Band Journal 2019年12月号
今月号

Band Journal 2019年12月号

第67回全日本吹奏楽コンクール支部大会――[北海道/東北/東関東/西関東/東京/東海]

別冊付録楽譜:舟歌〜歌劇《ホフマン物語》より(オッフェンバック/和田直也編)

【特別定価】¥1,257 (税込)
【判型】A4変
【発行】2019年11月
【商品コード】191912
購入する

【Band Journal 2019年12月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

全日本吹奏楽連盟

〔全国〕2020年度事業予定

▼第68回全日本吹奏楽コンクール
〔日時〕中学校/2020年10月24日(土)、高等学校の部/2020年10月25日(日)
〔会場〕名古屋国際会議場
〔日時〕大学の部/2020年10月31日(土)、職場・一般の部/2020年11月1日(日)
〔会場〕宇都宮市文化会館
▼第39回全日本小学生バンドフェスティバル
〔日時〕2020年11月21日(土)
〔会場〕大阪城ホール
▼第33回全日本マーチングコンテスト
〔日時〕2020年11月22日(日)
〔会場〕大阪城ホール
▼第44回全日本アンサンブルコンテスト
〔日時〕2021年3月20日(土・祝)
〔会場〕メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)
URL http://www.ajba.or.jp/

日本吹奏楽指導者協会

〔愛知〕第38回JBA吹奏楽ゼミナール

 日本吹奏楽指導者協会(JBA)の主催。ゼミナール最終日に「第33回吹奏楽指導者認定試験」も同時開催。
〔日時〕12月28日(土)〜30日(月)
〔会場〕名古屋音楽大学
〔コースと定員〕上級コース(20名)、中級コース機40名)、中級コース供40名)、入門コース(80名)
〔内容〕リハーサルクリニック、指揮法、合奏指導法、編曲法、運営法、悩み相談ゼミナール、他
〔受講料〕各コース3万800円(JBA会員 2万900円・消費税別)※上級の実技受講希望者は、1講座につき別途4400円加算、中級コース気亮袖纂講希望者は1講座につき別途2750円加算(いずれも定員制)
〔申込締切〕12月12日(木)
▼第33回吹奏楽指導者認定試験
〔日時〕12月30日(月)13時30分
〔会場〕名古屋音楽大学
〔認定試験の種類〕1級吹奏楽指導者、2級吹奏楽指導者、3級吹奏楽指導者
〔試験科目〕次の5科目を実施 ※3級は(1)、(4)、(5)のみ実施(1)理論筆記試験(2)編曲作品審査(3)合奏実技試験(4)指揮実技試験(5)小論文
〔受験料〕受験級および科目により異なる
〔申込締切〕12月12日(木)
〔問合〕公益社団法人日本吹奏楽指導者協会
☎&FAX03‐5275‐5618
URL http://www.jba-honbu.or.jp/
Eメール info@jba-honbu.or.jp

〔京都〕令和元年度 吹奏楽指揮者「指揮法講習会」

 第一線で活躍する指揮者を講師として招き、質の高い講習を実施。吹奏楽指揮者の音楽性と技術の向上をめざす。
〔日時〕2020年1月12日(日)10時〜17時
〔会場〕洛南高学校
〔講師〕三浦徹(国立音楽大学)、林真紀子(P)、洛南高校吹奏楽部(モデルバンド)
〔対象〕吹奏楽指導者および関係者約30名(受講者定員20名)
〔受講料〕関吹研&JBA会員1000円、一般3000円 ※当日支払い
〔内容〕指揮法の基礎と応用、楽曲研究、合奏法など、交流会(11日18時〜)
〔申込締切〕11月30日(土)
〔申込・問合〕FAX、郵送、メールにて、JBA関西支部事務局長・車茂まで。
〒661‐0025兵庫県尼崎市立花町1‐20‐43 
☎090‐3673‐3896
FAX06‐6429‐4975
Eメール kuruma@mxm.mesh.ne.jp

イベント

〔東京〕音楽のある展覧会

 日本とオーストリアの友好150周年を記念し、音楽交流の足跡をたどる展覧会。ギャラリーコンサートもあり。
〔会期〕11月17日(日)まで。各日10時〜18時30分(最終入場18時) ※11月12日(火)は一般観覧なし。16日(土)は17時30分閉館(最終入場17時)
〔会場〕ホテルオークラ東京別館、地下2階アスコットホール
〔主催〕サントリーホール
〔チケット〕展覧会観覧券1000円(当日)。U25(小学生〜25歳以下)500円、他
▼ウィーン楽友協会アルヒーフ展『19世紀末ウィーンとニッポン』:音楽都市ウィーンが遺す、貴重な音楽史料や絵画を展示。ブルックナー《交響曲第8番》の自筆スコアなども
▼特別写真展『素顔のウィーン・フィル』:写真家の市川勝弘氏がカメラに収めた、舞台裏のウィーン・フィルメンバーたち
▼ギャラリーコンサート
〔日時〕11月12日(火)13時、16時、19時 各回60分 ※各回の残席は事前に要確認
〔出演〕ウィーン・フィルメンバー
〔入場料〕各回4000円(自由席、定員80名)※チケットに展覧会観覧券が含まれる
〔申込・問合〕サントリーホールチケットセンター
☎0570‐55‐0017(10時〜18時、休館日を除く)
URL https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/feature/wphweek2019/exhibision/

〔兵庫〕『ショパン200年の肖像』展

 日本とポーランドの国交樹立100周年記念と、今年生誕200年のピアノの詩人ショパンを、多彩な美術作品や資料を通して紹介する。
〔会期〕11月24日(日)まで。10時〜17時(最終入場16時30分)
〔会場〕兵庫県立美術館 ギャラリー棟3階
〔内容〕ポーランドの「フリデリク・ショパン博物館」からの美術作品や資料を中心に、国内外から自筆の楽譜や手紙、油彩画、版画、ポスター、彫刻、書籍など約250点を展示
〔チケット〕当日一般1400円、大高生800円、小中生600円
〔問合〕ハローダイヤル
☎050‐5524‐8600(8時〜22時)
URL https://chopin-exhibition.jp

募集

〔神奈川〕’20ジュニアソロホルンコンクール

 日本のホルン文化向上、若いホルン奏者の技術的・芸術的な向上を目指す。
〔日時〕2020年1月12日(日) 10時
〔会場〕昭和音楽大学(南校舎)スタジオ・ブリオ
〔主催〕日本ホルン協会
〔審査員〕樋口哲生、中島大之、丸山勉、上原宏
〔部門〕カテゴリー(1)小中学生、カテゴリー(2)小学生以上〜20歳未満(コンクール当日時点で)
〔課題曲〕カテゴリー(1)/以下より1曲を選択。サン=サーンス:ロマンスF- dur op.36、ボザ:アイルランドにて、モーツァルト:ホルン協奏曲第3番より第1楽章(カデンツァなし)カテゴリー(2)/以下より1曲を選択。モーツァルト:ホルン協奏曲第2番より第1楽章、モーツァルト:ホルン協奏曲第3番〜第1楽章(カデンツァなし)、モーツァルト:ホルン協奏曲第4番〜第1楽章(カデンツァなし)、R・シュトラウス:ホルン協奏曲第1番〜第1楽章 ※伴奏者同伴。協会による有料伴奏者も用意(要問合せ)
〔応募申込〕以下を明記し、日本ホルン協会事務局宛にメールまたは郵送、FAX。〇疚将∪固月日(西暦)M絞愴峭罅住所づ渡暖峭罅兵宅と携帯)ゥ瓠璽襯▲疋譽后複丕辰鳩搬咫豊所属(学校名、学年)Дテゴリー┗藾婉吻伴奏者を同伴/協会に依頼協会員/非協会員の別
〔応募締切〕12月18日(水)必着(定員になり次第締切)
〔定員〕計60名程度(カテゴリーごとの定員は設けない)
〔参加費〕協会員3000円、非協会員5000円
〔賞〕各カテゴリーに1〜3位と奨励賞を設け、優秀者にはホルン協会主催イベントで演奏の機会を与える
〔申込・問合〕日本ホルン協会事務局(プロ アルテ ムジケ内)
〒112‐0013東京都文京区音羽1‐20‐14音羽ビル5階
☎03‐3943‐6677
FAX03‐3943‐6659
Eメール jhs.jimukyoku@gmail.com
URL http://jhs.horn.jp/

〔東京〕トロンボーンピース・オブ・ザ・イヤー2020

 作曲賞 誰からも愛され、リサイタルやコンクールの定番足りうる新しい作品の発掘を目指す。
〔楽器編成〕トロンボーン独奏、トロンボーンとピアノ、2名〜8名のトロンボーンアンサンブルのいずれか
〔演奏時間〕8分程度、10分以内
〔応募資格〕日本国籍を有すること
〔作品提出期限〕12月2日(月)必着
〔審査員〕糀場富美子、福士則夫、吉川武典
〔審査〕譜面審査により数曲の入選作品を選出し、2020年上旬に演奏審査(本選)を行なう。
〔参加料〕1曲につき1万円(複数曲の応募可)。作品提出期限までに指定口座へ振込
〔応募方法〕作品名、作曲者名(和文、欧文の両方)を明記した応募作品総譜を郵送またはメール添付によるPDFファイルにて送付。その他の必要項目はメールにて送付
〔送付先・問合〕〒112‐0013東京都文京区音羽1‐20‐14MBS 音羽ビル5階 プロ アルテ ムジケ内 日本トロンボーン協会
☎03‐3943‐6677
FAX03‐3943‐6659
Eメール info@jat-home.jp
URL http://www.jat-home.jp

〔神奈川〕第17回 日本サクソフォーン協会

 アンサンブルコンクール アマチュアを対象としたサクソフォーンだけのアンサンブルコンクール。
〔日程〕1次審査(予選)申込締切り2020年1月15日(水)必着、2次審査(本選)3月1日(日) もみじホール城山(相模原市)
〔部門・参加資格〕中学生以下の部/メンバー全員が中学生以下。ただし同一の学校である必要はなし
▼高校生の部/メンバー全員が高校生以下。ただし同一の学校である必要はなし
▼大学生の部/メンバー全員が大学生以下。 ただし同一の学校である必要はなし
▼一般の部/特になし ※音大生、プロは除く
〔主催〕日本サクソフォーン協会
〔演奏形態〕二重奏から八重奏までの、サクソフォーンのみによるアンサンブル。サクソフォーンの種類は問わない
〔団体参加費〕1次審査8000円、2次審査1万5000円(1次審査通過団体)。ただし、メンバーに1人でも同協会B会員が参加の団体は1次審査6000円、2次審査1万3000円。申込と同時に指定口座に振込
〔審査員〕コンクール実行委員会が推薦する、同協会A会員
〔審査〕1次(予選)/録音審査。自由曲(7分以内、部分カット可)。必ず、演奏者本人の演奏をCD‐Rに録音して送付
▼2次(本選)/演奏審査。1次審査通過団体(公開)。1次審査と同一曲、中学生以下の部、高校生の部は12分以内、大学生の部、一般の部は15分以内、1次審査と同一メンバーにて演奏
〔申込〕参加料振込控えのコピー、演奏CD‐R、参加申込書、保護者承諾書(未成年のメンバー全員)、楽譜使用許可書(未出版の場合のみ、書式は自由 ただし演奏者、コンクール名、曲名が明記され、作・編曲者発行のもの)とともに、2020年1月15日(水)必着で郵送。CD‐Rには必ず団体名を記入の事(返却不可)
〔発表〕1次の結果は審査員の講評とともに文書にて通知予定。2次の結果は各部門から金賞・銀賞・銅賞を、また金賞の団体からグランプリを審査終了後に発表
〔申込・問合〕日本サクソフォーン協会事務局 〒215‐0005神奈川県川崎市麻生区千代が丘3‐3‐18冨岡和男方
☎044‐955‐3115
Eメール jsa.ensemble@gmail.com
URL http://japan-saxophonists.com/

〔東京〕第1回ジャパン・ブラスバンド・アンサンブル・ナショナル・チャンピオンシップ

 ブラスバンドの根幹になるブリティッシュ・カルテットやテンピースブラスの啓蒙とレベルの向上を目指す。
〔参加資格〕オーケストラ・吹奏楽団のプロ奏者を除く、すべての団体所属の金管・打楽器奏者 (通年活動している団体からグループを結成しての参加が望ましいが、この大会のために団体を結成して参加することは認める)。 国籍不問
〔参加編成〕三重奏〜十重奏の金管楽器+2人までの打楽器 ※参加楽器=金管楽器、打楽器(打楽器のみの参加は認めない)、1人1グループのエントリーとし、複数グループへの出場は認めない
〔主催〕日本ブラスバンド指導者協会
〔審査員〕日本ブラスバンド指導者協会審査委員会
〔審査料〕5000円
〔募集部門〕ジュニア部門(12歳まで)、ユース部門(22歳まで)、チャンピオンシップ部門(年齢制限なし)
〔演奏曲〕各部門とも任意の曲。制限時間は10分以内
〔審査方法〕事前テープ審査を経て、全国大会への出場を決定
〔申込締切〕12月26日(木)必着
〔応募方法〕以下の4点を事務局へ郵送。/該鎖醜書演奏音源(CDRのみ)振込確認資料(コピー可)82円切手を貼付した審査結果返信用封筒(長3)。返信先の郵便番号、住所、宛名を明記 ※持ち込み不可
▼全国大会
〔日程〕2020年2月15日(土)
〔会場〕救世軍本堂 山室軍平記念ホール(東京・神保町)
〔申込・問合〕日本ブラスバンド指導者協会事務局 〒175‐0082 東京都板橋区高島平1‐76‐9‐507
メール jbbda2006@gmail.com

セミナー

〔群馬〕西関東バンドクリニック2019

 西関東4県(新潟・群馬・山梨・埼玉))のバンド仲間が群馬に集結。
〔日時〕12月21日(土)11時30分〜12月22日(日)11時50分(解散)
〔会場〕国立赤木青少年交流の家
〔宿泊・聴講費用〕2日間4000円 ※今年度は指導者のみ、宿泊を伴う
〔内容〕オープニングコンサート(各県合同バンドによる演奏会)
▼短時間で楽曲を仕上げるリハーサルテクニック(各県から集結したメンバーをシャッフルして、新しいバンドで新曲に挑戦。どのバンドの見学も可)
▼交流会、合同バンド発表会
〔講師〕大滝実、甲斐誠、他2名
〔申込方法〕西関東吹奏楽連盟ホームページを参照
〔問合〕西関東バンドクリニック2019 群馬県吹奏楽連盟研修事業部 桑原裕章(伊勢崎市立あずま中学校)
☎0270‐62‐0054(学校代表)

〔千葉〕発達が気になる子への身体を使った音楽活動〜短時間で楽しみながら実践できる「あの手・この手」

 リトミックの手法を使ったゲーム感覚で行なえる音楽活動を通し、小学校低学年から現場で使えるさまざまな方法を紹介。生徒になったつもりで授業を体験し、音楽の基礎知識から実践までを学べる。
〔日時〕12月8日(日)10時〜 18 時
〔会場〕船橋市立船橋高校 第三体育館地下2階メインホール
〔講師〕緒形まゆみ
〔内容〕講座ー業や音楽活動で使えるゲーム感覚のワークショップ/リトミックとソルフェージュを授業に取り入れる
▼講座▲錙璽ショップを生かした合奏の提案/色音符合奏、ペンタトニックによる即興合奏/発声練習のあの手この手/映像紹介とプレゼンテーション
〔申込受付〕12月2日(月)まで
〔参加費〕5500円
〔定員〕100名
〔服装と持ち物〕運動しやすい服装と上履き、タオル、飲物(用意できる人は鍵盤ハーモニカ、リコーダー)
〔申込・問合〕ジャパンライム株式会社セミナー事業室
☎03‐6683‐6167
FAX03‐5800‐5156
URL http://japanlaim.com/seminar/

〔宮城〕早期教育プロジェクト2019in仙台

 日本全国を対象に早期教育を実施し、幼少期から継続的・段階的に指導を行なうことで優れた才能を開花させ、世界への飛躍に繋げる東京藝術大学音楽部のプロジェクト。今年度の仙台(金管楽器)開催は次のとおり。
〔日時〕2020年2月16日(日)13時〜グループレッスン(予定) ※講師によるミニコンサートあり
〔会場〕日立システムズホール仙台 シアターホール
〔主催〕東京藝術大学
〔募集楽器〕トランペット、ホルン、トロンボーン、ユーフォニアム、テューバ
〔講師〕トランペット:栃本浩規(教授)、星野朱音(講師)、ホルン:庄司雄大(講師)、トロンボーン:古賀慎治(准教授)、ユーフォニアム:露木薫(講師)、テューバ:佐藤和彦(講師)
〔内容〕楽器ごとにグループレッスン形式で、基礎奏法を中心に受講生のレベルにあわせた実技指導
〔応募資格〕管楽器演奏経験のある小学4年〜中学2年生 ※現在個人レッスンを受けている場合は、師事している先生の許可を事前に得ること
〔募集定員〕各楽器10名 ※定員を超える応募があった場合、書類審査で選出
〔応募方法〕公式サイトの申込フォームに従って申込書IDを登録、必要事項入力後に表示される「受講申込書」をダウンロードし、記入のうえ送付
〔申込締切〕12月8日(日)
〔審査結果〕発表は受講可否通知を発送 ※開催日の1カ月〜3週間前までに郵送にて通知予定
〔参加費〕無料
〔問合〕東京藝術大学音楽学部 早期教育リサーチセンター
〒110‐8714 東京都台東区上野公園12‐8
☎050‐5525‐2588
FAX03‐6863‐7515
URL https://www.geidai.ac.jp/information/measure/eep/eep2019

結果

〔東京〕第2回日本奏楽コンクール

 8月24日、31日に品川区立五反田文化センターで本選が行なわれた。管楽器部門の主な結果は次のとおり。
▼グランプリ=該当者なし
▼準グランプリ 管楽器部門/高校の部=木村心美(Fl、桐朋女子高校音楽科3年)・管楽器部門
▼小学低学年の部(小学1、2、3年生)/第3位=原田小珠々(Fl)
▼小学高学年の部(小学4、5、6年生)/第2位=小林彩夏(Fl)、奥村颯樹(Fl)
▼高校の部/第1位・フランス近代音楽賞=木村心美(Fl)、第2位=石井優希(Cl)、第3位=寺内かえで(Tp)、田中信(B.Tb)
▼大学の部/第1位・カール・ニールセン賞=佐々木美緒(Fl)、第1位・現代音楽賞=吉田怜生(Tub)、第2位=大谷紅葉( Fl )、小山功起(Fl)、第3位=興野ねね( Cl )
▼一般Aの部/第1位・ベストアンサンブル賞=福田恵真(Sax)、第2位=峰村龍(Sax)、第3位=荒木香奈(Cl)、村田光史(Cl)

〔神奈川〕第21回洗足学園ジュニア音楽コンクール

 木管楽器部門 9月1日に洗足学園音楽大学シルバーマウンテンで行なわれた木管楽器部門・本選の主な結果は次のとおり。
▼グランプリ/高校生の部=古賀朝也(Fg)
▼準グランプリ/中学生の部=森山ひかる(Ob)、高校生の部=宮下ひな乃(Cl)
▼中学生の部/最優秀賞=森山ひかる(Ob.)、優秀賞=北條琳子(Fl)
▼高校生の部/最優秀賞=古賀朝也(Fg)、宮下ひな乃(Cl)、優秀賞=成川結衣(Fl)、花岡綾(Ob)、清水綾乃(Sax)

短信

〔埼玉〕はじめようマーチング!「チャレンジチケット」

 「日本マーチングバンド全国大会」に集う優秀団体の演奏演技の観覧を通してマーチングをはじめるきっかけとして提供するチケット。
〔日時〕12月14日(土)9時50分〜19時30分(予定)/小学校の部、中学校の部
▼12月15日(日)8時50分〜20時40分(予定)/高等学校・般の部
〔会場〕さいたまスーパーアリーナ(大宮)
〔対象〕現在マーチングを行なっていない、もしくは日本マーチングバンド協会に加盟していない団体で、今後マーチングに挑戦したい小中高生を主体とする団体
〔料金〕1000円(自由席入場券) ※プログラム別売
〔申込〕同協会ウェブにある「チャレンジチケット申込書」に必要事項を記入の上、同協会事務局までFAX。申込書確認後、協会から観覧許可証および入金方法をFAXにて返送
〔申込締切〕11月25日(月)
〔問合〕日本マーチングバンド協会事務局
☎03‐6231‐6033
FAX03‐6231‐6034
URL http://jma.p-kit.com

〔大阪・東京〕クリスマスステップコンサート

 「家族みんなで楽しめるコンサート」をコンセプトに、国内外で活躍する演奏家を迎える無料招待プログラム。
▼第106回 大阪公演
〔日時〕12月11日(水)18時50分
〔会場〕ザ・シンフォニーホール
〔招待数〕1700名(抽選のうえ、公演2週間前をめどに発送予定)
〔応募締切〕11月13日(水)必着
〔申込方法〕郵便はがき、またはインターネットで応募。代表者の〕絞愴峭罅住所∋疚将参加希望人数(本人含む)い修譴召譴稜齢を明記 ※6歳未満は不可
〔申込先〕住友不動産販売(株)『第106回クリスマスステップコンサート』事務局「バンドジャーナル」係 〒530‐0005大阪市北区中之島3‐2‐18 住友中之島ビル4階
〔問合〕ステップコンサート事務局☎0120‐337‐558
▼第107回 東京公演
〔日時〕12月18日(水)18時50分
〔会場〕オーチャードホール(渋谷)
〔招待数〕2150名(抽選のうえ、公演2週間前をめどに発送予定)
〔応募締切〕11月20日(水)必着
〔申込方法〕郵便はがき、またはインターネットで応募。代表者の〕絞愴峭罅住所∋疚将参加希望人数(本人含み5名まで)い修譴召譴稜齢を明記 ※6歳未満は不可
〔申込先〕住友不動産販売(株)『第107回クリスマスステップコンサート』事務局「バンドジャーナル」係 〒163‐0819 東京都新宿区西新宿2‐4‐1 新宿NSビル19階
〔問合〕ステップコンサート事務局☎03‐3346‐8525※第106回大阪公演、第107回 東京公演 共通
〔出演〕千住真理子(Vn、お話)、円光寺雅彦(指揮)、吉野直子(Hp)、大阪フィルハーモニー交響楽団(大阪公演)、東京フィルハーモニー交響楽団(東京公演)、好本恵(司会)
〔曲目(予定)〕チャイコフスキー:歌劇《エフゲニー・オネーギン》〜ポロネーズ、ヴァイオリン協奏曲第〜3楽章、ヘンデル:ハープ協奏曲〜第1楽章、ラヴェル:ボレロ、ウィンターワンダーランド「アラジン」〜《ア・ホール・ニューワールド》、他
URL http://www.stepon.co.jp

HOME