就活は何から始めればいい?

大学3年生です。そろそろ就活を始めなければいけないと思うのですが、何をすればよいのかわからずあせっています。何から始めればよいのでしょうか。

(国際教養学部3年:MF)

なりたい自分から“逆引き”してみる

 小中学校→→高校→→大学(院)→→就職、と何かエスカレーターのように考えていませんか? 就職とこれまでの進学とはまったく世界が違います。まずそこをしっかり認識してくださいね。
 何が違うのか?
 最大の違いは、“知識”と“おカネ”の流れが逆になるということです(私はこれを「インプットの世界からアウトプットの世界へ」と名付けています)。
 どういうことかというと、大学(院)まではおカネを払って知識を吸収する世界、就職後はそれまでに得た知識を使って付加価値を生み出し、それによっておカネを得る世界だということです。知識に“おカネを払う立場”から、逆に“おカネをいただく立場”に変わるわけです。
 ですから、就職とは、大きな責任を負う世界に入ることを意味します。
 とはいえ、大学3年生ともなれば、卒業後の進路を考えないわけにはいきません。一度きりの人生。より充実したものにしたいですよね。
・10年後自分はどんな人生を歩んでいたいと思いますか?
・それを実現するには卒業後5年後にどうなっていないといけませんか?
・そう考えていくと、卒業時はどうである必要がありますか?
・そのためには今どんな準備が必要ですか?
 このように時間を逆引きしてみると、案外見えてくることがあるのではないでしょうか。「就活する」というより、「自分の人生をデザインしてみよう」と思うことです。それによっては、今必要なのは、就活ではなく勉強かもしれませんし、婚活かもしれません。どのような人生が送りたいのかを、子供の時のようにではなく、大人として考えてみましょう。その上で企業に就職する道を選ぶのであれば、準備の参考として『目からウロコの就活術』をお読みいただければ、やるべきことが見えてくるはずです。

(2016.9.02)

【 閉じる】