Band Journal 2018年12月号
今月号

Band Journal 2018年12月号

第66回全日本吹奏楽コンクール支部大会――[北海道/東北*/東関東/西関東/東京/東海*](*印は一部日程)

別冊付録楽譜:《田園組曲》より“牧歌”(シャブリエ/福田洋介編)

【定価】¥1,234 (税込)
【判型】A4変
【発行】2018年11月
【商品コード】191812
購入する

【Band Journal 2018年11月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

全日本吹奏楽連盟

〔全国〕2019年度事業予定

 2019年度の事業予定は次の通り。
▼第67回全日本吹奏楽コンクール
〔日程〕中学校の部2019年10月19日(土)、高等学校の部 10月20日(日)
〔会場〕名古屋国際会議場
〔日程〕大学の部10月26日(土)、職場・一般の部10月27日(日)
〔会場〕リンクステーションホール青森
▼第38回全日本小学校バンドフェスティバル
〔日程〕2019年11月23日(祝・土)
〔会場〕大阪城ホール
▼第32回全日本マーチングコンテスト
〔日程〕2019年11月24日(日)
〔会場〕大阪城ホール
▼第43回全日本アンサンブルコンテスト
〔日程〕2020年3月20日(祝・金)
〔会場〕福井県立音楽堂ハーモニーホールふくい

イベント

〔埼玉〕第46回マーチングバンド全国大会 入場券販売

 一般向け指定席および自由席のチケット販売の詳細は次のとおり。
〔日程〕12月15日(土)小学生の部・中学生の部、16日(日)高等学校の部・一般の部
〔会場〕さいたまスーパーアリーナ
▼指定席券
〔販売方法〕チケットぴあによる抽選販売
〔受付期間〕11月16日(金)11時〜11月21日(水)11時
〔結果発表〕11月22日(木)18時頃
〔入場料〕1枚5150円(税込)
〔申込限度〕1人1日分につき4枚まで
〔申込先〕チケットぴあ
https://t.pia.jp/
▼自由席券
〔販売開始日〕11月26日(月)
〔販売場所〕チケットぴあホームページからのインターネット申込、全国のローソン、ファミリーマート、セブン-イレブン、ミニストップ
〔入場料〕1枚3600円(税込)
〔問合〕一般社団法人日本マーチングバンド協会▲03−6231−6033(平日10時〜18時)
URL http://www.japan-mba.org/

〔大阪〕どらむPARK Vol.8

 今回は、ロックからジャズまでアグレッシヴにドラムと向き合い、後進の育成にも力を注ぐTOSHI NAGAI氏をゲストに迎える。
〔日時〕11月18日(日)12時
〔会場〕大阪フィルハーモニー会館
〔主催〕関西打楽器協会
〔内容・出演〕▼ワンコインドラムコンテスト(参加費500円)▼TOSHI NAGAI氏によるレクチャー&パフォーマンス▼パーカッションアンサンブルコンサート/濱口大弥:WALHALLA(大阪芸術大学)、David Skidmore:RITUAL MUSIC(同志社女子大学)、John Alfieri:FANFARE for TAMBOURINES(京都芸術大学)、伊藤康英:バリ島からの幻想曲'84(相愛大学)、Drew Worden:ESCAPE(大阪教育大学)、Nicolaus A Huber:CLASH MUSIC(大阪音楽大学)▼ドラム試奏コーナー、楽器販売、など
〔料金〕小学生=前売1000円(当日1200円)、中学生=前売1500円(当日1800円)、大学生・一般=  前売2200円(当日2500円)
※料金はレクチャーとコンサートを含む
〔チケット申込〕
イープラス(http://eplus.jp、直接購入はファミリーマートにて)
、ローソンチケット(ローソン、ミニストップにて)▲0570−084−005(Lコード:55362)
〔問合〕関西打楽器協会▲06−6423−0359 FAX06−6423−0379

セミナー

〔兵庫〕保科洋 指揮法クリニック

 保科氏作成のオリジナルテキストを使用。モデルバンドと一緒に演奏しながら指揮法を学ぶことができる。
〔日時〕2019年1月19日(土)〜20日(日)※1泊2日、19日13時〜17時、20日9時〜16時
〔会場〕東条文化会館コスミックホール
〔応募人数〕▼受講者:モデルバンドの前で保科氏より直接指揮法指導10名(保科氏による選考あり。応募締切11月30日必着)、▼プレイヤー:モデルバンドとステージで演奏しながら受講30名(定員になり次第締切)、▼一般聴講者150名(定員になり次第締切)
〔受講料〕受講者2万6000円、プレイヤー1万1000円、一般聴講者1万1000円、学生聴講者7000円
〔申込方法〕▼受講料を銀行で支払の場合/所定のFAX専用用紙で申込後、指定銀行に支払▼クレジット支払の場合/パルス東京HPより
〔宿泊先〕ルートイン小野(シングル7200円、ツイン1万4000円、懇親会費5400円)
〔問合〕螢僖襯硬豕▲03−3717−5999
URL http://pals-tokyo.co.jp
Eメール info3@pals-tokyo.co.jp

〔愛知〕第37回JBA吹奏楽ゼミナール

 ゼミナール最終日には「第32回吹奏楽指導者認定試験」も同時開催。
〔日程〕12月28日(金)〜30日(日)
〔会場〕名古屋音楽大学
〔主催〕公益社団法人日本吹奏楽指導者協会(JBA)
〔コースと定員〕上級コース(定員約20名)、中級コース機閉螳約40名)、中級コース供閉螳約40名)、入門コース(定員約80名)
〔内容〕リハーサルクリニック、指揮法、合奏指導法、編曲法、運営法、悩み相談ゼミナール、他
〔受講料〕各コース共3万240円(JBA会員 2万520円) ※なお、上級・中級コースの実技受講希望者は1講座につき別途4320円加算(定員制)
〔申込締切〕12月12日(水)
〔問合〕公益社団法人日本吹奏楽指導者協会事務局▲&FAX03−5275−5618
Eメール info@jba-honbu.or.jp
URL http://www.jba-honbu.or.jp/

〔東京〕東京藝術大学音楽学部 吹奏楽指導者講習会2018

 藝大生と共に楽器別でのパート練習、合奏リハーサルを行った後、奏楽堂ホールでの特別演奏会に出演できる。
〔日程〕2019年1月12日(土)〜14日(祝・月)
〔会場〕東京藝術大学音楽学部構内
〔主催〕東京藝術大学音楽学部
〔募集楽器〕ピッコロ2名、フルート 4名、オーボエ3名、クラリネット(Es 2名、B♭ 10〜12名、Bass1名)、ファゴット2名、サクソフォーン 8〜10名(アルト、テナー、バリトン)、ホルン8名、トランペット8名 、トロンボーン4名(Bass2名)、ユーフォニアム3名、チューバ3名、パーカッション 10名、コントラバス2名
〔講師〕指揮法:上野正博、指揮科専攻の現役藝大生、姿勢と呼吸・循環と音楽:中村純子(理学療法士)、各楽器:管打楽科専攻の現役藝大生
〔参加費〕2万円、懇親会3000円
〔申込締切〕12月9日(日)※定員になり次第締切
〔問合〕東京藝術大学音楽学部「吹奏楽指導者講習会」係▲050−5525−2583(平日11時〜17時)、FAX03−6863−7515
URL https://www.geidai.ac.jp

コンクール

〔神奈川〕'19ジュニアソロホルンコンクール

 日本のホルン文化向上、若いホルン奏者の技術的・芸術的な向上を目的に、その可能性を探る。
〔日時〕2019年1月13日(日)10時
〔会場〕昭和音楽大学新百合ケ丘キャンパス(南校舎)スタジオ・ブリオ
〔主催〕日本ホルン協会
〔部門〕カテゴリー(1)小中学生、カテゴリー(2)高校生以上〜20歳未満(コンクール当日時点で)
〔課題曲〕カテゴリー(1)/以下より1曲を選択。サン=サーンス:ロマンスF- dur op.36、ボザ:アイルランドにて、モーツァルト:ホルン協奏曲第3番より 第1楽章(カデンツァなし)
カテゴリー(2)/以下より1曲を選択。モーツァルト:ホルン協奏曲第1〜4番より第1楽章(3、4番はカデンツァなし)
〔審査員〕樋口哲生、中島大之、他
〔応募申込〕以下を明記し、日本ホルン協会事務局宛にメール、郵送またはFAX。〇疚勝覆佞蠅な)、∪固月日(西暦)、M絞愴峭罅住所、づ渡暖峭罅兵宅と携帯)、ゥ瓠璽襯▲疋譽后複丕辰鳩搬咫法↓所属(学校名と学年)、Дテゴリー、┗藾婉福↓伴奏者を同伴/協会に依頼、協会員/非協会員の別
〔応募締切〕12月17日(月)必着 ※定員になり次第締切
〔定員〕計60名程度(カテゴリーごとの定員は設けない)
〔参加費〕協会員3000円、非協会員5000円
〔賞〕各カテゴリーに1〜3位と奨励賞を設け、優秀者にはホルン協会主催イベントで演奏の機会を与える
〔申込・問合〕日本ホルン協会事務局(プロ アルテ ムジケ内)〒112−0013東京都文京区音羽 1−20−14−5F▲03−3943−6677 FAX03−3943−6659
Eメール jhs.jimukyoku@gmail.com
URL http://jhs.horn.jp/

〔東京〕若手演奏家のためのホルンコンクール2019

 参加者に計測器を付けて、奏者の心拍数、筋肉の活動、マウスピースを唇に押し付ける力を計測するなど、若手演奏家を対象に「科学的アプローチによる実験」と「コンクール」を兼ね備えた新しい試み。
〔日時〕2019年3月1日(金)14時
〔会場〕和光大学ポプリホール鶴川
〔主催〕桜美林大学芸術文化学群音楽専修
〔参加資格〕2019年3月1日時点の年齢が18歳〜26歳の者、ホルンを選考する大学生、大学院生、卒業生またはそれに準ずる能力を有する者、将来、プロのホルン奏者として生計を立てることを目指している者、日本国内に在住している者、コンクールの目的に賛同し、コンクール本番とリハーサルの両日に参加できる者(リハーサル2月25日〜28日のいずれか1日、主催者が決定し、参加者に通知)
〔参加定員〕12名
〔参加費〕無料
〔演奏曲〕1曲目/ブラームス:ピアノ協奏曲第2番 第1楽章 冒頭 5小節1stパート
2曲目/ベートーヴェン:交響曲第6番 第5楽章 5小節 1stパート
3曲目/R・シュトラウス:ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら15 小節分1stパート
4曲目/チャイコフスキー:交響曲第第4番 第1楽章 冒頭20小節1stパート
5曲目/ラヴェル:亡き王女のためパヴァーヌ 冒頭21小節1stパート
〔審査員長〕松岡邦忠
〔研究責任者〕平野剛(桜美林大学芸術文化学群助教)
〔応募申込〕エントリーシート、コンクール参加希望書、自身が演奏した本コンクールで演奏する全5曲を録音したCDを簡易書留で左記へ郵送。「ホルンコンクール2019申し込み書類等在中」と朱書き
〔応募締切〕11月30日(金)必着
〔賞〕1位=5万円、2位=3万円、3位=1万円、他
〔申込・問合〕〒194−0294 東京都町田市常盤町3758 桜美林大学徳望館事務室 平野剛
Eメール hirano@obirin.ac.jp
URL https://www.obirin.ac.jp/

〔東京〕第1回中学生・高校生のためのコントラバス・ソロコンテスト

「コントラバス奏者の」「コントラバス奏者による」「コントラバス奏者のための」コンテスト。練習曲でも参加でき、審査員やゲストとの交流会もある。
〔日時〕2019年3月26日(火)10時
〔会場〕ルーテル市ヶ谷
〔主催〕コントラバスコンテスト実行委員会
〔参加資格〕中学生の部/2019年3月現在、中学1年生〜3年生の者(3月卒業含む)、高校生の部/2019年3月現在、高校1年生〜3年生の者(3月卒業含む)
〔募集人数〕中学生・高校生合わせて50名。先着順。
〔演奏曲目〕▼課題曲/サン=サーンス《動物の謝肉祭》の〈象〉より抜粋。コンテスト申込み受理後に演奏箇所を指定する。無伴奏にて演奏。▼自由曲/一般的にコントラバスで演奏される無伴奏、あるいはピアノ伴奏付の作品。候補曲(「HPの曲目リスト」のページ参照)を参考にしてもよい。
〔審査員〕市川哲郎、高山智仁、藤井将矢
〔応募方法〕以下を左記に送付〇臆耽醜書∋臆知岨拱Гぞ斂性写真た畔証明書のスキャンデータ
〔送付先〕〒359−1145 埼玉県所沢市山口370-37 コントラバス・コンテスト実行委員会 代表 鷲見精一 宛
〔締切〕2019年2月15日(金)。募集期間終了、または参加人数が上限に達した場合、募集を締め切り、当サイトまたはSNSでその旨を告知する。
〔参加費〕コンテスト出場:3000円(楽器貸出料金込み)
※伴奏者の参加費は不要。
親睦会参加:500円(当日支払い)
〔チケット〕学生1000円、一般2000円
〔問合〕コントラバス・コンテスト実行委員会
URL https://ccypofficial.jimdo.com/

〔大坂〕「泉の森コントラバスコンクール」開催概要

2001年よりジュニア世代のチェロ単独のコンクールとして開催されてきた「泉の森ジュニアチェロコンクール」を運営してきた委員会の主催で、このたび新たにコントラバスコンクールが開かれる。
〔日時〕2019年6月2日(日)
〔主催〕泉の森コンクール委員会
〔会場〕泉佐野市立文化会館(泉の森ホール)・小ホール
〔部門〕ジュニア部門/大学生・一般部門
〔参加資格〕ジュニア部門/2019年4月1日現在、高校生以下の者(過年度生を含む)、大学生・一般部門/2019年4月1日現在、大学生以上の者
〔審査員〕吉田秀(審査委員長)、池松宏、永島義男、西田直文、渡邉玲雄(50音順)
〔表彰〕総合/グランプリ、各部門/第1〜3位
〔賞金〕大学生・一般部門のみ1位7万円、2位5万円、3位3万円
〔課題曲〕▼ジュニア部門_歛蟠福F.Simandl:30 Etudes または J.Hrabe:86 Etudes より任意の1曲、⊆由曲は任意の楽曲を1曲
▼大学生・一般部門_歛蟠福H.Fryba:A suite in the olden style より Prelude、Gavotte、Gigue の3曲から任意の1曲⊆由曲は任意の楽曲を1曲
〔参加料〕1万7000円。希望者は、主催者が用意する伴奏者に依頼できる。(伴奏料1万3000円)
〔受付期間〕2019年4月1日(月)〜16日(火)必着。ただし先着順にて受付し、受付期間中でも定員に達し次第、受付を締切る。
〔問合〕〒598―0005 大阪府泉佐野市市場東1丁目295番地の1
(一財)泉佐野市文化振興財団内 泉の森コンクール委員会 事務局▲072−469−7101、FAX072−469−7111
Eメール tom-matsushita@cf-izumisano.or.jp

〔大阪〕クリスマスステップコンサート

 家族そろって楽しめるコンサート。抽選で1700名を招待。アコーディオニストのcoba氏をゲストに迎える。
〔日時〕12月12日(水)18時50分
〔会場〕ザ・シンフォニーホール
〔内容〕バーンスタイン:《キャンディード》序曲、モンティ:チャールダーシュ、coba:eye、他
〔出演〕千住真理子(Vn.お話)、円光寺雅彦(指揮)、coba(Acc.)、大阪フィルハーモニー交響楽団(管弦楽)
〔入場〕無料
〔申込方法〕▼郵便ハガキ/代表者の〕絞愴峭罅住所∋疚将参加希望人数(本人含む)い修譴召譴稜齢、を明記のうえ左記まで応募。6歳未満児の入場不可。
▼インターネット/住友不動産販売のホームページから応募。
https://www.stepon.co.jp
〔応募締切〕11月20日(火)必着。当選者の発表は招待券(入場整理券)の発送をもって代える。開催約2週間前をめどに発送予定。
〔問合〕住友不動産販売株式会社ステップコンサート事務局▲0120−337−558

団員募集

〔熊本〕熊本県警音楽隊 楽長

〔職種〕音楽隊楽長
〔職務内容〕熊本県警察音楽隊の隊員に対する音楽指導・教養、訓練の実施及び指揮、警察広報業務
〔試験日程〕受付締切:11月22日(木)、1次試験:12月上旬、2次試験:12月中旬、合格発表:1月上旬、採用予定:平成31年4月1日
〔受験資格〕年齢:59歳まで(昭和34年4月2日以降に生まれた者)
資格:最終学歴を卒業後、教育機関の楽団、民間企業の楽団、その他の楽団等に対する吹奏楽の合奏指導及び演奏指揮の経験を有する者。編曲ができる者。
〔試験内容〕実技(演奏指揮、合奏指揮)、作文、適性検査、面接、編曲課題(事前提出)
〔試験案内・受験申込〕熊本県警察ホームページに掲載
〔問合〕熊本県警察本部警務課採用係▲096−381−0110(内線2643、2644)

〔東京〕東京佼成ウインドオーケストラ フルート

〔募集内容〕フルート奏者1名
〔審査期日〕▼1次:2019年4月1日(月)10時より、2日(火)10時より ※予備日▼2次、3次:4月3日(水)10時より
〔会場〕東京佼成ウインドオーケストラ練習場
〔応募締切〕2019年2月22日(金)必着
〔応募資格〕ウインドオーケストラ楽団員としての能力を有する者。国籍不問。ただし日本在住で日本語でのリハーサル等に支障がないこと。
〔応募方法〕履歴書(楽団指定PDFファイル使用のこと、要写真添付)を左記送付先まで郵送。必ず「履歴書在中」「オーディション係」を明記のこと。なお、受理した履歴書は返却しない。学生(大学院生は除く)の応募は担当教官の推薦状を必要とする。
〔審査内容および課題曲〕楽団ホームページを参照。
〔雇用条件等〕東京佼成ウインドオーケストラ規約による。雇用契約は1年契約。業務内容は立正佼成会本部式典演奏、定期演奏会、各種演奏会、録音など。報酬は楽団規定による(昇給制度・賞与・社会保障あり)
〔採用時期〕約6カ月程度の適性審査期間後、所定の手続き(面接、健康診断)を経て入団。
〔問合・履歴書郵送先〕〒166−8537 東京都杉並区和田 2-11-1 東京佼成ウインドオーケストラ事務局 オーディション係 ▲03-5341−1155、FAX03−5341−1255
Eメール info@tkwo.jp
URL http://www.tkwo.jp

結果

第38回有馬賞

 NHK交響楽団は今年度の「有馬賞」受賞者を発表した。
横浜みなとみらいホール(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
茂木大輔氏(NHK交響楽団首席オーボエ奏者)

〔岡山〕マーチング・イン・オカヤマ

 10月8日に岡山市総合文化体育館にて行なわれた「第30回記念大会 マーチング・イン・オカヤマ」の主な結果は次の通り。
▼トップステージ
1位(岡山市長賞)=IPU・環太平洋大学マーチングバンド部、2位=THE YOKOHAMA SCOUTS Drum&Bugle Corps、3位=FUKUOKA Dream Scouts performance corps
▼フェスティバル部門
岡山市教育長賞(高校・一般の部)=山陽女学園高等部マーチングバンド部、岡山市教育長賞(小・中学校の部)=うるま市立具志川中学校吹奏楽部、30周年 特別講評者賞=Kyoto Ravissant reb'c Indoor Drumline
▼サウンドスポートの部
Sound sport賞=うるま市立具志川中学校吹奏楽部、観音寺市立大野原小学校マーチングバンド

短信

後藤洋氏が講座を担当
シカゴのミッドウェスト・クリニック

 本誌でも健筆をふるわれている作曲家の後藤洋氏が、12月にシカゴで開催されるミッドウェスト・クリニックで講座を担当する。2010年、2014年に続いて3回目の登場。テーマは「少人数バンドのためのフレキシブル編成楽曲の活用法」(実はアメリカにも小さなバンドは多いという)。後藤氏は、これまでさまざまな楽器の組合わせで演奏可能な、フレキシブル編成の楽曲の創作に力を入れてきたことで知られている。
 講座は12月19日(水)の46時30分から。フロリダのマージョリー・ストーンマン・ダグラス・ハイスクール・ウインド・シンフォニーがモデルバンドを務める予定。
URL https://www.midwestclinic.org

武蔵野音大が
ミッドウェスト・クリニック出演

 武蔵野音楽大学ウィンドアンサンブルは、毎年12月に米・シカゴで開催される音楽の祭典「ミッドウェスト・クリニック:第72回」(前項参照)に招待出演が決定した。同大学アンサンブルの出演は1995年、2006年に続き3度目。

HOME