池辺晋一郎の「音符たち」シリーズ


最新刊

ハイドンの音符たち
池辺晋一郎の「新ハイドン考」」

ハイドンの音符たち 池辺晋一郎の「新ハイドン考」

池辺晋一郎 著

バッハ、モーツァルト、ブラームス…と続く大人気“音符たち”シリーズの第9弾。
700曲を超えるとも言われる膨大な作品のなかから、現代の作曲家・池辺晋一郎が独自視点で64曲を厳選。小難しそうな分析(アナリーゼ)や学者的なアプローチは一切なし! 各曲の聴きどころを、実際の語り口そのままの軽妙洒脱な筆致で、初心者にもわかりやすく、しかも面白く解説。「交響曲の父」「弦楽四重奏の父」「ピアノ・ソナタの父」であるハイドンの“やりたい放題の怖いものなし”とも言える自由闊達な作曲技法、そして音楽の魅力を伝える。
*『音楽の友』誌上の連載(2014年4月〜2016年3月)に加筆訂正し、まとめたもの。




HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267