タイトル画像

各種データ、資料をもとに大学・短期大学・高等学校・専門学校でロングラン採用をいただいている教科書・副教材を選出。さらに新学期に向けた最新刊書、楽譜を掲載!

  • ●定価には消費税が含まれています。
  • ●掲載の図書は、重版等で価格が変わる場合がありますので、ご了承ください。
  • ●ご注文は最寄の楽器店・書店・取り扱い店にお申し込みください。
  • ●本カタログへのお問い合わせ、また出版目録、採用見本のご希望がございましたら、
      下記宛ご連絡ください。(辞典類ほか高額商品は除きます)

〒162‐8716 東京都新宿区神楽坂6-30  音楽之友社営業部宛  TEL:03(3235)2151/FAX:03(3235)2148

音楽療法・特別支援教育
音楽療法の基礎
A5・160頁
定価1,944円

音楽療法の基礎
村井靖児

《内容》
音楽療法士をめざす人々が知っておかなければならない基礎知識をわかりやすく簡潔に記述した音楽療法のガイドブック。著者が約30年の間に学んだり経験したりしたことをもとに、音楽療法を行う人が基礎知識として知っておくと役に立つ事柄をまとめた、「音楽療法のガイドブック」。現在行われている音楽療法のほぼ全領域を取り上げているので、音楽療法の基礎テキストとして、音楽療法を実践されている方、これから学ぶ方にとって必読の書。
第1章 音楽療法とは何か/第2章 音楽療法の歴史/第3章 音楽の作用/第4章 音楽療法の原理/第5章 音楽療法の実際/第6章 現代の生活と音楽療法

松井紀和の「スーパービジョン」
A5・104頁
定価2,052円

松井紀和の「スーパービジョン」 うまくいかない音楽療法セッション・音楽活動のために
鈴木千恵子 編著/松井紀和 スーパーバイザー 

《内容》
本書では、音楽療法士(MT)が日常的に出会う、もっとも一般的、かつ困難な事例に絞り、それぞれのセッションについてスーパーバイザーが説明する。スーパーバイザーはセッションのどこに問題があったのか、MT がクライエントのどこを見落としていたのか、など本人が気づきにくい点を指摘し、自分の活動を冷静に振り返らせ、問題点をともに考える。

基礎から学ぶリハビリテーションと音楽療法
B5・132頁
定価3,024円

基礎から学ぶリハビリテーションと音楽療法 チーム医療に必要な知識と音楽アプローチ
笠井史人小島寿子

《内容》
本書はリハビリテーション科専門医と音楽療法士が書き下ろした、はじめての入門書。リハビリテーションの定義から、リハビリテーションスタッフの役割、脳の働きと音楽の影響、リハビリテーションの実際と音楽療法の可能性(疾患別/障害別アプローチ)まで、わかりやすく説く。

みんなで音楽
B5・136頁
定価3,240円

〔『the ミュージックセラピー』実践ハンドブック〕 特別支援教育・保育・音楽療法のために
みんなで音楽 「生きる力」をはぐくむ音楽活動
盪蛙 作編曲・著

《内容》
特別支援学校(もしくは特別支援学級)において、音楽は障害を抱える子どもたちの情動を動かし、支援を行い、ゆるやかな発達を促す重要な役割を担う可能性を秘めている。
そのためには、教育現場で「音楽療法」の視点と手法を理解し、他職種と協働することへの抵抗感を減らすことが欠かせない。

音楽療法・音あそび
B5・112頁
定価2,592円

〔『theミュージックセラピー』実践ハンドブック〕 統合保育・教育現場に応用する
音楽療法・音あそび 曲集&活動のしかた
下川英子 作曲・著

《内容》
豊富な経験をつむ音楽療法士の著者が、教育・福祉の関係者と連携を組みながら実際の療育の場で行ってきた、音楽を用いたグループ活動の一部を紹介。著者のオリジナル曲を中心とした伴奏楽譜と、その曲を使って行う楽しい「音あそび」の活動を解説。音楽表現に使うさまざまな活動を提案し、より豊かな音楽活動を展開していくためのハンドブック。

新訂 高齢者の音楽療法
A5・224頁
定価2,700円

新訂 高齢者の音楽療法
貫行子

《内容》
わが国における音楽療法の広まりと共にクローズアップされてきた高齢者のための音楽療法と、その科学的実証について、わかりやすく説き起こしたテキストの増補改訂版。認知症、統合失調症など行政用語の置換、第3章「脳と音楽」の内容を最新の脳科学研究に基づいて加筆訂正、2007年に学会発表した論文の追加、近年注目されるM・タウトの神経学的音楽療法についての最新情報を加筆した。「高齢者のための新しい音楽療法尺度」や、「認知症予防のための音楽療法プログラム」など、実践経験豊富で理論研究も怠らない著者ならではのアイディアと、ヒューマニティに満ちた報告がコンパクトにまとめられている。

青 拓美のメロディ付き歌伴奏集
A4・80頁
定価2,376円

青 拓美のメロディ付き歌伴奏集  弾いて納得!唱歌・童謡・J-POP・歌謡曲
青拓美 編曲・著

《内容》
「クライエントが安心して歌える、満足度の高い」青流・歌伴奏を集大成。. ビートとベースが曲を支配する(全5曲)、. 倍音を活かすようにハーモニーを扱う(全14曲)、. 響きを味わう珠玉の名曲集(全6曲)。より美しい伴奏とソロを弾くための技術的アドバイスを記した解説編や、長年の経験を盛り込んだコラムも充実。

セッション ネタ帳
A5・128頁
定価1,512円

音楽療法・レッスン・授業のための
セッション ネタ帳 職人たちのおくりもの
『the ミュージックセラピー』編集部

《内容》
音楽療法の現場におけるセッションは定型というものがなく、セラピストには常に即興性が求められ、かつ臨機応変でなければならない。本書では、都筑裕治、下川英子、根岸由香、田中美歌、智田邦徳、平田紀子、よしだじゅんこ、二俣泉の8名の執筆者が“ ちょっとした小技” の数々を紹介する。

セッション ネタ帳 For Kids
A5・104頁
定価1,728円

心ふれあう
セッション ネタ帳 For Kids
音楽之友社

《内容》
音楽療法のセッションで、特別支援教育の現場で、そして保育園や幼稚園の音楽活動、ピアノレッスンにも、幅広く応用できる音楽活動のアイディアを集めた。子どもたちひとりひとりの成長を支援する音楽療法士たちが音楽の専門性を駆使し、選曲や設定を工夫することで、高齢者や一般の活動にも使える。目の前の対象者のニーズに合わせて工夫を凝らすことで、多彩な活動に進化させうる汎用性が何よりの魅力。

決定版 平田紀子のちょっと嬉しい伴奏が弾きたい
B5・136頁
定価2,808円

決定版 平田紀子のちょっと嬉しい伴奏が弾きたい
平田紀子

《内容》
『平田紀子のちょっと嬉しい伴奏が弾きたい』と『同 もっと嬉しい伴奏が弾きたい』から「いいとこどり」した決定版。『ちょっと〜』からは、平田流伴奏法のエッセンスを、『もっと〜』からは、現場で重宝される歌謡史年表(圧縮版)と全曲譜をそのまま残した。巻末の曲名索引は、クライエントが歌いやすいキーを提示しているのできわめて実用的。

HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267