Band Journal 2019年6月号
今月号

Band Journal 2019年6月号

マーチをマーチに聴かせるために

別冊付録楽譜:童謡アソート ―虫の集い―(高橋宏樹編)

【定価】¥977 (税込)
【判型】A4変
【発行】2019年5月
【商品コード】191906
購入する

【Band Journal 2018年11月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

イベント

〔静岡〕フィルハーモニックウインズ浜松 コンサート&講習会〜フィル浜キッチン〜

 世界中の名作を知る吹奏楽の旅人・野津如弘とフィル浜によるコラボ企画。
〔日時〕6月14日(金)18時開演、第1部18時30分〜、第2部19時15分〜(以上コンサート)、15日(土)10時〜16時15分(講習会)
〔会場〕雄踏文化センター 大ホール
〔内容〕▼第1日目コンサート(14日)第1部 世界の吹奏楽作品を味わおう!/A・リード:序曲《春の猟犬》他、第2部 味わい深い邦人作品 企画.瓮縫紂爾魴茲瓩襪里漏Г気鵝、企画浜松バンド維新から名曲紹介/西村朗:秘儀検垤埒福奸企画世界が認めた!若き日本人音楽家の最新作!/芳賀傑:水面に映るグラデーションの空
▼第2日目講習会(15日)指揮者・野津如弘率いるフィル浜と一緒に曲を作ってみよう! 10時〜 アゴーギクを演奏のスパイスに! レシピ(楽譜)のうらがわを読もう、11時〜 シェフの指示をどう読んで演奏するのか? 指揮者の見方講座 13時〜 指揮法講座・指揮が変われば音楽も変わる!、14時〜 講話 吹奏楽の旅人・野津如弘が語る コンクール、課題曲、自由曲について、14時30分〜 2019年度の全日本吹奏楽コンクール課題曲機銑犬鮗賊蕁
〔ゲスト出演〕指揮者:野津如弘、作曲家:芳賀傑
〔料金〕2日通し券・一般4500円、高校生以下2500円、コンサート・一般2500円、高校生以下1000円、講習会・一般2500円、高校生以下2000円
〔チケット〕▼通し券、講習会/フィルハーモニックウインズ浜松事務局へメールまたはFAXにて申込。講習会は申込書をダウンロードのうえ記入
Eメール office.philhama@gmail.com
FAX 053−533−3693
▼コンサート/事務局へメール、アクトシティチケットセンター、バルドン楽器、ヤマハミュージックリテイリング浜松
〔問合〕フィルハーモニックウインズ浜松事務局▲070−5646−8623
URL http://philhama.com

〔京都〕京都・国際音楽学生フェスティバル2019

 世界の音楽学校から選ばれた学生たちを京都に招き開催する音楽祭。
〔日程〕5月25日(土)〜29日(水)
〔会場〕京都府立府民ホールアルティ
〔主催〕公益財団法人ロームミュージックファンデーション 〔出演・曲目〕▼25日(15時)プラハ国立芸術アカデミー(チェコ)/モーツァルト:ディヴェルティメントK563より、ジュリアード音楽院(アメリカ)/マスネ:《タイス》の瞑想曲、他、▼26日(15時)ウィーン国立音楽大学(オーストリア)/ショパン:ワルツ第6番《小犬》、マドリード王立高等音楽院(スペイン)/ビゼー:《アルルの女》第2組曲〜〈メヌエット〉、他、▼27日(18時30分)ノルウェー国立音楽大学(ノルウェー)/シューベルト:エレンの歌 その3(アヴェ・マリア)、ミラノ・ヴェルディ音楽院(イタリア)/モーツァルト:弦楽四重奏曲第14番《春》、他、▼28日(18時30分)チャイコフスキー国立モスクワ音楽院(ロシア)/ムソルグスキー:組曲《展覧会の絵》より、他、ベルリン芸術大学(ドイツ) /シューマン:《子供の情景》〜〈トロイメライ〉、他、▼29日(18時30分)パリ国立高等音楽院(フランス) /ラロ:ピアノ三重奏曲第1番、東京音楽大学(日本) /ハイドン:弦楽四重奏曲第67番《ひばり》、他、日本の13大学が参加
〔料金〕全席指定1000円
〔チケット〕チケットぴあ▲0570−02−9999、ローソンチケット▲0570−000−407、アルティ▲075−441−1414
〔問合〕エラート音楽事務所▲075−751−0617

〔東京・京都・茨城〕セプトゥーラ ブラス・コンサート

 ロンドンの名門オーケストラで活躍する一流演奏家による夢のブラス・セプテットが初来日。
〔出演〕セプトゥーラ:ヒュー・モーガン(Tp/バーゼル響)、アラン・トーマス(Tp/BBC響)、サイモン・コックス(Tp/オーロラ管)、ピーター・ムーア(Tb/ロンドン響)、マシュー・ナイト(Tb/ロイヤル・フィル)、ダニエル・ウェスト(Tb)、サーシャ・コウシュク=ヤラリ(Tub)
〔曲目〕エルガー:セレナード、ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲第8番、ガーシュウィン:パリのアメリカ人、他
▼東京公演
〔日時〕6月14日(金)19時
〔会場〕小金井 宮地楽器ホール 大ホール
〔料金〕全席指定・S5000円、A4000円、U−252000円
〔チケット・問合〕小金井 宮地楽器ホールチケットデスク(2階事務室)▲042−380−8099(10時〜19時)
インターネットチケットサービス
URL http://koganei-civic-center.jp
▼京都公演
〔日時〕6月18日(火)19時
〔会場〕京都コンサートホール アンサンブルホールムラタ
〔料金〕全席指定・一般3500円、学生2500円、小学生500円
〔チケット〕京都コンサートホール▲075−711−3231
ロームシアター京都▲075−746−3201
〔問合〕プロ アルテ ムジケ▲03−3943−6677
▼ブラスフェスティバル2019 『セプトゥーラ』金管アンサンブル 大洗高校マーチングバンド部・水戸女子高校吹奏楽部 
〔日時〕6月16日(日)14時
〔会場〕ザ・ヒロサワ・シティ会館 大ホール(水戸市)
〔出演〕第1部 茨城県内高等学校吹奏楽団による演奏、第2部 金管七重奏セプトゥーラ・コンサート
〔料金〕全席自由・一般2500円、大学生以下1500円 ※未就学児入場不可
〔チケット・問合〕ザ・ヒロサワ・シティ会館▲029−241−1166
▼歓迎交流演奏会with Tokyo Brass Players
〔日時〕6月15日(土)13時30分
〔会場〕小岩アーバンプラザ
〔料金〕2000円
〔問合〕090−9230−0768(舩田)
メール funadatadao@gmail.com

〔東京〕サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン

 9年目を迎える「室内楽の庭」。多彩なプログラム、宝石のような曲たちとの新しい出逢いが待っている。
〔日程〕6月1日(土)〜16日(日)
〔会場〕サントリーホール ブルーローズ
〔主催〕サントリーホール
〔内容〕※抜粋
▼「プレシャス1pm」 Vol.1クラリネット五重奏の深遠(5日・13時)
〔出演〕渡辺玲子、池田菊衛(Vn)、磯村和英(Vla)、毛利伯郎(Vc)、コハーン・イシュトヴァーン(Cl)
〔曲目〕ドヴォルザーク:テルツェット作品74〜第1・3楽章、モーツァルト:クラリネット五重奏曲〜第2楽章、ブラームス:クラリネット五重奏曲〜第2楽章、他
▼ディスカバリーナイト 供12日・19時30分)
〔出演〕菊本和昭(Tp)、竹島悟史(パーカッション)、新居由佳梨(Pf)
〔曲目〕イウェイゼン:トランペット・ソナタ、クレストン:マリンバ小協奏曲、ジョリヴェ:トランペットと打楽器のための《エプタード》より第1〜4、7楽章、他
〔料金〕各公演により設定
〔チケット・問合〕サントリーホールチケットセンターc0570−55−0017(10時〜18時)
URL https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/feature/chamber2019/

〔東京〕コンポージアム2019

 ただ一人の作曲家が審査する「武満徹作曲賞」を核とした、同時代音楽企画。今回はフィリップ・マヌリ氏を迎える。
〔日時〕6月9日(日)15時、12日(水)19時、13日(木)19時
〔会場〕東京オペラシティ コンサートホール タケミツメモリアル
〔内容・料金・出演〕▼2019年度武満徹作曲賞本選演奏会(9日)全席自由1000円、審査員:フィリップ・マヌリ、阿部加奈子(指揮)、東京フィルハーモニー交響楽団、本選ファイナリスト
▼講演会「フィリップ・マヌリ、自作を語る」(12日)入場無料
▼フィリップ・マヌリの音楽(13日)全席指定・一般3000円、学生1000円)、ペーター・ルンデル(指揮)、マリオ・カローリ(Fl)、東京都交響楽団
〔問合〕東京オペラシティチケットセンター▲03‐5353‐9999
URL https://www.operacity.jp/concert/compo/2019/

〔東京〕池辺晋一郎プロデュース
  日本の現代音楽、創作の軌跡 第1回
「生誕90年〜1929年生まれの5人」

 日本の現代音楽の道を切り拓いてきた作曲家たちの作品を未来へつなぐコンサートシリーズ。
〔日時〕7月12日(金)19時
〔会場〕東京オペラシティ リサイタルホール
〔出演〕池辺晋一郎(お話)、野平一郎(Pf)、古典四重奏団、キハラ良尚(指揮)、成田達輝(Vn)、山澤慧(Vc)、黒木岩寿(Cb)、木ノ脇道元(Fl)、荒木奏美(Ob)、亀井良信(Cl)、福士マリ子(Fg)、日橋辰朗(Hr)、辻本憲一(Tp)、古賀光(Tb)、安江佐和子(打楽器)
〔曲目〕湯浅譲二:7人の奏者のためのプロジェクションズ、矢代秋雄:弦楽四重奏曲、松村禎三:アプサラスの庭、間宮芳生:ヴァイオリン、ピアノ、打楽器とコントラバスのためのソナタ、黛敏郎:10楽器のためのディヴェルティメント
〔料金〕全席自由・一般4000円、学生2000円
〔チケット〕東京オペラシティチケットセンター▲03‐5353‐9999 URL http://www.operacity.jp
チケットぴあ▲0570‐02‐9999(Pコード:137‐883) http://t.pia.jp 
イープラス http://eplus.jp/
〔問合〕東京オペラシティ文化財団▲03‐5553‐0770
URL http://www.operacity.jp

無料招待

〔東京〕第105回サマーステップコンサート

 毎回、多彩なゲストとプログラムで家族そろって楽しめるコンサート。
〔日時〕6月15日(土)16時
〔会場〕オーチャードホール(渋谷・Bunkamura)
〔出演〕千住真理子(Vn・お話)、岩村力(指揮)、東京フィルハーモニー交響楽団、ゲスト:塚越慎子(Mar)
〔曲目〕ヴェルディ:歌劇《運命の力》序曲、サラサーテ:カルメン幻想曲、ロサウロ:マリンバ協奏曲第1番から、モンティ:チャールダーシュ、他
〔招待数〕2150名(抽選)
〔申込方法〕郵便はがき、またはインターネットから応募。代表者の郵便番号・住所、氏名、参加希望人数(本人含み5名まで)、それぞれの年齢を明記※6歳未満は不可
〔応募締切〕5月21日(火)必着。当選者には事務局より招待券を発送
〔申込・問合〕住友不動産販売蝓愨茖隠娃飢鵐汽沺璽好謄奪廛灰鵐機璽函抻務局 バンドジャーナル係 〒163−0819 東京都新宿区西新宿2−4−1新宿NSビル19階▲03−3346−8525
URL http://www.stepon.co.jp

セミナー・募集

〔静岡〕第25回 浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァル

 世界の一流アーティストによるハイレベルなレッスン。成績優秀者には、コンサート出演の機会が用意されている。教授陣によるコンサートも開催。
〔日時〕8月5日(月)〜8月10日(土)
〔会場〕アクトシティ浜松
〔応募資格〕受講コース:高校生以上の学生および演奏者、聴講コース:小学生以上 ※国籍不問
〔講師〕木管クラス:各クラス4名〜8名▼フルート:ペーター=ルーカス・グラーフ、マチュー・デュフォー▼オーボエ:吉井瑞穂▼クラリネット:マイケル・コリンズ、ジェローム・ヴォワザン▼ファゴット:ローラン・ルフェーブル▼サクソフォン:ジャン=イヴ・フルモー、須川展也、オーティス・マーフィー/金管クラス:各クラス8名▼トランペット:クリストファー・マーティン、イエルーン・ベルワルツ▼トロンボーン:ダグラス・ヨー▼ホルン:イェンス・プリュッカー▼テューバ:ジーン・ポコーニー▼ユーフォニアム:アントニー・カイエ
〔内容〕個人レッスンで1コマ40分とし、1人につき4回実施。各自全クラスの聴講可能、練習室にて練習可能
〔受講料〕6万2000円(一部異なる)
〔申込方法〕所定の申込書に記入の上、審査用音源(CD−ROM)を添えて左記事務局まで送付。応募音源は返却不可。審査後6月中旬頃本人へ通知
〔聴講クラス〕募集人数250名、大学生・一般1日4000円、全日程1万6000円、小中高生1日2000円、全日程8000円 ※全楽器の聴講可能
〔応募締切〕5月31日(金)受講生必着厳守。聴講生は定員になり次第締切
〔申込・問合〕「浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァル事務局」(株) オーパス・ワン 〒189−0002東京都東村山市青葉町1−14 −39▲042−313−3213 FAX042−313−3256
Eメール hamamatsu-windacademy@opus-one.jp
URL https://hamamatsuwindacademy.com/

〔静岡〕BCJクラリネット・アカデミー

   ビュッフェ・クランポン・ジャパンが開催する管楽器アカデミー「欧日音楽講座」は、名称を「BCJアカデミー」に改め、昨年の夏より新たにスタートした。エコール・フランセーズの伝統を継承する二人の演奏家から、直接指導を受けられる貴重なチャンス。
〔日程〕8月1日(木)〜8日(木)
〔講師〕ミシェル・アリニョン、フローラン・エオー
〔サポート講師〕中村真美、檀野直子
〔会場〕ホテル ラフォーレ修繕寺
〔受講資格〕対象楽器について専門的な指導を受けた経験のある人。国籍、年齢不問、ただし使用言語は、日本語、フランス語のみ
〔募集定員〕20名
〔料金〕受講料12万円、宿泊料・食事代7万8162円
〔内容〕個人レッスン(各講師3回ずつ計6回・ピアノ伴奏付)、レッスン聴講(受講生は、他の受講生のレッスンを自由に聴講できる)、ミニ・コンサート&パーティー
〔申込方法〕申込書に必要事項を記入のうえ、メール、郵送、またはFAXにて事務局へ送付
〔申込締切〕6月3日(月)必着
〔申込・問合〕BCJクラリネット・アカデミー事務局 (株)ビュッフェ・クランポン・ジャパン 〒135−0016 東京都江東区東陽4−8−17 FAX03−5632−5526
Eメール ar-japan@buffetcrampon.com
URL http://www.buffet-crampon.com/ja/bcj-clarinet-academy-2019/

〔京都〕ロームミュージック ファンデーション 音楽セミナー2019

 世界的に活躍する音楽家を講師に迎えるセミナー。今年は「管楽器クラス」。講師の演奏が聴けるコンサートも同時開催。
〔日程・会場〕セミナー=8月5日(月)〜10日(土)メルパルク京都、コンサート=8月11日(日)ロームシアター京都 サウスホール
〔主催〕公益財団法人ロームミュージックファンデーション
〔講師〕工藤重典(Fl)、古部賢一(Ob)、山本正治(Cl)、猶井正幸(Hr)、吉田将(Fg)
〔内容〕ソロおよび室内楽レッスン
〔定員〕約25名(各楽器5名程度)※高校生以上
〔参加費〕選考審査受験料5000円、参加費7万円(受講料、期間中の食事・宿泊費含む)
〔応募手続〕「受講申請書」を財団ウェブサイトよりダウンロード。必要事項を記入のうえ、他の必要資料とともに提出。指導講師による選考審査(書類・音源)を通じ受講生を決定
〔応募締切〕5月31日(金)必着
〔応募・問合〕〒615‐0044 京都市右京区西院西中水町1 公益財団法人 ロームミュージックファンデーション?075‐311‐7710 FAX075‐311‐0089
URL http://www.rohm.co.jp/rmf

〔東京〕作品募集第23回犇善祗

 2020年3月8日(日)に文京シビック大ホールで開かれる、第23回犇善祗瓩留藾婪酩覆鯤臀検
〔募集作品〕21世紀の吹奏楽犇善祗瓩亮饂櫃鳳茲ぁ▲▲泪船絅△任皹藾娉椎修平畫娚攤酩福8饗Г箸靴凸そ佝任虜酩福粉に演奏された作品も可)
※第23回犇善祗瓩任留藾佞決定した場合、(公社)日本吹奏楽指導者協会(JBA)第53回JBA下谷賞の選考対象となる
〔応募方法〕犇善祗瓮曄璽爛據璽犬茲螢┘鵐肇蝓射兒罎鬟瀬Ε鵐蹇璽鼻0焚爾裡凝世鮖務局へ送付。作品エントリー用紙 ∈酩淵┘鵐肇蝓射兒罩◆▲好灰■吃堯∋温猷燦察∈邏兵團廛蹈侫ール、曲目解説
〔送付先〕エントリー用紙を参照
〔応募締切〕5月15日(水)〜31日(金)消印有効
〔結果〕11月中頃に連絡
〔問合〕URL http://kyo-en.music.coocan.jp/
Eメール a.musical.toy.box@gmail.com

〔大阪〕 フェニックス・エヴォリューション・シリーズ「公演企画募集」

 芸術文化支援活動の一環として広く公演企画を募集し、審査で選ばれた企画者にホールと付帯設備を原則無料提供する。
〔ホール提供日〕2020年5月23日(土)・8月5日(水)・11月11日(水)、2021月年2月13日(土)のいずれか1日、9時〜21時30分
〔対象〕プロ・アマチュア・ジャンル・年齢不問。学生、海外在住者可
〔審査基準〕企画内容が明確で高い音楽性を備えている。室内楽ホールに適し、かつユニークである。この公演を機会に発展が期待される
〔応募方法〕 ̄募用紙(ホームページからダウンロード)、音資料(必須)CD2枚以内、過去3年以内の録音に限る、1覗資料(映像・画像を使用する公演のみ提出)、げ甬遒離僖鵐侫譽奪箸覆鼻△修梁昌駑繊´ 銑い鬟曄璽觧務局に送付。郵送または宅配便(発払い)でのみ受付(FAX、メール、ホール来館での応募は受付不可)
〔応募締切〕6月14日(金)消印有効
〔審査結果〕9月初旬頃に全員に郵送で通知 ※結果に関する問合不可
〔応募・問合〕〒530−0047大阪市北区西天満4−15−10あいおいニッセイ同和損保ファニックスタワー8F あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホール自主企画公演グループ「フェニックス・エヴォリューション・シリーズ企画募集」係
▲06−6363−0211
URL http://phoenixhall.jp/

〔東京〕第34回トランペット・フェスティヴァル「フェスティヴァル・オーディション」

 フェスティヴァル・オーディションのテープ審査を通過すると、フェスティヴァルにて表彰および演奏する機会が与えられる。
  〔応募資格〕一切不問
〔曲目〕トランペット独奏曲(伴奏付き・無伴奏のいずれも可)
〔演奏時間〕5〜6分程度
〔審査方法〕テープ審査
〔応募方法〕演奏を収録したオーディオCD(伴奏付きの曲の場合は必ず伴奏付きで録音)と、ダウンロードして必要事項を明記した申込書とともに郵送。CDにも氏名・曲名を記名すること。応募CDは返却不可
〔応募料〕小学生・中学生・高校生5000円、大学生・一般1万円 ※日本トランペット協会会員は無料
〔応募締切〕7月8日(月)必着
〔応募・問合〕〒112−0013東京都文京区音羽1−20−14−5F プロ アルテ ムジケ内 日本トランペット協会 フェスティヴァル・オーディション係宛▲03−3943−6677 FAX03−3943−6659
Eメール info@proarte.co.jp

〔東京〕第6回 柴田南雄音楽評論賞

 音楽評論を社会に広め、音楽文化の質の向上に貢献することのできる音楽評論家を育てることを目標として、将来期待される有能な個人に対し、その活動を顕彰し、または助成する資金を授与する。
〔選考委員〕審査委員長:三浦雅士(評論家)、安部美香子(朝日新聞文化くらし報道部記者)、長木誠司(音楽学者)、平野昭(音楽学者)、松本良一(読売新聞文化部記者)
〔応募要項〕以下(1)(2)の応募作3編を提出すること。日本語に限る
(1)演奏会批評(個評2編)、2018年12月1日〜2019年5月30日までの国内で開催された演奏会に対して批評する
字数制限/1編につき1000字まで
(2)未発表の音楽時評もしくは音楽評論1編、テーマは自由、枚数制限/400字×15〜25枚(6000字〜1万字)
〔応募方法〕応募作とともに氏名・住所・電話番号・性別・生年月日・略歴・応募のきっかけ(何で知ったか)を記入した書類を提出する。原則、郵送あるいはメールで送付 ※応募作品は返却不可。国籍、年齢不問
〔応募締切〕5月31日(金)16時30分必着
〔審査方法〕書類選考(必要に応じて面接あり)
〔発表〕9月頃
〔表彰〕優秀者1名に対し、「柴田南雄音楽評論賞」を授与。賞状と賞金(60万円)。奨励賞の場合は賞状と賞金(30万円)
〔応募・問合〕桐朋学園大学音楽学部 柴田南雄音楽評論賞 係 〒182−8510 東京都調布市若葉町1−41−1▲03−3307−4101
Eメール n-shibata-mca@tohomusic.ac.jp
URL https://www.tohomusic.ac.jp/

短信

第52回JBA「下谷賞」

 今年度の受賞作品が、次のとおり決定した。
福島弘和:舞踏幻想曲《ハンヤ》
近藤礼隆:吹奏楽のための狂詩曲〜九頭龍大神の伝説による

〔東京〕第50回サントリー音楽賞

 わが国の洋楽の発展に最も顕著な業績をあげた個人または団体に贈られる同賞の第50回受賞者が、指揮者の高関健氏に決定した。
https://www.suntory.co.jp/sfa/music/prize/

第31回ミュージック・ペンクラブ音楽賞

 2018年度受賞者が決定した。
▼クラシック
独奏・独唱部門賞=佐藤俊介(ヴァイオリン)/室内楽・合唱部門賞=新国立劇場合唱団/オペラ・オーケストラ部門賞=公益財団法人NHK交響楽団/現代音楽部門賞=細川俊夫:オペラ《松風》(新国立劇場)/研究・評論部門賞=礒山雅(研究・評論/バッハ研究)/功労賞=岡山潔(ヴァイオリン) ▼ポピュラー
特別賞部門=外山喜雄・恵子

HOME