ニュー・スタンダード・ピアノ曲集



チェルニー30番 New Edition
末吉保雄:解説上杉春雄:解説

2007年はチェルニーの没後150周年です。
チェルニーの教本は、ピアノ音楽のエッセンスがたくさん詰まっています。
「指の訓練」とみなして、速く機械的に弾いてしまうのは、あまりにもったいない。
曲を理解して演奏すれば、テクニックが自然に身につき、
ベートーヴェンやショパンの音楽に通じる楽しさを味わうことができます。
※製本を改良、楽譜が開きやすくなりました

 

●もっと音楽的に弾こう



はじめに
練習をはじめる前に

「チェルニー30番」で学ぶことを、生徒にわかりやすく解説しています。

音を出す前に、楽譜をよく読むことを提案します。読譜のポイントを紹介します。

各曲の手引き〜演奏と指導のために〜(PDF)
  練習の進め方

各曲の構造や和声、演奏のポイントを解説。楽譜の読解力、分析力が養われます。

 

テクニックを磨くには、練習の進め方が重要です。手や筋肉の図版ととともに、効率よく練習するための考え方を解説します。

クイズ
  新たに浄書・製本を改良!(PDF)

楽譜の下に、各曲を理解するためのヒントをクイズ形式で、問いかけています。各曲の手引きと連動していて、答えが解説から理解できます。

 

新たに浄書して、楽譜が見やすくなりました。開きが安定しました。

 

   

解説:末吉保雄(すえよし・やすお)

1937年東京生まれ。東京芸術大学、パリ・エコールノルマル音楽院作曲科卒業。1965年フランス国立放送音楽研究所講習生。作曲に加えて、東京藝術 大学、桐朋学園大学などの教員として、またNHK音楽教育番組への出演、企画などによる教育活動、および数多くの演奏会の企画・制作、作曲家、作品研究 関連の記事執筆も長年続けている。現在、日本現代音楽協会名誉会員、日本フォーレ協会会員、日本セヴラック協会会員、OTOの会顧問。

 

解説:上杉春雄(うえすぎ・はるお)

1967年北海道生まれ。幼少期からPTNAヤングピアニストコンペティション全国大会G級金賞、グランプリ等、様々なコンクールに入賞。85年北海道 大学医学部入学。86年マリア・カナルス国際コンクール入賞。88年CDデビュー、東京サントリーホール等でコンサートを行う。CD3枚をリリースし、 コンサート・オーケストラとの共演を行ったが、90年ヴァイオリニスト・諏訪内晶子とのリサイタルを最後に演奏活動を停止。91年北海道大学を卒業。病院勤務後再び東京大学大学院にて学ぶ。卒業後、スウェーデン・ウプサラ大学臨床神経生理教室留学を経て現在神経内科医師として病院勤務。03年3月、CD『AQUA』を東芝EMIより発売し、東京、札幌でリサイタルを行って以来、各地で演奏活動を展開。NHK芸術劇場、テレビ東京、北海道テレビなどにも出演。朝日、読売、北海道新聞などメディアでもたびたび紹介されている。

     


JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267