音楽之友社出版物に関する公開講座 講座内容のご案内

♪特別講座♪

上杉春雄 レクチャー&コンサート

音楽のかたち、いろ、うごき

〜医学と音楽 両面からのアプローチ〜

【講座内容】

ピアノを演奏している時、脳はどのような活動をしているでしょうか?今回はピアニストとして、神経内科として広く活躍されている上杉春雄先生が、音楽と脳の関わりを目で、耳で、頭でわかるように解説いたします。大人も子どもも、ピアノを演奏することで“音楽で脳を活性化”させましょう!

♪第1部:レクチャー♪
◆音楽のかたち 
脳のどの部分が働いて、楽譜や音楽をとらえているか?
 さまざまな図版を用いてわかりやすく説明します。
◆音楽における“いろ”
 楽譜を見ながら音形や和声の移り変わりを感じて、
音楽の“いろ”を体感します。
◆音楽のうごき
 音の動きを作る体の動き、そして音楽から生まれる心の動き。
音と体と心を、「動き」でつないでみましょう。
♪第2部:コンサート♪
 Carl Czerny「チェルニー40番」より
 J.S.Bach「パルティータ第2番 ハ短調 BWV 826」 他

上杉春雄

教材
講師

上杉春雄

参考教材
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267