Stereo 2018年2月号
今月号

Stereo 2018年2月号

この音を、聴け あなたのオーディオライフを変えるかもしれないこの3枚

【定価】¥972 (税込)
【判型】B5
【発行】2018年1月
【商品コード】051802
購入する

【Stereo 2018年2月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

■第35回「オーディオフェスタ・イン・ナゴヤ2018」

 オーディオファンはもとより、音楽ファンも待望の音の祭典、第35回「オーディオフェスタ・イン・ナゴヤ2018」が、2018年2月16日(金)〜18日(日)の3日間、名古屋国際会議場で開催される。
 東海地区最大規模で国内外のオーディオ機器が集い、次世代デジタルオーディオ機器も垂涎のハイエンド機も、実際に見て聴くことができるまたとない機会。さらに、高音質の貴重なCDやアナログレコードの販売コーナーも。皆様お誘い合わせの上、ぜひご来場いただきたい。
<名称> 第35回「オーディオフェスタ・イン・ナゴヤ2018」
<開催日> 2018年2月16日(金)15時〜20時、2月17日(土)10時〜20時、2月18日(日)10時〜16時
<会場> 名古屋国際会議場 2号館全館(1階〜3階)【入場無料】
<ホームページ> http://audiofesta.nagoya/top.html

■アキバ・クラフトオーディオ同好会 第1回発表会

 アキバ・クラフトオーディオ同好会は、主にスピーカーやアンプなどオーディオ機器の自作をテーマとした「第1回発表会」を、2018年2月17日(土)に開催する。
<名称> アキバ・クラフトオーディオ同好会 第1回発表会
<日時> 2018年2月17日(土)11時30分〜18時(11時開場)
<会場> エッサム神田ホール 本社ビル 4階大会議室《こだまホール》
<会費> 1,000円(※ワンドリンク付きとなります)
<内容> ‐澤ワールド…雑誌の製作記事でおなじみの小澤隆久氏によるスピーカー・クラフトの薦め
¬沢ワールド…真空管アンプの製作者でシネマ・SP・LPレコードに造詣が深い、柳沢正史氏によるアンプ・クラフトの薦め
ジャズワールド(LIVE)…第33回日本ジャズボーカル特別奨励賞を受賞した瀬戸カオリさんと菊地康正(ts)カルテットの生演奏
ず談会…参加者とパネラー、ミュージシャンによる親睦会
<主催> アキバ・クラフトオーディオ同好会 事務局(担当:長島)

■エソテリック ネットワークプレーヤーMQA対応のご案内

 エソテリック蠅蓮▲優奪肇錙璽オーディオプレーヤー「N‐01」について、MQA再生に対応する新ファームウェアを、2017年12月28日(木)より提供開始した。
<対象製品> ネットワークオーディオプレーヤー「N‐01」
<主なアップデート内容> ◎MQA形式のファイル再生に対応
<公開日> 2017年12月28日(木)
<問い合わせ> エソテリック AVお客様相談室 0570‐000‐701 PHS・IP電話等からは、042‐356‐9235
<ホームページ> http://www.esoteric.jp

■タンノイ スーパートゥイーター モニターキャンペーン

 エソテリック蠅蓮英国タンノイ「PRESTIGE GR」シリーズの対象スピーカーのユーザー向けに、超高域の再生能力を引き出す「スーパートゥイーター」の効果を、自宅にて2週間、体験していただける“モニターキャンペーン”を開催中だ。
<名称> タンノイ「SuperTweeter モニターキャンペーン」
<締切り> 2018年3月末日
<内容>『Westminster Royal/GR』『Canterbury/GR』『Kensington/GR』『GRF90』ユーザーの方々に、「SuperTweeter」(ウォルナット/ゴールド仕上げ)を貸出し、2週間じっくりご試聴いただけます。
※その他モデルのユーザーの方も、お気軽にご相談ください。
※ご試聴後、アンケートにご回答をお願い致します(粗品進呈)。
<お申し込み> タンノイ特約店にて申込書への記入が必要です。お持ちのスピーカーのモデル名・シリアルナンバーをお知らせください。
<募集台数> 20セット
※お申し込みは、お一人様1セット限りとさせていただきます。
<問い合わせ> エソテリック AVお客様相談室 0570‐000‐701 PHS・IP電話等からは、042‐356‐9235
<ホームページ> http://www.esoteric.jp

■マスター&ダイナミック ギタリスト「INORAN」コラボ・イヤフォン

 螢▲罅璽箸蓮∧胴顱Master & Dynamic”ブランドより、LUNA SEAのギタリスト「INORAN」とのコラボ・イヤフォン(500セット限定)を、直販サイトおよびオーディオ専門店ほかにて、2017年12月22日(金)より発売した。
 本製品は、同社の密閉型イヤフォン「ME03」をベースにしたコラボモデル。“INRN”のロゴがブラックメタルボディに映えるシンプルなデザインに、INORANのサインをレーザーマーキングしたシリアルナンバー入りメタルプレートとロゴ入りポーチが付属され、パッケージもオリジナルデザインとなる。
 なお、今回INORANファンクラブ向けの先行予約・販売を実施した上での一般発売となっている。
<商品名> マスター&ダイナミック「ME03 INORAN EDITION」
<価格> オープン(※公式直販サイト価格:19,800円)
<限定数> 500セット
<発売日> 2017年12月22日(金)
<ホームページ> http://www.aiuto-jp.co.jp/masterdynamic/

■OPPO UHD BDプレーヤー アップデートのご案内

 OPPOデジタルジャパンは、同社取扱いのUHD BDプレーヤー「UDP‐205」および「UDP‐203」について、さらなる品質向上を目的として、ファームウェアのアップデートを発表した。
<対象製品> UHD BDプレーヤー「UDP‐205/‐203」
<主なアップデート内容>
 UDP‐205」がMQA形式のファイル再生に対応(USB‐A/ネットワーク経由で再生可能)
Dolby Vision形式のUHD BDメディア、および放送コンテンツとの再生互換性を向上
アスペクト比「4:3」のメディアファイルの再生互換性を向上
ち竿姪なUHD BD、その他メディアの再生互換性を向上
※本バージョンは、日本仕様独自のファームウェアとなります。
<公開日> 2017年11月27日(月)
<問い合わせ> OPPOデジタルジャパン 0570‐050260
<ホームページ> http://www.oppodigital.jp

■ヤマハ AVレシーバー/アンプ アップデートのご案内

 ヤマハ蠅蓮2015〜17年に発売したAVレシーバー/アンプについて、映像の“輝度の幅”を飛躍的に拡大し高画質化を図るHDR技術「Dolby Vision」「Hybrid Log-Gamma」の伝送に対応する新ファームウェアを、2017年12月14日(木)より提供開始した。
<対象製品> ◎2017年モデル:AVレシーバー「RX‐V383/V483/V583」「RX‐A770/A870」「RX‐A1070/A2070/A3070」
◎2016年モデル:AVレシーバー「RX‐V781」「RX‐A860」「RX‐A1060/A2060/A3060」
◎2015年モデル:AVプリアンプ「CX‐A5100」
<主なアップデート内容>
.疋襯咫璽薀椒薀肇蝓璽瑳劼開発した、幅広いダイナミックレンジにより華やかな色彩や豊かなディテールを再現できるHDR技術「Dolby Vision」の伝送に対応
¬隻瑤縫蹈哀ーブ/暗部にガンマカーブを採用したHDR「Hybrid Log-Gamma」の伝送に対応
<公開日> 2017年12月14日(木)
<アップデート方法> ネットワーク経由またはUSBメモリーによる
※詳しい更新手順については、公式ホームページをご確認ください。
<問い合わせ> 螢筌泪魯潺紂璽献奪ジャパン お客様コミュニケーションセンター 筍570‐011‐808(ナビダイヤル)
<ホームページ> http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/

■Bricasti Design DAC製品 仕様変更&アップグレード

 螢┘潺薀い蓮Bricasti Design社のソースコントローラー「M12」およびネットワークUSB DAC「M1 Special Edition mk2」について、2017年12月以降の出荷分より製品の仕様変更を発表した。
 具体的には、従来LAN入力時にPCM24bit/192kHzおよびDSD64[2.8MHz]までのデータ再生に対応していたが、仕様変更によりPCM24bit/384kHzおよびDSD128[5.6MHz]までのデータ再生に対応する。これに伴う販売価格の変更はないという。
 また、仕様変更前の国内正規輸入品の「M12」および「M1 Special Edition mk2」ユーザーを対象に、同社にてネットワークオーディオ基板を最新仕様に換装する無償アップグレードサービスも実施される。
◇アップグレードサービス
 仕様変更前のお客様の製品をお預かりし、エミライにて最新仕様へのアップグレードを行ないます。
<対象製品>「M12」「M1 Special Edition mk2」
<主なアップグレード内容> ◎PCM24bit/384kHzおよびDSD128[5.6MHz]までのデータ再生に対応(LAN入力時)
<価格> 無料(部品代・作業費込)※往復送料のみご負担ください。
<お申し込み> ご注文は、直接エミライまでお問い合わせください。
※アップグレードの実施による保証期間の変更はございません。
<問い合わせ> 螢┘潺薀ぁ´03‐6206‐4710
<ホームページ> http://www.bricasti.jp

■マランツ ネット対応CDプレーヤー アップデート内容訂正

 マランツは、ネットワーク対応CDプレーヤー「ND8006」の機能追加ついて、プレスリリース/製品カタログ/ウェブサイトの記載を訂正するとともに、一部アップデート対応の見送りを発表した。
 同社では、ネットワーク(PC/NAS)およびUSBメモリー上の11.2MHzDSD、32bit/384kHzPCMおよびAIFF再生への対応について、技術的検討および開発は継続しているが、2017年12月時点で具体的にお知らせできる予定はないとして、アップデート内容を撤回した。なお、5.6MHzまでのDSDファイルのネイティブ再生に関しては、従来の記載通りアップデートにより対応するという。
<対象製品> マランツ ネットワークCDプレーヤー「ND8006」
<主なアップデート内容(予定)> ◎DSDネイティブ再生に対応
<訂正日> 2017年12月5日(火)
<問い合わせ> 螢妊ーアンドエムホールディングス 国内営業本部 044‐670‐6608
<ホームページ> http://marantz.jp

■エソテリック製品 小売価格改定のご案内

 エソテリック蠅蓮同社取扱い各種オーディオ製品の一部について、2018年1月10日(水)より希望小売価格の改定を実施した。
 近年の経済環境の変化により原材料費が高騰するなか、同社では、製品の長期継続供給にあたりコスト上昇を吸収すべく努めてきたが、現行価格を維持することが困難となったため、やむなく価格改定に至ったとのこと。対象モデルと改定後の本体価格(税別)は以下の通り。
◇ESOTERIC
《プリアンプ》◎Grandioso C1…2,800,000円、◎C‐02X…1,500,000円、◎C‐03Xs…850,000円
《パワーアンプ》◎S‐02…1,500,000円、◎S‐03…950,000円
《インテグレーテッドアンプ》◎Grandioso F1…2,300,000円、◎F‐03A…980,000円、◎F‐05…720,000円、◎F‐07…560,000円
《ハイエンドエレガンス》◎RZ‐1…380,000円
《SACDトランスポート》◎Grandioso P1…2,800,000円、◎P‐02X…1,500,000円、◎P‐05X…750,000円
《SACDプレーヤー》◎Grandioso K1…2,300,000円、◎K‐05X…600,000円、◎K‐07X…450,000円
《DAコンバーター》◎Grandioso D1…1,400,000円、◎D‐02X…1,500,000円、◎D‐05X…750,000円
《ネットワークプレーヤー》◎N‐05…570,000円
《クロックジェネレーター》◎Grandioso G1…1,900,000円、◎G‐01X…1,500,000円、◎G‐02X…470,000円
《オプションボード》◎OP‐DAC1…90,000万円
《フォノモジュールオプション》◎MM/MC対応フォノアンプ・ボード…110,000円
※掲載以外のモデルは、従来価格に据え置きとさせていただきます。
<改定日> 2018年1月10日(水)
<問い合わせ> エソテリック AVお客様相談室 0570‐000‐701 PHS・IP電話等からは、042‐356‐9235
<ホームページ> http://www.esoteric.jp

■GOOVIS 3Dヘッドマウントディスプレイ発売

 螢譽奪張魁璽櫂譟璽轡腑鵑蓮仮想画面サイズ800インチの映像体感が可能となる3D対応ヘッドマウントディスプレイ「GOOVIS G2」の日本総代理店として、2017年12月22日(金)より発売した。
 本製品は、GOOVIS USA社により商品化された3D対応ヘッドマウントディスプレイ。仮想画面サイズ800インチ(体感距離20m相当)、解像度1,920×1,080のフルハイビジョン有機ELを2画面搭載しており、3Dを含む高画質映像を場所・体勢を選ばすに楽しめる。
 ヘッドセットは、目の周りを隙間少なくフィットする構造なので、映画館の大型スクリーンを一人で見ているような優越感と没入感を体感可能。本体重量が約345gと軽量のため、頭や身体への負担が少ないのもうれしい。また、視覚調整機能により遠視・近視にも対応、メガネが必要な人も裸眼で視聴できる。
 コントローラーにはアンドロイドOSを搭載しており、Wi‐Fiでインターネットに接続して動画配信を楽しむことができる。さらに、本体をスマートフォンやブルーレイレコーダー、PC等にHDMI接続してコンテンツも楽しむことが可能だ。
<商品名> 3D対応ヘッドマウントディスプレイ「GOOVIS G2」
<価格> オープン
<発売日> 2017年12月22日(金)
<問い合わせ> 螢譽奪張魁璽櫂譟璽轡腑鵝´052‐201‐6230
<ホームページ> http://www.lets-co.jp/lets/

■アバック レンタルシアタールーム「梅田アバック座」

 ホームシアター専門店のアバックは、完全貸切り型の本格的レンタルシアタールーム『梅田アバック座』を、2017年12月9日(土)より大阪市北区にオープンした。
 本シアタールームは、年300件のホームシアター設計・施工を手掛けるアバックがオープンした映画観賞用レンタル施設。130インチの大型音響透過型スクリーンを採用しており、裏側にスピーカーを配置することで映像と音が完全に重なるよう設計されている。加えて、3D再生にも対応した最新4Kプロジェクターや合計15本のスピーカーにより形成される立体的なサラウンド再生など、まさにミニシアターさながらの映像・音響設備が特色だ。
 また、座席には全席幅広の電動リクライニングシートを採用。前後の座席には段差が設けられ、スクリーンが見えないなどのストレスのない映画鑑賞が可能となっている。
<施設名>『梅田アバック座』
<所在地> 大阪市北区野崎町6‐8 トレックノース梅田ビル9F
<営業時間> 12時〜20時30分
<定休日> 毎週火・水曜日
<利用人数> 最大4名
<利用料金> 平日3,000円/土日祝4,000円(各2時間30分)
※オープン記念価格(2018年2月28日まで)となります。
<開設日> 2017年12月9日(土)
<問い合わせ> 梅田アバック座 06‐4792‐8337
<ホームページ> http://www.avac.co.jp/contents/avacza/umeda/

■ホテル「葛城北の丸」 ヤマハ最高級オーディオ鑑賞ラウンジ誕生

 螢筌泪魯螢勝璽箸蓮∪轍・袋井市のホテル『葛城北の丸』の離れにある客室棟「梅殿」に、ヤマハの最高級オーディオセットを設置し、宿泊客により楽しく快適にくつろいでいただけるオーディオ鑑賞ラウンジとして提供する運びとなった。
 ヤマハリゾートが展開する非日常空間のホテル『葛城北の丸』。格式高い庄屋の古民家をそのまま移築した“匠の技”が息づくぜいたくな空間「梅殿」は、天井が高く極太の梁や柱、ムク板の床張りなど、自然で理想的な音場空間となっており、そんな極上の鑑賞ラウンジに設置されたヤマハ最高級オーディオで、お気に入りの音源を堪能できる。
 近年は、住宅環境や音に対する意識の変化に伴い、音楽を思いのままに楽しめる環境や機会が少なくなっており、心ゆくまで音楽鑑賞を楽しみくつろぎの時間を過ごせる空間は極めて貴重だ。同ホテルにご宿泊される際は、ヤマハのこだわりの音をぜひご体感いただきたい。
<施設名> ホテル『葛城北の丸』「梅殿」オーディオ鑑賞ラウンジ
<利用条件> 同ホテルにご宿泊のお客様限定(事前予約可能)
<利用時間> 10時〜21時(※1回のご利用は2時間程度となります)
<開始日> 2017年12月15日(金)
<音源> ラウンジ利用者が用意(レコード/CD/SACDに対応)
<ラウンジ利用料> 無料
※詳しくは、予約センター、またはホテル帳場にてご確認ください。
<設置機材> ヤマハ スピーカー「NS‐5000」、プリ・メインアンプ「A‐S3000」、CDプレーヤー「CD‐S3000」、レコードプレーヤー「GL‐2000L」
<問い合わせ> 螢筌泪魯螢勝璽 企画販売グループ 0538‐49‐0500 ※ご予約は、フリーダイヤル0120‐211‐489
<ホームページ> http://www.yamaharesort.co.jp

■潮 晴男×麻倉怜士設立「ウルトラアートレコード」 リリース第1弾

 オーディオ評論家の潮 晴男氏と麻倉怜士氏が設立した高音質音源レーベル「ウルトラアートレコード」より、第1弾アルバム・情家みえ/『エトレーヌ』が、UHQCD(高音質CD)にて、2018年1月17日(水)にリリースされる。
 高音質音源の制作には、質の高い演奏家のパフォーマンスと、それを録音する高い技術、さらに高音質を収録する記録媒体が必須だ。潮、麻倉の両氏は、これまでに培った経験や知識、ノウハウを駆使して、最上クオリティの音源制作を行ない市場に届けるという使命の下、ウルトラアートレコードを立ち上げた。
 上質な音楽を修飾加工せずに録音することで、完全なるピュア音質を追求しており、ー蠶召景埆犬覆靴痢屮錺鵐謄ぅ録音」、▲灰鵐廛譽奪轡腑鹽に頼らずピュアにハイレゾ録音、CDは業界最高レベルのUHQCDを採用、ぅ▲淵蹈哀譽魁璽匹魯泪襯船肇薀奪収録したテープより制作、ゥ魯ぅ譽召らCD、アナログレコードまで多彩なアウトレットを提供、に注力するという。
 情家みえ/『エトレーヌ』は、前半5曲が潮氏、後半6曲が麻倉氏と担当分けし、異なるテイストで収録。前半は、ジャズ界における練達の士を揃えた山本 剛トリオをバックにした“静の情家みえ”、後半は、魂のピアニストの後藤浩二を核にエレクトリック・ベースが縦横に動き回る“動の情家みえ”と、彼女が持つ二面性の魅力を描き出している。
<作品名> 情家みえ/『エトレーヌ』
<フォーマット> UHQCD
<製品番号> UA1001
<価格> 2,778円+税
<発売日> 2018年1月17日(水)
<レーベル> Ultra Art Record
※準備が整い次第、順次ハイレゾ音源配信、BDオーディオ、アナログレコードなどの発売を予定。
<アーティストHP> http://www.miejoke.com

■鎌倉FM「ピュアサウンドナウミュージック」

 鎌倉FM(周波数82.8MHz)にて毎週水曜日PM9時(再放送:日曜日PM3時)より放送されている『ピュアサウンドナウミュージック』は、地元在住の本誌評論家・須藤一郎氏がプロデュースを受け持った、音と音楽のためのプログラムで、今期のパーソナリティは、同じく地元鎌倉に在住の児玉昭義さん。
 LPを最新デジタル技術で録音・再生するコーナーは必聴の『ピュアサウンドナウミュージック』。FM放送は鎌倉市を中心とした一部地域のみの受信となるが、聴取が可能な方はぜひ一度チェックしていただきたい。また、J:COM鎌倉ケーブルテレビ経由(周波数79.4MHz)、もしくは鎌倉FMのホームページ(http://www.kamakurafm.co.jp)あるいはスマホ対応のTuneIn Radioよりインターネットでも聴くことができる。
<放送時間> 毎週水曜日PM9時〜10時(再放送:日曜日PM3時〜4時)<問い合わせ> 鎌倉FM 0467‐25‐7000

HOME