Band Journal 2017年12月号
今月号

Band Journal 2017年12月号

第65回全日本吹奏楽コンクール支部大会――[北海道/東北*/東関東/西関東/東京/東海*](*印は一部日程)

別冊付録楽譜:行進曲K.214(モーツァルト/高橋宏樹編)

【特別定価】¥1,234 (税込)
【判型】A4変
【発行】2017年11月
【商品コード】191712
購入する

【Band Journal 2017年12月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

全日本吹奏楽連盟

第65回全日本吹奏楽コンクール

 10月21日(土)・22日(日)に名古屋国際会議場で開催された中学校の部、高等学校の部の成績は以下のとおり(中学校・高等学校は省略)。詳しい記事は1月号(12月9日発売)で掲載する。
▼中学校前半の部=【金賞】日進市立日進西(東海・愛知)、松戸市立小金(東関東・千葉)、羽村市立羽村第一(東京)、豊中市立第十一(関西・大阪)【銀賞】越谷市立大相模(西関東・埼玉)、山形市立第六(東北・山形)、札幌市立清田(北海道)、高岡市立芳野(北陸・富山)、福岡市立姪浜(九州・福岡)、防府市立華陽(中国・山口)、さいたま市立岸(西関東・埼玉)【銅賞】天草市立本渡(九州・熊本)、伊予市立港南(四国・愛媛)、出雲市立第一(中国・島根)、いわき市立植田(東北・福島)
▼中学校後半の部=【金賞】松戸市立第四(東関東・千葉)、柏市立酒井根(東関東・千葉)、防府市立桑山(中国・山口)、北斗市立上磯(北海道)【銀賞】玉川学園中学部(東京)、長野市立柳町(東海・長野)、加古川市立中部(関西・兵庫)、金沢市立大徳(北陸・石川)、鹿児島市立桜丘(九州・鹿児島)、川口市立青木(西関東・埼玉)、小平市立小平第三(東京)【銅賞】仙台市立第一(東北・宮城)、徳島市城東(四国・徳島)、名古屋市立植田(東海・愛知)、宝塚市立中山五月台(関西・兵庫)
▼高等学校前半の部=【金賞】玉名女子(九州・熊本)、習志野市立習志野(東関東・千葉)、東海大学付属札幌(北海道)、岡山学芸館(中国・岡山)【銀賞】出雲北陵(中国・島根)、八王子学園八王子(東京)、福岡工業大学附属城東(九州・福岡)、愛知工業大学名電(東海・愛知)、大阪桐蔭(関西・大阪)、県立磐城(東北・福島)、明浄学院(関西・大阪)、春日部共栄(西関東・埼玉)【銅賞】県立湯本(東北・福島)、県立小松明峰(北陸・石川)、県立坂出(四国・香川)
▼高等学校後半の部=【金賞】県立伊奈学園総合(西関東・埼玉)、精華女子(九州・福岡)、東海大学付属高輪台(東京)、府立淀川工科(関西・大阪)、柏市立柏(東関東・千葉)【銀賞】常総学院(東関東・茨城)、都立片倉(東京)、光ヶ丘女子(東海・愛知)、埼玉栄(西関東・埼玉)【銅賞】県立平商業(東北・福島)、浜松聖星(東海・静岡)、明誠学院(中国・岡山)、県立伊予(四国・愛媛)、県立武生商業(北陸・福井)、札幌日本大学(北海道)
 10月28日(土)・29日(日)に倉敷市民会館で開催された大学の部、職場・一般の部の成績は以下のとおり(大学は省略)。詳しい記事は1月号(12月9日発売)で掲載する。
▼大学の部=【金賞】文教(西関東・埼玉)、神奈川(東関東・神奈川)、東海(東京)、福岡工業(九州・福岡)、近畿(関西・大阪)【銀賞】立正(東京)、静岡(東海・静岡)、九州情報(九州・福岡)、山口(中国・山口)【銅賞】富山(北陸・富山)、四国(四国・徳島)、北海学園(北海道)、いわき明星(東北・福島)
▼職場・一般前半の部=【金賞】横浜ブラスオルケスター(東関東・神奈川)、浜松交響吹奏楽団(東海・静岡)、ブリヂストン吹奏楽団久留米(九州・福岡)、創価学会関西吹奏楽団(関西・大阪)【銀賞】創価グロリア吹奏楽団(東京)、倉敷市民吹奏楽団グリーンハーモニー(中国・岡山)、光ウィンドオーケストラ(東関東・千葉)、名取交響吹奏楽団(東北・宮城)、川越奏和奏友会吹奏楽団(西関東・埼玉)【銅賞】泉シンフォニックウィンドオーケストラ(東北・宮城)、ムジカグラート氷見(北陸・富山)、札幌ブラスバンド(北海道)、藤原大征とゆかいな音楽仲間たち(四国・愛媛)
▼職場・一般後半の部=【金賞】西区市民吹奏楽団(九州・福岡)、川口市・アンサンブルリベルテ吹奏楽団(西関東・埼玉)、大津シンフォニックバンド(関西・滋賀)、百萬石ウィンドオーケストラ(北陸・石川)、東京隆生吹奏楽団(東京)、相模原市民吹奏楽団(東関東・神奈川)【銀賞】春日市民吹奏楽団(九州・福岡)、箕面市青少年吹奏楽団(関西・大阪)、NTT西日本中国吹奏楽クラブ(中国・広島)、白子ウインドシンフォニカ(東海・三重)、高松市民吹奏楽団(四国・香川)【銅賞】上磯吹奏楽団(北海道)、大曲吹奏楽団(東北・秋田)

2018年度事業予定

▼第66回全日本吹奏楽コンクール
中学校の部=2018年10月20日(土)、高等学校の部=10月21日(日)名古屋国際会議場
大学の部=10月27日(土)、職場・一般の部=10月28日(日)あましんアルカイックホール
▼第37回全日本小学校バンドフェスティバル:2018年11月17日(土)大阪城ホール
▼第31回全日本マーチングコンテスト:2018年11月18日(日)大阪城ホール
▼第42回全日本アンサンブルコンテスト:2019年3月21日(祝・木)札幌コンサートホールKitara
URL http://www.ajba.or.jp/

イベント

〔埼玉〕第45回マーチングバンド全国大会入場券

 一般向け指定席および自由席のチケット販売の詳細は次のとおり。
〔日程〕12月16日(土)マーチングバンド部門小学生の部・中学生の部、17日(日)マーチングバンド部門高等学校の部・一般の部
〔会場〕さいたまスーパーアリーナ
▼指定席券/JTBエンタメチケットによる抽選販売。受付期間11月16日(木)11時〜11月21日(火)11時。結果発表11月22日(水)18時頃
〔入場料〕1枚5150円
※1人1日分につき4枚まで
〔申込先〕JTBエンタメチケット
URL http://www.jtb.co.jp/ticket/
▼自由席券/11月27日(月)販売開始。全国のJTB・JTB総合提携店、ローソン、ファミリーマート、セブン‐イレブン、サークルKサンクス、ミニストップ、JTBエンタメチケットウェブサイトにて販売
〔入場料〕1枚3600円
〔問合〕一般社団法人日本マーチングバンド協会☎03‐6231‐6033(平日10時〜18時)
URL http://www.japan-mba.org/

〔大阪〕関西打楽器協会どらむPARK Vol.7

 今回は高速連打、変拍子、トリックプレイを駆使した独自のプレイスタイルで「手数王」の異名をとる菅沼孝三氏をゲストに迎える。
〔日時〕11月23日(祝・木)12時
〔会場〕大阪フィルハーモニー会館
〔内容・出演〕▼ワンコインドラムコンテスト▼菅沼孝三氏によるレクチャー&パフォーマンス▼パーカッションアンサンブルコンサート/神戸女学院大、大阪芸術大、同志社女子大、相愛大、大阪音楽大、大阪教育大▼ドラム展示試奏コーナー、楽譜、楽器、CD、マレット販売、ほか
〔料金〕小学生前売1000円(当日1200円)、中学生前売1500円(当日1800円)、大学生・一般前売2200円(当日2500円)
※レクチャーとコンサートを含む
〔チケット〕イープラス(eplus.jp)、ローソンチケット☎0570‐084‐005(Lコード:55401)
〔問合〕関西打楽器協会☎06‐6423‐0359 FAX06‐6423‐0379

〔秋田〕日本ホルン協会ホルンフェスティバル2017

 今年は国内でもホルン愛好家が多いと言われる秋田での開催。
〔日時〕12月17日(日)12時
〔会場〕秋田県児童会館みらいあ
〔ゲスト〕ハビエル・ボネ、他
〔入場料〕一般2000円、大学院生以下学生500円、ホルン協会員無料
〔内容(予定)〕ハビエル・ボネによるナチュラルホルンのソロ演奏、ナチュラルホルンアンサンブル東京による演奏、ホルンで奏でる紅白歌合戦、JHS、自衛隊、プロアマ混合のホルンアンサンブル演奏、公開マスタークラス、ホルン大合奏、中高生のためのホルン講習会、など
〔問合〕日本ホルン協会(プロ アルテ ムジケ内)☎03‐3943‐6677
Eメール jhs.jimukyoku@gmail.com
URL http://jhs.horn.jp/

〔東京〕仙台フィル×読響 小・中・高校生のための第九チャリティ・コンサート

 募金と入場料の一部を東北へ寄付する東日本大震災復興支援プロジェクト。
〔日時〕12月27日(水)18時30分
〔会場〕東京オペラシティコンサートホール
〔曲目〕ベートーヴェン:交響曲第9番《合唱付》
〔出演〕山田和樹(指揮・お話)、復興支援のためのスペシャル合同オーケストラ(仙台フィルハーモニー管弦楽団×読売日本交響楽団)、澤江衣里(S)、鳥木弥生(Ms)、藤田卓也(T)、小森輝彦(Br)、東京混声合唱団、武蔵野音楽大学合唱団
〔料金〕全席指定小・中・高校生=S3000円、A1500円、保護者=S5000円、A3000円、大人のみ=4500円
〔チケット〕イープラス(eplus.jp)、チケットぴあ(Pコード:339‐200)☎0570‐02‐9999、東京オペラシティチケットセンター☎03‐5353‐9999(10時〜18時、定休日を除く)
〔問合〕公益財団法人ソニー音楽財団(Sony Music Foundation)☎03‐5227‐5233(10時〜18時)
URL www.smf.or.jp

セミナー

〔新潟〕西関東バンドクリニック2017

 西関東4県のバンド仲間が新潟県に集結!
〔日時〕12月26日(火)、27日(水)
〔会場〕南魚沼市民会館(新潟)
〔主催〕西関東吹奏楽連盟
〔内容〕▼26日/オープニングコンサート(新潟県合同バンド機群馬県合同バンド)、講座記/畫娚擇砲ける歌うこと(講師:大滝実)打楽器講座(講師:杉山智恵子)小学校バンド指導講座(講師:座間吉宏)、講座境ぞ編成バンド指導の工夫(講師:竹内寛)ヌ擺疋札ション講座(講師:田名部有子)、イブニングコンサート(埼玉県合同バンド)▼27日/講座鍬児童生徒が主体性をもち、短時間で効果をあげるバンド指導(講師:須藤卓眞)Ф盍疋札ション講座(講師:水口透)、ファイナルコンサート(山梨県合同バンド・新潟県合同バンド供
※内容と講師は変更となる場合あり
〔聴講費〕1日1500円
〔問合〕西関東バンドクリニック2017新潟県吹奏楽連盟研修部・村山(長岡市立関原中学校)FAX0258‐47‐4717

〔愛知〕第36回JBA吹奏楽ゼミナール

 ゼミナール最終日には「第31回吹奏楽指導者認定試験」も同時開催。
〔日時〕12月27日(水)〜29日(金)
〔会場〕名古屋音楽大学
〔主催〕公益社団法人日本吹奏楽指導者協会(JBA)
〔コースと定員〕上級コース(定員20名)、中級コースⅠ(定員40名)、中級コースⅡ(定員40名)、入門コース(定員80名)
〔内容〕リハーサルクリニック、指揮法、合奏指導法、編曲法、運営法、悩み相談ゼミナール、ほか
〔受講料〕各コースとも3万240円(JBA会員 2万520円)予定
※なお、上級コースの実技(2講座)受講希望者は1講座につき別途4320円加算(定員制)予定
〔申込締切〕12月12日(火)
〔問合〕公益社団法人日本吹奏楽指導者協会☎&FAX03‐5275‐5618
URL http://www.jba-honbu.or.jp/

〔東京〕東京藝術大学 吹奏楽指導者講習会

 2回目の開催となる本講習会のテーマは「小編成と音楽表現」。今年も「早期教育プロジェクトin東京」と同時開催のため、東京藝大管打楽科の教員らがどのように小中学生へ指導を行なうか、レッスンの見学・聴講も可能。
〔日時〕2018年1月13日(土)〜14日(日)
〔会場〕東京藝術大学音楽学部上野キャンパス(奏楽堂、第1ホール、第2ホール、第6ホールほか)
〔対象〕吹奏楽指導者、小・中・高校教育関係者
〔定員〕200名
〔参加費〕基本コース1万5000円、特別コース(指揮)2万円
〔応募方法〕東京藝大ウェブサイト内の「吹奏楽指導者講習会申込フォーム」から応募
〔募集締切〕11月30日(木)
※基本コースは先着
〔講師と講習内容〕▼伊藤康英/1=8人でも吹奏楽、2=もっとメロディを歌いなさい!ということについて▼酒井格/1=自作《風の精》を題材に小編成吹奏楽作品における創意工夫、2=大編成のために書かれた吹奏楽作品はどこまで小さな編成で演奏できるのか?▼中村克己/オーケストラ作品の吹奏楽への編曲▼中村純子/音楽と姿勢、呼吸・循環について▼十亀正司/室内楽を指導する際のポイントを木管五重奏、弦楽四重奏をモデルにレクチャー▼上野正博/指揮法(特別コース受講生)
〔特別演奏会〕2日目の1月14日には、早期教育プロジェクトin東京(管打楽部門)との特別演奏会を開催。前半は同プロジェクト受講生の小中学生と藝大教授陣らの合同演奏、後半は藝大ウィンドオーケストラと指導者講習会・特別コース(指揮)受講生が出演
〔問合〕東京藝術大学音楽学部「吹奏楽指導者講習会」係☎050‐5525‐2583 FAX03‐6863‐7515
URLhttp://tgwo.geidai.ac.jp/lesson2017

コンクール・募集

〔神奈川〕日本ホルン協会‘18ジュニアソロホルンコンクール

 日本のホルン文化向上、若いホルン奏者の技術的・芸術的な向上を目的に、その可能性を探る。
〔日時〕2018年1月7日(日)10時40分
〔会場〕昭和音楽大学新百合ケ丘キャンパス(南校舎)スタジオ・ブリオ
〔部門〕カテゴリー(1)小中学生/カテゴリー(2)高校生以上〜20歳未満(コンクール当日時点で)
〔応募申込〕以下を明記し、日本ホルン協会事務局宛にメール、郵送またはFAX。〇疚将∪固月日(西暦)M絞愴峭罅住所づ渡暖峭罅兵宅と携帯)、ゥ瓠璽襯▲疋譽后複丕辰鳩搬咫豊所属(学校名、学年)Дテゴリー┗藾婉吻伴奏者を同伴/協会に依頼協会員/非協会員の別
〔応募締切〕12月18日(月)必着(定員になり次第締切)
〔定員〕計50名程度(カテゴリーごとの定員は設けない)
〔参加費〕協会員3000円、非協会員5000円
〔賞〕各カテゴリーに1〜3位を設け、優秀者にはホルン協会主催イベントで演奏の機会を与える
〔申込・問合〕日本ホルン協会事務局(プロ アルテ ムジケ内)〒112‐0013東京都文京区音羽1‐20‐14‐5F☎03‐3943‐6677 FAX03‐3943‐6659
Eメール jhs.jimukyoku@gmail.com
URL http://jhs.horn.jp/

〔大阪〕第22回全日本中学生・高校生管打楽器ソロコンテスト関西大会

管打楽器の演奏に携わる青少年の資質と技術の向上を図り、吹奏楽界全般の技能向上意欲を啓発する。
〔日時〕2018年2月25日(日)
〔会場〕機聞盥酸検紡膾絏山畋膤悒供Εレッジ・オペラハウス/供蔽羈慇検貌吋潺譽縫▲爛曄璽
※いずれも入場無料
〔主催〕公益社団法人日本吹奏楽指導者協会(JBA)関西支部
〔部門〕中学生、高校生の2部門
〔曲目〕出場者の選定した任意の曲、ピアノ伴奏は各自手配。無伴奏も可
〔演奏時間〕4分以内とし、超えた場合は中断する。ただし減点の対象とはしない
〔出場資格〕]寝賛該困鮗け合格した者、関西2府4県で開催される予選に出場し、推薦された者
〔対象楽器〕木管、金管、打楽器、コントラバス
〔表彰〕各部門より上位若干名を選出、賞状と副賞を与える。上位入賞者各3名は全日本大会に推薦される
〔予選申込方法〕▼録音審査―蠶蠅凌醜書⊃狭控コピー(審査費3000円)はがき1枚(宛名記入)は寝産CD‐Rの4点を同封のうえ、左記事務局へ郵送
〔予選申込締切〕2018年1月22日(月)必着
〔宛先〕関西ソロコン・録音審査事務局〒590‐0155堺市南区野々井3095‐3浅井宛☎&FAX072‐297‐1470
〔関西大会出場費〕5000円
※録音審査または地区予選通過者のみ。
〔申込締切〕予選通過者は各予選会場担当の指示を受け、5日以内に申込。最終2018年2月15日(木)必着
〔問合〕JBA関西支部本部(支部長・馬場)☎080‐1428‐1068 FAX072‐779‐7321
ヤマハミュージックジャパン西日本営業部(担当・藤本)☎06‐6649‐9103

パプアニューギニア国音楽隊行進曲

 パプアニューギニア国軍音楽隊の立ち上げ時より、日本は楽器の供与や演奏技術指導の支援を行なっている。支援の一環として、パプアニューギニア国音楽隊行進曲を一般公募する。
〔応募資格〕日本国籍の者。1人何点でも応募できる。ただし、それぞれ異なる作品に限る
〔募集内容〕パプアニューギニアをイメージした明るく親しみやすい楽曲。吹奏楽曲(行進曲)としての活用を意図した作品。楽器を始めて1〜2年の人でも演奏できる3分程度の作品。屋外での演奏(行進を含む)にも対応し得るよう配慮すること(オーケストレーションなど)
〔応募方法〕(1)「応募用紙」および(2)フルスコアをメールまたは郵送
〔審査〕1次=フルスコアによる審査、2次=試奏による審査(いずれも非公開)
〔表彰〕最優秀作品の作者には表彰状を授与。また、最優秀作品はパプアニューギニア国の公式行事等国内外において演奏される機会がある
〔発表〕平成30年4月下旬を目途に第1次審査合格者に対し、第2次審査の結果を通知のうえ、最優秀作品および入選作品について外務省ウェブサイト上で発表
〔郵送先・問合〕外務省国際協力局政策課「パプアニューギニア国音楽隊行進曲募集」担当〒100‐8919 東京都千代田区霞が関2‐2‐1☎03‐5501‐8000(代)内線3556、3558、3554
Eメール png.march.contest@mofa.go.jp
URL http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/press/event/

結果

〔東京〕第3回全日本ブラスシンフォニーコンクール

 9月23日(土・祝)に昭和女子大学人見記念講堂にて本選大会が行なわれた。結果は次のとおり。
▼中学生の部/優勝=益城町立益城中学校、準優勝=守谷市立守谷中学校、審査員特別賞=南アルプス市立櫛形中学校
▼高校生の部/優勝=千葉県立国府台高校、準優勝=中村中学校・高校、審査員特別賞=東海大学付属高輪台高校
URL http://ajbsc.jp/

〔静岡〕第60回中部日本吹奏楽コンクール本大会

 10月7日(土)・8日(日)アクトシテイ浜松で行なわれた本大会のおもな成績は以下のとおり。詳しい記事は1月号(12月9日発売)で掲載予定。
▼中学校小編成部門/金賞・文部科学大臣賞=東郷町東郷中学校、銀賞・中日新聞社賞=能美市立辰口中学校、銀賞・理事長賞=敦賀市立角鹿中学校
▼中学校大編成部門/金賞・文部科学大臣賞=岡崎市立美川中学校、金賞・中日新聞社賞=浜松市立南陽中学校、銀賞・理事長賞=松本市立梓川中学校
▼高等学校小編成部門/金賞・文部科学大臣賞=浜松日体中・高校、銀賞・中日新聞社賞=富山県立富山工業高校、銀賞・理事長賞=金沢市立工業高校
▼高等学校大編成部門/金賞・文部科学大臣賞=安城学園高校、金賞・中日新聞社賞=石川県立小松明峰高校、金賞・理事長賞=静岡県立浜松湖南高校
URL http://www.chusui-contest.jp/

〔東京〕2017(第23回)日本管楽合奏コンテスト全国大会

 文京シビックホール大ホールで開催された全国大会の各部門で最優秀グランプリ賞・文部科学大臣賞を受賞した学校は以下のとおり。詳しい記事は1月号(12月9日発売)で掲載予定。
▼中学校B部門=柏市立酒井根中学校(千葉)
▼高等学校B部門=柏市立柏高校(千葉)
▼小学校部門=関西創価小学校(大阪)
▼中学校A部門=小平市立小平第六中学校(東京)
▼高等学校A部門=県立鎌ヶ谷高校(千葉)
URL http://www.jmecps.or.jp/

〔岡山〕2017マーチング・イン・オカヤマ

 10月9日(祝・月)に岡山市総合文化体育館で行なわれた大会のおもな成績は次のとおり。
▼トップステージ/1位・岡山市長賞=IPU・環太平洋大学マーチングバンド部、2位・岡山市教育長賞=THE YOKOHAMA SCOUTS Drum&Bugle Corps、3位・山陽新聞社賞=Fukuoka Dream Scouts performance corps
▼フェスティバル部門/Sound sport賞=観音寺市立大野原小学校マーチングバンド、岡山県立倉敷商業高校吹奏楽部、一般の部・山陽放送賞=Kyoto Revisit rib’s Indoor Drumline、小学生・中学校の部・テレビせとうち賞=観音寺市立大野原小学校マーチングバンド、高等学校の部・岡山放送賞=遊学館高校吹奏楽部
URL http://www.marching-in-okayama.net/

〔全国〕ヤマハ新入部員募集コンテスト2017

 全国の中学校・高校を対象に、4月3日〜6月30日の期間実施したコンテストには、全国から2128校のエントリーがあった。おもな受賞校は以下のとおり。詳しくは公式ウェブサイトを参照のこと。
▼グランプリ(新入部員の割合がもっとも高い学校)=滝沢市立滝沢第二中学校(岩手)、県立賀茂高校(広島)
▼ベスト!アイデア賞(部員募集活動でもっともすばらしいアイデアの学校)=津山市立津山東中学校(岡山)
▼ナイス!アイデア賞(部員募集活動ですばらしいアイデアの学校)=御代田町立御代田中学校(長野)、三田市立けやき台中学校(兵庫)、県立東濃実業高校(岐阜)、県立青豊高校(福岡)、県立小禄高校(沖縄)
URL https://jp.yamaha.com/services/music_pal/bandcontest/2017/

HOME