好条件で音楽教室講師に転職したい

音大卒業後いったん一般企業に就職したのですが、結婚を機に退社する予定です。将来的に、子育てしながらでも仕事ができるよう音楽教室の講師をしたいと思っています(週2、3日、数時間程度)。よりよい条件で働くためには、どのような準備をすればよいのでしょうか。

(音大卒・31歳:とと姉)

スキルを身につけ堂々と交渉を

 ご結婚されるのですか。おめでとうございます。
 さて、「よりよい条件で働くためには」とのことですが、それには自分を売り込むための+αのスキルを身に付けることではないでしょうか。
 「●●以外教えられません」という否定形では教えられる生徒も限られますし、レッスンの内容もつまらなくなりがちです。「▽▽ができる」「◇◇もできる」「さらに××もできる」というように、「できる」と自信をもって言えるものを増やすことが大切です。
 具体的な例としては、
・英語でピアノが教えられる
・自閉症などの障害のある生徒を教えるのが得意
・大人の教室で生徒が習いたい曲をその生徒のレベルに合わせて編曲できる
などはポイントが高いと思われます。
 あと、少し図々しいくらいの交渉力も持っていたいですね。音大の卒業生はそのあたりがじつに素直過ぎて損している場合があると思います。相手に言われるままではなく、「自分は●●ができるので、報酬については月謝の●●%でお願いできませんか?」くらいは言えるようにしておきましょう。
 音大生は小さい時から厳しくしつけられているせいか、おカネの話は“はしたない”のでできるだけ避けた方がいいと思う人が多い気がします。でも、しっかりとレッスンというサービスを提供する以上、それに見合う報酬を要求するのは当然のこと。決して“はしたない”ことではないので、がんばって交渉してみてください。

(2016.9.02)

【 閉じる】