音楽療法の広場
心ふれあう セッション・ネタ帳 For Kids
心ふれあう セッション・ネタ帳 For Kids

心ふれあう セッション・ネタ帳 For Kids

あの『ネタ帳』がパワーアップして帰ってきた!
子どもと向き合うすべての人へ!

2005年9月の初版以来、多くの方に支持されてきた『セッション・ネタ帳 職人たちのおくりもの』は、音楽療法士自身が執筆とイラストの両方を担当するという、従来にないコンセプトで「人と人がつながるぬくもり」を伝えてきました。今回、新たな顔ぶれを加え、満を持して児童領域に特化した続編を企画。その名も『ネタ帳 For Kids(フォー・キッズ)』としました。対象の子どもたちに寄り添い、ひとりひとりの成長を支援する音楽療法士たちが、音楽の専門性を駆使し、子どもたちと向き合うなかで編み出した“旬のネタ”ばかりが集められています。おなじみ“ぱらぱらマンガ”も健在!

[本書の内容]
・下川英子「成長し続ける子どもたち」
・根岸由香「みんなの心がつながる集団の活動」
・鈴木涼子「人生にかかわる重みに耐えうる実践を続けるために」
・樋口利江子「〈音楽〉の持つたくさんの可能性を信じて」
・福田りえ「アプリを使ったアセスメント&セッション」
・智田邦徳「被災地で熟成されたネタの数々」
・赤羽美希「世界に一つだけ〈関係性の〉音楽を作る活動」
・二俣泉「対象児とのコミュニケーションの回路をひらく」

新着情報

 

●5月●

5月19日(日)

■NO81 MAP研究会特別講座「高齢者の医学と音楽療法」
日 時:2019年5月19日(日) 13:30〜
講 師:松井紀和(精神科医師・日本臨床心理研究所所長)
会 場:中大駿河台記念館
参加費:会員1,000円(当日入会可)・会員外4,000円
定 員:40名
問合せ:ミュージックasパレット事務局
MAIL:map15contact@gmail.com
URL:http://map.a.la9.jp/

●6月●

6月30日(日)

■いちかわ音楽療法の会2019研修会「ことばの発達と音楽」
日 時:2019年6月30日(日)
講 師:盪 仁 先生/麦谷 綾子 先生
会 場:山崎製パン企業年金基金会館 5階C会議室
参加費:5,000円
定 員:25名
問合せ:いちかわ音楽療法の会
TEL:047-373-7329(猪野)
MAIL:musiclab.fun@gmail.com

●7月●

7月29日(月)

■第9回音楽之友社・音楽療法セミナー
 保育・療育・小学校教育・特別支援教育に関わる方々のために
 「主体的・対話的で深い音楽活動」への試み
 〜新学習指導要領をふまえ「音楽」の創造的活動を目ざして〜
日 時:2019年7月29日(月)10:00〜15:30(9:30受付開始)
会 場:文京区 不忍通りふれあい館(〈東京メトロ〉千代田線「根津」駅より徒歩約2分、「千駄木」駅より徒歩10分、〈都バス〉上60、上26、上58系統「根津駅前」より徒歩2〜4分)https://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/kumin/shukai/shinobazu.html
講 師:盪蛙痢米本音楽療法学会常任理事 認定音楽療法士)
17歳より音楽の道に入る。1975年国立音楽大学声楽学科を卒業、同年(株)河合楽器製作所に入社。同社音楽教育事業部仙台支部にて、専門講師を経て指導主事となる。1997年に退社し、たかやま音楽療法研究所を設立。その後、2002年に宮城教育大学大学院教育研究科障害児教育専攻を修了し、現在は、たかやま音楽療法研究所を主宰、主に発達障害児の音楽療法を実践。また、宮城教育大学非常勤講師、宮城県立支援学校外部専門講師を務め、後進の指導にあたる一方、講演活動も精力的に行っている。日本音楽療法学会 研修・講習委員会 委員長
著作:「生きる力」をはぐくむ音楽活動『みんなで音楽』音楽之友社 他
参加費:3500円(+テキスト代別途)(予定)
テキスト:〔『the ミュージックセラピー』実践ハンドブック〕
『特別支援教育・保育・音楽療法のために みんなで音楽 「生きる力」をはぐくむ音楽活動』
盪蛙 作編曲・著(事前にお求めいただきますようお願い申し上げます)
定 員:60名
申込み:メールにて
宛先:ontomo_mt@ongakunotomo.co.jp
件名:「音楽之友社 第9回音楽療法セミナー 申込み」
 ,名前(ふりがな) △電話番号(日中連絡可能なもの)
 ご住所 ぅ瓠璽襯▲疋譽后´イ歓Χ函  ,鯡正のこと
問合せ:音楽之友社出版部「ミュージックセラピー」係
TEL:03-3235-2631
詳細は神楽坂通信参照(リンク:https://www.ongakunotomo.co.jp/kagutsu/k.php?id=322

●8月●

8月6日(火)

■第29回公開学習会 「子どもたちとの心の接近・響き合いを求めて」
日 時:2019年8月6日(火)10:00〜16:00
講 師:遠山文吉(うつのみや音楽療法研究会会長)、山本勝造(元 所沢市立かしの木学園園長)
会 場:国立オリンピック記念青少年総合センター
参加費:6,000円
定 員:40〜50名
問合せ:ミュージック・プレイ・セラピィ研究会 事務局 石堀りえ
MAIL:mpt_kenkyukai@yahoo.co.jp

●第16回ゴールドコンサート 出場者募集中!●

ゴールドコンサートは、障がいを持つミュージシャンの方々に表現力・技術を競っていただくとともに、障がい者の能力や可能性の高さを広く知らしめる、障がい者の音楽コンテスト。

◇本戦出場者の選抜方法とエントリーについて
予選大会(大阪・沖縄・ソウル)及び音源エントリー応募者から選抜された約10組が、本戦に出場となります。
募集期間:2019年2月1日(金)〜2019年5月6日(月・祝)【必着】
応募資格:障がいをもっていること。障がいの種類(身体・知的・精神・発達・内部等)不問。グループの場合、メンバーのうち障がい者が主な役割を占めていること。プロ/アマ、ジャンル、オリジナル/カバー/コピー、性別、年齢、住所、国籍不問
審査基準:音楽性・完成度の高さ ※なお、特殊性、パフォーマンスなど総合的に評価します。
募集内容:歌唱または演奏し録音された5分以内(厳守)の1楽曲
応募方法:〕港 Web
詳細はこちら:https://gc.npojba.org/16/entry
主 催:NPO法人日本バリアフリー協会
TEL:03-5215-1485 FAX:03-5215-1735
MAIL:info@npojba.org URL:https://gc.npojba.org/
Twitter:@Gold_Concert Facebook:https://www.facebook.com/goldconcert
チラシ

■第16回ゴールドコンサート予選大会in大阪
日 時:2019年6月1日(土) 13:00開演(12:30開場)
会 場:カンテレ扇町スクエア 1F イベントスペース(大阪府大阪市北区扇町2-1-7)
  募集内容:当日、会場で歌唱または演奏する1楽曲
応募方法:応募用紙に必要事項を記入の上、郵送。またはメール。応募用紙はホームページからダウ ンロードするか電話にて問合せ
定 員:30組
観覧料:500円(全席自由)審査に参加できる投票券付。必要な方介助者1名無料。高校生以下無料
募集期間:2017年2月1日(水)〜5月7日(日)【必着】
詳細はこちら:https://gc.npojba.org/16/entry

■第16回ゴールドコンサート 本戦
 〜音源審査、予選大会を突破した約10組が出場しグランプリを目指す音楽コンテスト〜
日 時:2019年10月14日(月・祝)
会 場:東京国際フォーラム ホールC (東京都千代田区丸の内3-5-1)
実行委員長:貝谷嘉洋(日本バリアフリー協会 代表理事)
審査員長:湯川れい子(音楽評論家・作詞家)
チケット取扱い : チケットぴあ、NPO法人日本バリアフリー協会 (予定)
チケット価格・発売開始日 : 2019年7月1日(予定)
賞:グランプリ、その他各賞を決定し副賞を贈呈。グランプリには、音楽活動支援金として賞金30万円を贈呈
詳細はこちら:https://gc.npojba.org/16/entry

HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267