〜音大受験生は夏休みにこの本を読もう!

音大を目指す高校生の皆さん! 今年の夏休みをどのように過ごそうと思っていますか? 音楽之友社では、音大を卒業したスタッフにアンケートを実施。皆さんに夏休みにぜひ読んでおいてほしい自社の1冊を、2年生と3年生別に選んでもらいました。「高校生だったあの頃の自分に読ませたい!」という視点も交えた、良書ばかりが選ばれています。ぜひ参考にして、充実した夏休みをお過ごしください。

高校2年生の夏休みに読みたいこの一冊 『もし大作曲家と友だちになれたら… 音楽タイムトラベル』

●もし大作曲家と友だちになれたら… 音楽タイムトラベル
スティーヴン・イッサーリス 著/板倉克子 訳

チェリスト、スティーヴン・イッサーリスによる作曲家の物語。それぞれの作曲家がどんな性格で、どんな経験をしてきたのかに加え、音楽の特徴やエピソード、おススメの曲などを紹介してくれます。文章はユーモアにあふれ、わかりやすく楽しく読むことができます。今後、音楽を学んでいく人にとって欠かせない一冊。(SI)


『音楽大学・学校案内〔短大・高校・専修・大学院〕』

●音楽大学・学校案内〔短大・高校・専修・大学院〕
音楽之友社編

全国の音大の情報をこの1冊で知ることができます。高校2年生のときに、いろいろな音大を調べてみて、志望校を考えてみると良いと思います。どんな学校か、どんな試験が課されているのか、まずは知ることが大きいです。高校3年生になると受験を目前にして忙しくなってしまうので、今のうちにリサーチして、音大のオープンキャンパスなどに行ってみることもおススメします!(MU)


〔オルフェ・ライブラリー〕『声の世界を旅する』

●〔オルフェ・ライブラリー〕声の世界を旅する
増野亜子 著

大学時代に受けた、「声」を使う芸能を調査する授業が印象に残り、授業を担当された著者の増野先生に依頼して書き下ろしていただいたのが本書。 著者は執筆にあたり、かつて夢中で読んだ小泉文夫(日本の民族音楽学の先駆者)の書物を思い浮かべたそう。高校生の著者はそれらを読んで、世界中の音楽を訪ねる旅に生きる民族音楽学者にあこがれたといいます。音楽、旅、人間への興味を持つみなさんに読んでいただきたいです。(U)


『「音大卒=武器」にした元メガバンク支店長が贈る! 大学就職課発!! 目からウロコの就活術』

●「音大卒=武器」にした元メガバンク支店長が贈る! 大学就職課発!! 目からウロコの就活術
大内孝夫 著

音楽大学卒業後、どんな進路があるのか……。大学に入学する前にぜひとも読んでいただきたい本の一つです。演奏家や音楽系企業、教員以外にも就職先はあるの? そもそも、先輩方はどんな職業についているの? など、音大生の就職事情を知る一つのきっかけにもなります。音大=一般企業への就職は不利だと思われがちですが、実は、さまざまな職種に必要とされる人材なんです!(MI)


『〔標準版ピアノ楽譜〕ソナタアルバム1New Edition 解説付』

●〔標準版ピアノ楽譜〕ソナタアルバム1New Edition 解説付
今村央子、平野昭 解説

<解説に技あり!> 標準版New Editionは解説が充実した新シリーズです。執筆陣はその曲集に精通する作曲家や研究者、演奏家など。解説を読むことで、自分が今弾いている曲はどのような曲なのかを知ることができたり、より良い演奏をするためのヒントを自分で見つけることができます。楽譜としても、資料としても使いやすく解りやすい! まずはこの解説と一緒に練習を重ね、もっと興味が湧いたら次は専門書を。 これから先も音楽を学習していく過程で、または誰かに教える立場になっても、折々にこの楽譜を開く機会が続くのではないかと思います。(SU)


『武満徹 ある作曲家の肖像』

●武満徹 ある作曲家の肖像
小野光子 著

この人は!と思う作曲家の人生を深堀してみる。すると作品をより理解できるようになり、その作曲家が影響を受けた人物や作品、思想を知ることで自分の音楽世界がみるみるうちに広がってゆきます。この書籍は武満徹の生い立ちはもちろん、書斎の鉛筆はいつも長さ順に置かれていたという几帳面な人柄を知れるコラムまで、武満のあらゆることが書かれた伝記です。受験までまだ余裕がある2年生の夏休み、じっくりと読んでみてはいかがでしょう。(K)


『ファンダメンタルな楽曲分析入門』

●ファンダメンタルな楽曲分析入門
沼野雄司 著

受験に必要だから、先生に言われたからといった理由で楽曲分析をまるで数学の問題を解くかのごとく行っているという方。そんな方に、そもそもなんのための分析をするのか? 必要なのか? という原理的な段階に戻って考えてみることを提案するのが本書。3部形式はあってなぜ5部形式はないのか、なぜソナタ形式ばかりが使われるのかといった素朴な疑問も、本書を読めば納得するはず。(K)

高校3年生の夏休みに読みたいこの一冊 『もっと音楽が好きになる こころのトレーニング』

●もっと音楽が好きになる こころのトレーニング
大場ゆかり 著

)榿屬廼枋イ靴討靴泙辰篤が真っ白になってしまった、いつも通りにできなかった!という経験は誰でもあると思います。本書には、練習の組み立て方〜本番に臨むための心づくりなど、「緊張」とうまく付き合っていける、必ず役に立つメソッドがたくさん! 自信をもって、安心して舞台に立てるために、受験前にぜひ読んでおきたい一冊。(SI)

一生懸命練習を積み重ね、やれることはやってきた。でも本番では緊張して本来の力を発揮しきれなかった……。誰しもそんな経験をしたことがあるのではないでしょうか。自分の心なのにコントロールができないと悩み、どうにもならないとあきらめる前に、一度手に取ってほしい本です。“緊張しなくなること”を目指すのではなく、楽器や歌を練習するのと同じように「こころ」も練習することで「コントロール」できるようになる。そのための実践方法を知ることができます。 大切な場で、最良の演奏ができますように。(SU)


『新版 楽典 音楽家を志す人のための 付・音大入試問題と解答』

●新版 楽典 音楽家を志す人のための 付・音大入試問題と解答
菊池有恒 著

楽典の幅広い内容をカバーしている1冊です。楽典の基礎から、音大入試で出題される難問まで押さえることができるので、入試を控えた高校3年生にはおススメです! この本には音大入試問題と解答も付いているので、学びつつ、問題を解いて実力をつけることができます! ちなみに、私は楽典問題を解いていて分からない問題があったときにはこの本で調べるようにしていましたが、たいてい解決することができました。(MU)


『フォルマシオン・ミュジカル 名曲で学ぶ音楽の基礎I 楽典・ソルフェージュから音楽史まで』

●フォルマシオン・ミュジカル 名曲で学ぶ音楽の基礎I 
楽典・ソルフェージュから音楽史まで

舟橋三十子 著

楽典、ソルフェージュ、音楽史、作曲法などの知識・技能を身につけつつ、名曲の魅力を味わうことができる〈1冊で2度おいしい〉本です。各章名曲1曲ずつが題材にされ、さまざまな角度から問題が出題されます。ピアノ曲、交響曲、弦楽曲などいろいろなジャンルの曲が扱われているので、音大受験に向けて、自分が専攻する楽器以外の楽曲も含めて視野を広げるのにぴったり。『名曲で学ぶ音大入試の楽典』もあわせておススメです。(U)


演奏家のための「こころのレッスン」あなたの音楽力を100%引き出す方法

●演奏家のための「こころのレッスン」あなたの音楽力を100%引き出す方法
グリーン、ガルウェイ 著/丹野由美子、池田並子 訳/辻秀一 監訳

入学試験の実技試験で、絶対に失敗は許されないと、強いプレッシャーから常に不安になり、がむしゃらに練習を重ねる(もちろん練習は大切ですが!)。そんな受験生にぜひとも読んでいただきたい本です。過剰な緊張や恐れは、言うまでもなく最高のパフォーマンスの妨げになります。本書は、そんな緊張や恐れから解放される心のトレーニングの方法がぎっしり詰まっています。(MI)


『ネットで採点 和声学課題集 I』

●ネットで採点 和声学課題集 I
清水昭夫 執筆責任/佐藤昌弘、久行敏彦、山田武彦 著

今まで独学が難しかった和声ですが、ネットで解答を採点・評価さらには再生し耳でも確認できる画期的なシステムが登場。独学の範囲を飛躍的に拡大しました。受験目前で力試しをしたい、先生がいなくても採点したい、数をこなして実力をあげたいという受験生に最適。気390課題、上級者向けの兇380課題収載しており、2冊を解答すれば和声マスター間違いなし。(K)

音大受験生のための7月の新刊 東京藝術大学音楽学部過去問題集 決定版!

●東京藝術大学音楽学部過去問題集 決定版!
7月27日発売
音楽之友社編
B5判、200ページ、本体3,500円

  • 東京藝術大学音楽学部の2012年度(平成24年度)から2016年度(平成28年度)まで、5年間の入試問題を収載した過去問題集です。
  • 科目は、楽典、聴音、新曲視唱、リズム課題、和声、厳格対位法、コラール課題、自由作曲、ピアノ新曲、国語、英語、小論文、学力検査です。
  • 楽典、国語、英語、学力検査には詳細な解答例・解説をつけています。また、和声、ソルフェージュ問題には、傾向と対策をつけています。
  • 実際に解答欄に書き込めますので、実践的!
HOME