて、ゆくゆくは私が後を継がなければならないのですが、まだ親も元気ですし、一度は一人暮らしをしてみるべきだと思い、卒業後は東京に行ってバイトでも何でもよいのでクラシック音楽に関われる仕事をしてみたいと思っています。4〜5年限定、一人暮らしができる最低限の給料でいいのですが、どんな仕事がおすすめですか?

(人文学部4年:の〜ちん)

募集人員が多めのアルバイトが一般的ですが…

 地方の学生の方からは、これに近い質問を多く受けます。
 もちろん、東京で生活をするかしないか、どう生活するかは質問者さん次第です。東京でクラシックに関係する仕事としてすぐに思いつくのは、音楽之友社さんのような出版社、そして音楽事務所やレーベルなどの事務の仕事かもしれませんが、これらはアルバイトといってもそもそも募集人員が少ないのでかなりの難関です。そのため、比較的募集の多い楽器店やCDショップの販売員、ホールのチケットもぎりなどのアルバイトが一般的です。「ネットTAM」、「一般財団法人 地域創造」などのアートマネジメント系の求人情報をこまめにチェックしてエントリーするといいと思います。
 なお、「好きなことができるのはあと4〜5年なのだから」と自分がやりたいことを優先する、というのもひとつの考え方ですが、4〜5年先を見据えてその時に役立つような生活を東京でする、という方が将来のためになる気がします。
 具体例として、ゆくゆくは実家のお寺を継ぐ予定の学生が、臨時免許を取得して幼稚園に勤務し、その間に幼稚園教諭の免許を取得した例がありました。これは、ご実家のお寺に幼稚園が併設されているため、将来その幼稚園の運営に役立つだろう、との考えに基づくものです。このように、将来につながる経験をしておくと、いざ地元に戻った時、スムーズな生活の切り替えができるように思います。
 質問者さんの場合、一度親元を離れて一人暮らしをしてみる、というのはひとつのチャレンジだと思います。その際、ご自分がお好きなことをするか、ご実家の会社経営に役立つ仕事なり勉強をするか、そこは考えどころですね。

(2017.10.19)

【 閉じる】