OB・OG訪問できる企業が少ない

一般大学生の就活ではOB・OG訪問するのが普通のようですが、自分が通っている音大ではそもそも一般企業に就職した人が少なくてOB・OG訪問できる企業が限られているようです。OB・OG訪問しないと不利になるのでしょうか?(特に人気企業の場合)

(音楽学部3年:テレマンねん)

OB・OG訪問しなくてもOK

 無理にOB・OG訪問する必要はありません。
 みなさんからみるとOB・OGは親しみのある先輩かもしれませんが、彼らも今や立派な組織人。後輩の訪問を受ければ、訪問をした学生の名前や自分が知っている学生本人に関する情報、面談時の自分の学生への評価などを人事の採用担当に報告するのが一般的です。同じ大学の後輩だからといって甘い評価をすれば、OB・OG自身が会社から「人を見る目がない」と厳しい評価を受けることになりかねません。つまり、OB・OG面接って、じつは面接が1回増えるようなものなのです。ですから、OB・OG訪問しないと就活で不利な扱いを受けるということはまずありません。
 同様にOB・OG訪問を行う場合は、先輩だからと気楽な気持ちで臨むことなく、学生言葉を慎み、他の面接と同じ構えで臨む必要があります。

(2017.5.22)

【 閉じる】