Band Journal 2019年12月号
今月号

Band Journal 2019年12月号

第67回全日本吹奏楽コンクール支部大会――[北海道/東北/東関東/西関東/東京/東海]

別冊付録楽譜:舟歌〜歌劇《ホフマン物語》より(オッフェンバック/和田直也編)

【特別定価】¥1,257 (税込)
【判型】A4変
【発行】2019年11月
【商品コード】191912
購入する

【Band Journal 2019年12月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

●Band Journal 2020年1月号 特別定価1,257円、12月10日(火)発売●

総力特集

第67回全日本吹奏楽コンクール全国大会

 コンクール特集もいよいよ全国大会を残すのみになりました。今年度は名古屋国際会議場センチュリーホールで10月19日(土)に「中学校の部」、同20日(日)に「高等学校の部」が。リンクステーション青森で同26日(土)に「大学の部」、翌27日(日)に「職場・一般の部」が開催されました。その模様を写真と演奏評(個別評)や、審査員が感じたこと、会場の声などとともに紹介します。全国大会の会場の空気が、少しでもみなさんに伝わればと思います。

[表紙&SPOTLIGHT]
ラーシュ・カーリン(Tb) スウェーデン出身で、ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団首席トロンボーン奏者のラーシュ・カーリンを紹介します。彼は、2007年に創設されたトロンボーンユニット・ハノーファーの創設メンバーの一人でもあり、アンサンブルの極意などについて貴重な話を聞かせてくれました。

[イベント]
第19回東日本学校吹奏楽大会
 「小編成のあり方を探求する」ことと「小学校バンドの演奏機会の拡大」を目的として始まったこの大会も、今年で19回を数えることになりました。今回は各地に大きな被害をもたらした台風19号が接近するなか、石川県の金沢歌劇座での開催でしたが、すべての団体が無事に出場することができました。最少9名から30名までの中・高生バンドの演奏と、小学生が繰り広げた素敵なステージの様子を紹介します。

[イベント]
2019(第25回)日本管楽合奏コンテスト
 表題のコンテストが今年も開催されました。昨年から中学校S部門・高等学校S部門(3名以上15名までの小編成部門)が新たに加わり、従来の5部門(小学校部門・中学校A部門・同B部門・高等学校A部門・同B部門)と合せて、全7部門となる大会の様子を紹介します。今年は各部門において、どの学校に文部科学大臣賞が贈られるのでしょうか。

[別冊付録楽譜]
JOYFUL!(ベートーヴェン/和田直也編)
 2020年はベートーヴェンの生誕250周年ということで、《歓喜の歌》をメインに、ベートーヴェンの作品のメロディを使った華やかな曲を、和田直也さんのアレンジでお届けします。演奏時間は3分ほどで、コンサートのオープニングにもオススメです。




※記事や付録のタイトル、内容は変わることがあります。



HOME