ニュー・スタンダード・ピアノ曲集


最新刊

ベートーヴェン
リヒャルト・シュトラウス 岡田暁生 著

高校生から研究者までを対象とした伝記シリーズの決定版。著者は、デビュー作『バラの騎士の夢』(1997春秋社)の後、数々のセンセーショナルな著書を生み出している気鋭の音楽学者、岡田暁生。
「19世紀ヨーロッパ市民の時代」の黄金期に生まれ、その最後の幕を引いた超人シュトラウス。世紀転換期の作曲家の中でも抜きんでた音楽技法を持ち、最晩年になってなお、比類のない作品を生み出した。このことは、シュトラウスの生きた「時代」においてどのような意味を持ったのか。当時の社会や音楽界の様相を絡めて描いた生涯篇では、《最後の四つの歌》の内面性など、著者独自の視点も読みどころのひとつ。作品篇では、シュトラウスの作曲技法が浮き彫りとなる緻密な楽曲分析を堪能できる。


ラインナップ

ショパン
ショパン

小坂裕子 著

シューベルト
シューベルト

村田千尋 著


ヴェルディ
ヴェルディ

小畑恒夫 著

マーラー
マーラー

村井翔 著


プッチーニ
プッチーニ

南條年章 著

ドヴォルジャーク
ドヴォルジャーク

内藤久子 著


ワーグナー
ワーグナー

吉田真 著

リスト
リスト

福田弥 著


武満徹
武満徹

楢崎洋子 著

モーツァルト
モーツァルト

西川尚生 著


ヘンデル
ヘンデル

三澤寿喜 著

シューマン
シューマン

藤本一子 著


ブルックナー
ブルックナー

根岸一美 著

ブラームス
ブラームス

西原 稔 著


ドビュッシー
ドビュッシー

松橋麻利 著

ベートーヴェン
ベートーヴェン

平野昭 著



HOME