音楽之友社出版物に関する公開講座 講座内容のご案内

♪標準版ピアノ楽譜New Editionセミナー♪

導入期から使えるブルクミュラー

〜『25 の練習曲』の前段階、『はじめてのピアノ教本』徹底解剖〜

【講座内容】

・『はじめてのピアノ教本』とは?
・作曲・編曲におけるこどもたちへの配慮
・のびのびと弾くうちに自然と指も耳も磨かれる
・指導のポイント
・連弾曲に秘められたブルクミュラーの想い
・ブルクミュラーのピアノ作品の魅力

 『はじめてのピアノ教本』は、ブルクミュラーが『25の練習曲』の前段階として書いた、ピアノ入門書です。今まではあまり知られていませんでしたが、実は、練習曲の名手ならではの、こどもたちへの配慮に溢れた曲がたくさん掲載されており、導入期にちょうど良い教本となっています。ブルクミュラーの作曲・編曲の工夫はどこにあるのだろう? どんなことを意図していたのだろう? このことを知ることができれば、各曲のねらいや指導のポイントがみえてきます。レッスンで使えるヒントや素材を一緒に考えてみましょう!『ブルクミュラー ピアノ曲集』に掲載されている隠れた名曲もご紹介します。

春畑セロリ

教材
講師

春畑セロリ

参考教材
これまでの開催記録
  • 2017/4/11 ヤマノミュージックセンターひばりが丘
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267