音楽専攻か、音楽教育専攻か?

ピアノが得意です。音楽大学のピアノ科か音楽教育、一般大学の教育学部の音楽専攻、いずれかに進学したいと思っています。親やピアノの先生にもすすめられています。でも、どこを目指せばよいのかわかりません。違いを教えてください。大学卒業後のことはまだあまり考えていません。

(高校1年:のん)

まずは進路を狭めない方向で

 ピアノが得意と言えるのは素晴らしいですね。まだ高校1年生ですから、大学卒業後のことまで考えられないのはある意味当然ですし、これからもいろいろと考えが変わることがあると思っておいたほうがいいと思います。何せ高校生は心の伸び盛りですから。
 ご質問についてですが、今の段階では、できる限り将来の進路を狭めない方向で考えるといいのではないでしょうか。
 音楽大学のピアノ科であれば、演奏の道に進むにせよ、教育の道に進むにせよ、どちらも可能だと思います。音大のピアノ科を出て教員になる人は多くいます。教員免許は、半分以上の学生が取得するのではないでしょうか。
 一方、教育学部や音大の音楽教育科は、どうしてもまず「教育」があって、その一分野としての「音楽」になりますから、演奏関係のカリキュラムは少なくなりがちです。
 ただし、小学校の先生になりたい場合は、免許状を取得できる音大とできない音大があるので(ちなみに、武蔵野音楽大学は明星大学と提携し、取得可能です)、早めに取得可能な大学や学部を確認しておいたほうがよいでしょう。

(2016.9.02)

【 閉じる】