Band Journal 2018年6月号
今月号

Band Journal 2018年6月号

検証!! 「アンブシュア」のスタンダードを考える

別冊付録楽譜:合唱と吹奏楽のための《明日への虹》(伊藤康英)

【定価】¥977 (税込)
【判型】A4変
【発行】2018年5月
【商品コード】191806
購入する

【Band Journal 2018年6月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

イベント

〔静岡〕第2回浜松ユーフォニアム&テューバフェスティバル

 スペシャルゲストに日本ユーフォニアム界の父・三浦徹氏を迎える。
〔日時〕5月26日(土)10時〜18時30分 受付開始9時15分
〔会場〕アクトシティ浜松 音楽工房ホール
〔内容〕
▼特別公開レッスン「良い演奏をするために」(10時)スペシャルゲスト・三浦徹 (常葉大学短期大学部客員教授)
▼吹奏楽コンクール対策講座(11時30分)A編成参加団体のための課題曲講座、B・C編成参加団体のための自由曲ワンポイント講座 (※要予約)
▼アフタヌーンコンサート(13時30分)受賞者招待演奏(平成29年度コンクールにおいて優秀な成績を収めた受賞者・団体による)、小中高生・愛好家による演奏(出演者・出演団体募集 ※別途出演料必要)
▼イブニングコンサート(16時30分)静岡県出身の音大生&演奏家による演奏
〔参加費〕2000円
〔申込方法・問合〕申込用紙の内容をFAXまたはメールにて送信。講座の参加・聴講は当日受付可
FAX053‐472‐6205
Eメール euph_tuba.hamamatsu@aol.jp

〔神奈川〕横浜開港祭ザ ブラス クルーズ2018

 日本を代表する吹奏楽団、マーチングバンドによるチャリティ吹奏楽コンサート。
〔日時〕6月3日(日)昼公演「響」12時10分、夜公演「志」18時30分
〔会場〕横浜みなとみらい大ホール
〔出演(予定)〕
▼昼公演/横浜ブラスオルケスター、都立杉並高校、東海大学付属高輪台高校、海上自衛隊横須賀音楽隊
▼夜公演/日本大学高校中学校、春日部市立豊野中学校、中央区立日本橋中学校、横浜市立潮田中学校、綾北"Mercury winds" with R.J.H.S、関東学院、神奈川県立湘南台高校、ホワイトギャラクシー、創価ルネッサンスバンガード
〔料金〕前売S1900円、A1400円、B900円、当日S2000円、A1500円、B1500円
〔チケット〕横浜みなとみらいホールチケットセンター☎045‐682‐2000、チケットぴあ☎0570‐02‐9999、セントラル楽器☎045‐324‐3111
〔問合〕横浜開港祭ザ ブラス クルーズ実行委員会事務局☎045‐260‐7566 FAX045‐260‐7567
URL http://www.the-brass-cruise.org/

〔大阪〕第58回3000人の吹奏楽

 〔大阪〕第58回3000人の吹奏楽
 今年は「音楽に恋してる。」を公演テーマに、関西一円の小学生から大学生の仲間たちが集まり、大迫力のマーチングを披露する。
〔日時〕6月23日(土)15時
〔会場〕京セラドーム大阪
〔出場団体(予定)〕豊能地区合同、大阪市立中学校合同、大阪市立高校合同、泉南地区合同、尼崎地区合同、淡路地区合同、大阪府立淀川工科高校、早稲田摂陵高校、京都橘高校、武庫川女子大学附属中・高校、近畿大学、箕面自由学園高校、明浄学院高校、滝川第二高校(全14団体)
〔料金〕前売指定1900円、当日指定2300円、前売自由1500円、当日自由1900円
〔チケット〕チケットぴあ☎0570‐02‐9999(Pコード:108‐985)、ぴあ各店頭・WEBサイト、サークルK・サンクス、セブン-イレブン
★合同演奏参加者募集
フィナーレの合同演奏は《アルメニアン・ダンス》パート機3擺錙楽譜、譜面台は各自持参
〔指揮〕丸谷明夫
〔練習日〕5月20日(日)午前、午後、6月9日(土)午前、午後のいずれかと本番日(全員参加)を含め2回以上参加すること。本番日以外はカンテレ扇町スクエア(関西テレビ1階)にて
〔参加費〕2000円
〔申込〕公式サイトより
〔問合〕「3000人の吹奏楽」公演事務局(関西テレビ事業局内)☎06‐6314‐8262(11時〜18時、土日祝除く)
URL http://www.ktv.jp/event/3000/

セミナー

〔北海道〕オホーツク音楽セミナー2018管楽器部門

 国内を代表するクラシック音楽家を招き、多くの練習生が集い学びあう。
〔日程〕8月13日(月)〜18日(土)5泊6日
〔会場〕紋別市民会館大ホール(コンサート)、生涯学習センター(セミナー)
〔講師〕▼トランペット:杉木峯夫(東京藝術大学名誉教授、愛知県立芸術大学特任教授、コンセルヴァトアール尚美ディプロマ非常勤講師)、佐藤友紀(東京交響楽団首席、東京藝術大学音楽学部、洗足学園音楽大学非常勤講師)▼トロンボーン:栗田雅勝(NHK交響楽団、洗足学園音楽大学、上野学園大学客員教授)、山下友輔(札幌交響楽団首席、札幌大谷大学、北海道教育大学非常勤講師)
〔内容〕各講師による管楽器(トランペット・トロンボーン)のレッスン、講師・受講生によるコンサート、交流会、紋別市内観光など
〔受講料〕▼北海道外参加者(航空機:羽田空港〜紋別空港往復利用、楽器席なしの場合)トリプル16万円、ツイン16万3000円、シングル17万円
▼北海道内参加者(航空機を利用しない場合)トリプル11万5000円、ツイン11万8000円、シングル12万5000円
〔募集数〕トランペット・トロンボーンともに10名(先着順)
〔応募締切〕6月15日(金)※定員になり次第締切
〔問合〕オホーツク紋別音楽セミナー実行委員会事務局(紋別市教育委員会生涯学習課社会教育係)〒094‐0006北海道紋別市潮見町1‐4‐3紋別市民会館内☎0158‐24‐2416 FAX0158‐23‐5603
URL http://www.omms.info/

〔東京・富山〕若いトランペット奏者のための公開マスタークラス
文化庁委託の「次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」。今回は日本を代表するトランペット奏者・杉木峯夫氏を迎える。
〔日時と会場〕▼東京/11月15日(木)18時、東京オペラシティリサイタルホール▼富山/11月17日(土)17時、北日本新聞ホール
〔募集人数〕1名1回のレッスンで、1回40分程度のレッスンを1日4名限度に実施
〔受講料〕各地区とも無料。ただし交通費その他受講のための費用は受講者負担、ピアノ伴奏者は各自同伴
〔受講資格〕仝饗Г箸靴篤本国籍を有する者、または日本の永住資格を有する者▲廛蹐留藾娉箸鯡椹悗梗圻15歳〜35歳程度、づ豕への応募:出身は問わない。富山への応募:北陸地方在住者または出身者
〔受講曲目〕任意の自由曲1曲
〔申込方法〕所定の申込用紙(写真貼付)に必要事項を明記の上、受講曲目を録音したCD(最近半年以内に収録したもの。氏名、収録日、収録場所を明記)を添えて事務局へ郵送
※提出資料は返却しない
〔申込締切〕6月29日(金)必着
〔選考方法〕書類選考、CD審査を経て受講生を決定
〔審査結果〕8月以降に本人に通知
〔その他〕受講が決定した場合、聴講チケット30枚程度の販売協力
▼聴講
〔チケット〕9月4日(火)から前売
〔料金〕各ホール共通一般2000円、学生(25歳まで)1000円、日本演奏連盟会員1500円、電話予約のうえ、代金振込
〔申込・問合〕(公社)日本演奏連盟☎03‐3539‐5131 FAX03‐3539‐5132
Eメール jfm@ jfm.or.jp
URL http://www.jfm.or.jp

〔東京〕第13回安倍圭子国際マリンバ・アカデミー
世界的なマリンビストを講師に迎え、毎年東京で開催される次世代育成を目的としたアカデミー。
〔日時〕7月30日(月)〜8月3日(金)
〔会場〕桐朋学園大学(仙川キャンパス)
〔講師〕安倍圭子、ジャン・ジョフロイ
〔募集人員〕ソロ・デュオ合わせて15名(組)。先着順
〔参加費〕受講生:ソロ4万5000円、デュオ5万5000円、聴講生:一般1日3000円、4日間通し1万円、学生1日2000円、4日間通し7000円
〔応募締切〕5月25日(金)、6月8日(金)までに本人に通知
〔内容〕40分レッスン×3回、特別講座、プレミアムコンサートのためのオーディション、プレミアムコンサート
〔申込・問合〕桐朋学園大学事務局教務課「マリンバ・アカデミー」係〒182‐8510東京都調布市若葉町1‐41‐1☎03‐3307‐4113(教務課直通)FAX03‐3307‐4354
URL http://www.yamaha.co.jp/event/marimba/

公演募集

〔大阪〕フェニックス・エヴォリューション・シリーズ

 ザ・フェニックスホールが公演企画を公募し、審査で選ばれた企画者にホールや付帯設備(基本費)を無料提供。
〔ホール提供日〕2019年5月18日(土)・8月7日(水)・11月13日(水)、2020年2月15日(土)のいずれか1日、9時〜21時30分
〔対象〕プロ・アマチュア・ジャンル・年齢不問。学生、海外在住者可
〔審査基準〕企画内容が明確で高い音楽性を備えている。室内楽ホールに適し、かつユニークである。この公演を機会に発展が期待される
〔応募方法〕 ̄募用紙(ウェブサイトからダウンロード)音資料(必須)CD2枚以内、過去3年以内の録音に限る2甬遒離僖鵐侫譽奪箸覆鼻△修梁昌駑銑け覗資料(映像・画像を使用する公演のみ必須)をホール事務局に送付。持参の場合は土・日・祝を除く平日の9時〜18時。FAX、メールでの応募不可
〔応募締切〕6月15日(金)18時必着
〔審査結果〕9月初旬頃に応募者全員に郵送で通知
※結果に関する問合不可
〔応募・問合〕ザ・フェニックスホール「フェニックス・エヴォリューション・シリーズ企画募集」事務局〒530‐0047大阪市北区西天満4‐15‐10あいおいニッセイ同和損保☎06‐6363‐0211
Eメール concert@phoenixhall.jp
URL http://phoenixhall.jp/

募集

〔東京〕第5回柴田南雄音楽評論賞

音楽評論を社会に発表し、音楽文化の質の向上に貢献することのできる音楽評論家を育てることを目標として、将来期待される有能な個人に対し、その活動を顕彰し、または助成する資金を授与する。
〔応募資格〕国籍、年齢を問わない
〔選考委員〕梅津時比古(音楽評論)、長木誠司(音楽評論)、平野昭(音楽評論)、三浦雅士(文芸評論)
〔応募要項〕以下(1)(2)の応募作3編を提出すること。日本語に限る。(1)演奏会批評・個評2編、2017年12月1日〜2018年5月30日までの国内で開催された演奏会に対して批評する(字数制限/1編につき1000字まで)(2)未発表の音楽時評もしくは音楽評論1編、テーマは自由(枚数制限/400字×15〜25枚。6000字〜1万字)
〔応募方法〕応募作とともに氏名・住所・電話番号・性別・生年月日・略歴・応募のきっかけ(何で知ったか)を記入した書類を提出する。原則、郵送あるいはメールで送付
※応募作品は返却不可
〔応募締切〕5月31日(木)16時30分必着
〔審査方法〕書類選考(必要に応じて面接あり)
〔発表〕9月頃
〔表彰〕優秀者1名に対し、「柴田南雄音楽評論賞」を授与。賞状と賞金(60万円)。奨励賞の場合は賞状と賞金(30万円)
〔応募・問合〕桐朋学園大学音楽部「柴田南雄音楽評論賞」係〒182‐8510東京都調布市若葉町1‐41‐1☎03‐3307‐4101
Eメール n-shibata-mca@tohomusic.ac.jp
URL https://www.tohomusic.ac.jp/

コンクール結果

〔東京〕第15回クラリネットアンサンブルコンクール

 4月1日(日)、2日(月)にパルテノン多摩小ホールで行なわれたコンクールのおもな結果は次のとおり。
▼一般部門/1位=Mout(グランプリ)、2位=Quartet BOBO、3位=極
▼一般アマチュア部門/金賞=relief
銀賞=上越教育大学吹奏楽団、銀賞= 龍谷大学吹奏楽部B、Farben Quartett、クラーレット
▼小中学生部門/1位=明治大学付属中野八王子中学校(グランプリ)、2位=青梅市立第三中学校、3位=船橋市立海神中学校
▼高校生部門/1位=世田谷学園吹奏楽部、2位=東海大学菅生高校クラリネット五重奏、3位=神奈川県立相模原中等教育学校吹奏楽部(後期課程)クラリネット四重奏

HOME