タイトル画像

各種データ、資料をもとに大学・短期大学・高等学校・専門学校でロングラン採用をいただいている教科書・副教材を選出。さらに新学期に向けた最新刊書、楽譜を掲載!

  • ●定価には消費税が含まれています。
  • ●掲載の図書は、重版等で価格が変わる場合がありますので、ご了承ください。
  • ●ご注文は最寄の楽器店・書店・取り扱い店にお申し込みください。
  • ●本カタログへのお問い合わせ、また出版目録、採用見本のご希望がございましたら、
      下記宛ご連絡ください。(辞典類ほか高額商品は除きます)

〒162‐8716 東京都新宿区神楽坂6-30  音楽之友社営業部宛  TEL:03(3235)2151/FAX:03(3235)2148

日本の音楽・世界の音楽
民族音楽学12の視点
A5・192頁
定価2,700円
new

民族音楽学12の視点
徳丸吉彦 監修/増野亜子

《内容》
民族音楽学の入門書。専門的な音楽の経験はなくとも、音楽への知的な好奇心がある人に向けて編まれた。地域別・ジャンル別ではなく、むしろ複数の音楽文化を横断的に捉えられるよう以下の視点を提示する。
第一部「響きと身体」では身体、舞踊、書記性(楽譜)、言葉。第二部「伝承と政策」では、個人にとっての伝承、国家の政策、ユネスコ等の国際機関の関与。第三部「社会の中の音楽」ではマイノリティ、越境、アイデンティティ構築、知的所有権。最後に、「民族音楽学」という学問の現在までを示す。

アフリカ音楽の正体
4-6・264頁
定価2,592円
new

アフリカ音楽の正体
塚田健一

《内容》
坂本龍一氏推薦!——「20 世紀以降のジャズやロックを含む全てのポピュラー音楽は、アフリカ音楽の影響を受けている、(中略)ぜひこの本を手にとってその魅力に触れてほしい」。
「理論編」では、アフリカ伝統音楽の構造を、リズム、ハーモニー、旋律、太鼓、子供の遊びなどを取り上げて解き明かす。「実践編」のアフリカの太鼓合奏実技は、音楽の授業教材としても最適。アフリカ音楽に興味を持つすべての人に贈る入門書。
音楽之友社HP上で、塚田健一採録によるフィールド録音のダイジェスト音源が試聴できます。

声の世界を旅する
4-6・232頁
定価2,700円

〔オルフェ・ライブラリー〕
声の世界を旅する
増野亜子

《内容》
明治大学および東京藝術大学の講義内容をベースに、気鋭の民族音楽学者が世界のさまざまな地域で暮らす人々の声の文化を分析・考察する。ホーミーから初音ミクまで、多様で変化に富んだ声のかたちの向こうに見えてくるものとは? 貴重な写真や譜例、著者の手になる楽しいイラストも多数掲載。音楽と人間についてもっと知りたい読者を発見の旅に誘う一冊。

日本の音楽・世界の音楽 日本の音楽編
B5・136頁
定価2,592円

〔音楽指導ブック〕 授業のための
日本の音楽・世界の音楽 日本の音楽編
島崎篤子加藤富美子

《内容》
小学・中学・高校において欠かせない日本の音楽の学習。本書は、「教師が自分で題材化する力を身につける」ための書。題材化するために必要な知識、資料(図版、楽譜、CD/DVD 情報含む)、鑑賞の視点、歌唱・器楽・音楽づくりの活動例、「表現」と「鑑賞」を関連づけるアイディアを提供する。

日本の音楽・世界の音楽 世界の音楽編
B5・136頁
定価2,592円

〔音楽指導ブック〕 授業のための
日本の音楽・世界の音楽 世界の音楽編
島崎篤子加藤富美子

《内容》
1999 年に刊行された『授業のための 日本の音楽・世界の音楽』の増補改訂版。「教師が自分で題材化する力を身につける」ために必要な知識、資料(図版、楽譜、CD/DVD 情報含む)、鑑賞、歌唱、器楽、音楽づくりの活動のアイディアを提供する。

日本の祭 笛・太鼓名曲集
B5・96頁
定価2,700円

日本の祭 笛・太鼓名曲集
村山二朗

《内容》
祭りで多くの人々が笛や太鼓の音を耳にしているはずであるが、そんな身近な伝統音楽の楽譜も、これまでまとまった形で出版されることはなかった。その内容を正確に捉え、伝承者以外の人々も演奏できるように五線譜に起こすことが、至難の業だったからだと思われる。
著者は日本の北から南まで、現地に足繁く通い、多くの伝承者の方々の協力を得て、本書を完成させた。現地から得た貴重な情報は、「それぞれの芸能についての解説」「実際の演奏形態を示したイラスト」「各曲の笛の運指、太鼓を打つバチの手順」など、随所に活かされ、本書の大きな特徴となっている。

篠笛ワークショップ
B5・100頁
定価2,376円

イラストで見る 
篠笛ワークショップ やさしい篠笛の基礎
村山二朗

《内容》
豊富なイラストと写真でわかりやすく呼吸、姿勢、構えの基礎が身につき、誰もが必ず音がだせるようになる入門書。巻末の曲集には「浜辺の歌」「もののけ姫」「ソーラン節」ほか、親しみやすい唱歌、歌謡曲、アニメソング、和太鼓との合奏曲など全19曲。

よくわかる日本音楽基礎講座
B5・152頁
定価2,592円

わたしたちの文化を知ろう、伝えよう
よくわかる日本音楽基礎講座 雅楽から民謡まで
福井昭史

《内容》
雅楽から民謡まで、日本音楽の全体像を概観し各種目の歴史や音楽の特色を基本的なことがらに絞って解説、観賞に適した代表的な楽曲の「見どころ」「ききどころ」を紹介。大学における「日本音楽概論」「日本音楽鑑賞論」などのテキストに最適。

日本音楽基本用語辞典
A5・192頁
定価1,944円

日本音楽基本用語辞典
音楽之友社

《内容》
雅楽からアイヌ音楽まで、日本音楽の基本的な用語をジャンル別に解説したハンディな辞典。

新版 雅楽入門
4-6・264頁
定価2,592円

〔オルフェ・ライブラリー〕
新版 雅楽入門
増本伎共子

《内容》
音楽に重点を置いて書かれた雅楽入門書として定評を得ている。西洋音楽とは異なる原理に基づく雅楽が、歴史・楽器・種目・音楽的仕組みという四つの角度から、大変わかりやすく解説されている。今回、旧版(2000 年)に新たに譜例・図・表の索引も追加。鑑賞教材として取り上げられる機会の多い「越殿楽」を解説の共通テーマにしているので、通読すれば、有名曲への理解も深まる。

はじめての世界音楽
A5・216頁
定価2,160円

はじめての世界音楽 諸民族の伝統音楽からポップスまで
柘植元一塚田健一

《内容》
民族音楽学の研究成果を、地域別にわかりやすくまとめた入門書。諸民族の伝統音楽はもちろんのこと、移民の音楽やポップスまで幅広くカバーし、社会と音楽の関わり、人間の思考と音楽との関わりについて、動態論的な視点から興味深く読み取れるよう新鮮な記述を試みている。高校・大学の民族音楽の教科書として最適。また、国際理解教育の資料としても役立つ。

HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267