Band Journal 2019年10月号
今月号

Band Journal 2019年10月号

第67回全日本吹奏楽コンクール支部大会詳報―― 緬摸Α

アメリカ海兵隊バンドによるスーザマーチの演奏法

【特別定価】¥1,234 (税込)
【判型】A4変
【発行】2019年9月
【商品コード】191910
購入する

【Band Journal 2019年9月号】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。

全日本吹奏楽連盟

〔全国〕秋季事業の入場券販売について

吹奏楽コンクール中学校の部、高等学校の部、マーチングコンテスト高等学校以上の部の入場券は、すべてインターネットでの抽選販売(プレリザーブ)とする。
▼吹奏楽コンクール中学校前半の部・後半の部/10月19日(土)前半の部9時、後半の部14時40分(予定)
▼吹奏楽コンクール高等学校前半の部・後半の部/10月20日(日)前半の部9時、後半の部14時40分(予定)
〔会場〕名古屋国際会議場
〔料金〕前半の部・後半の部、各3000円(当選の場合、各種手数料あり)
〔販売方法〕前半の部・後半の部それぞれ約1200枚。※事前に「チケットぴあ」会員登録(無料)が必要。決済方法は、クレジットカード、ちょコム(電子マネー http://www.chocom.jp)のいずれか
(1)9月20日(金)11時〜26日(木)11時の間に、インターネット(http://w.pia.jp/t/suisougaku/)で希望部門・希望枚数(1人につき前半の部・後半の部各2枚まで)の申込登録を行なう。※パソコン・スマートフォン共通
(2)9月27日(金)にコンピュータ抽選。当落結果は18時以降、「チケットぴあ」トップページの「抽選申込履歴」から確認可能。当選者の申込代金は、当選と同時に決済
(3)指定席券はチケットぴあサイトの「Cloak(クローク)」に保管の後、「セブン‐イレブン」「ファミリーマート」「ぴあのお店」、いずれかを選択の上、受け取り。中学校の部は10月15日(火)、高等学校の部は16日(水)から大会当日まで可能。配送不可
▼吹奏楽コンクール大学の部/10月26日(土)15時(予定)
▼吹奏楽コンクール職場・一般の部/10月27日(日)9時30分(予定)
〔会場〕リンクステーションホール青森
〔料金〕大学の部、職場・一般の部、各3000円 ※一般席はすべて指定、Pコード(大学の部561‐057、職場・一般の部561‐058)
〔販売方法〕大学の部9月28日(土)、職場・一般の部29日(日)のいずれも10時より、各部約800枚。インターネットおよび店頭(「ぴあのお店」「セブン‐イレブン」)にて。一度に購入できる枚数は2枚まで。座席の指定不可
▼マーチングコンテスト高等学校以上の部/11月24日(日)14時(予定)
〔会場〕大阪城ホール
〔料金〕S席3000円、A席2500円(当選の場合、各種手数料あり)
〔販売方法〕S席約2300枚、A席約4100枚。※事前に「チケットぴあ」会員登録(無料)が必要。決済方法は、クレジットカード、ちょコム(電子マネー)のいずれか
(1)10月18日(金) 11 時〜10月24日(木)11時の間に、インターネット(http://w.pia.jp/t/marcon/)で希望券種(S席・A席)・希望枚数(1人につき前半の部・後半の部各4枚まで)の申込登録を行なう
(2)10月25日(金)にコンピュータ抽選。当落結果は18時以降、「チケットぴあ」トップページの「抽選申込履歴」から確認可能。当選者の申込代金は、当選と同時に決済
(3)指定席券はチケットぴあサイトの「Cloak(クローク)」に保管の後、「セブン‐イレブン」「ファミリーマート」「ぴあのお店」、いずれかを選択の上、受け取り。11月20日(水)から大会当日まで可能。配送不可
▼マーチングコンテスト中学校の部/11月24日(日)9時(予定)
〔会場〕大阪城ホール
〔料金〕S席3000円、A席2500円(正面および向正面の一部が指定席)、自由席2000円、Pコード(561‐059、指定席・自由席共通)
〔販売方法〕指定席/10月26日(土)10時より、自由席/9月1日(日)10時より、チケットぴあインターネット、「ぴあの店」「セブン‐イレブン」店頭にて。一度に購入できる枚数は指定席4枚まで、自由席12枚まで
▼小学生バンドフェスティバル/11月23日(祝・土)9時20分(予定)
〔会場〕大阪城ホール
〔料金〕全自由席1500円、Pコード(561‐061)
〔販売方法〕9月1日(日)10時より。チケットぴあインターネット、「チケットぴあ」、「セブン‐イレブン」店頭にて。一度に購入できる枚数は12枚まで
▼全部門共通/入場券の返券、未就学児の入場は不可。吹奏楽コンクール、マーチングコンテスト高等学校以上の部の当日券は販売しない。小学生バンドフェスティバル、マーチングコンテスト中学校の部では、当日券(自由席、前売と同額)を販売イベント

〔石川〕第19回東日本学校吹奏楽大会

北海道、東北、東関東、西関東、東京都、北陸の6吹奏楽連盟が中学校、高校の少人数のバンドの育成と質的向上を目指して交流を深める。
〔日時〕10月12日(土)中学校部門(前半の部)9時30分/(後半の部)14時15分、10月13日(日)小学校部門9時30分、高等学校部門13時45分
〔会場〕金沢歌劇座 大ホール
〔入場料〕全席自由一般2000円、小中高生1300円※各部門完全入替制
〔購入方法〕(1)10月1日(火)10時より、チケットぴあにて販売開始。ウェブサイト(http://t.pia.jp/)より検索、予約、購入手続きをする。支払い、発券はセブン‐イレブン、ファミリーマート、ぴあ店舗にて。
〔その他〕プレイガイドでの1回あたりの購入は5枚まで。3歳以下の入場不可。各表彰式への入場も該当部門の入場券が必要。出演団体は入場券申込書で学校ごとに申し込む。
〔問合〕北陸吹奏楽連盟事務局☎070‐2252‐0097
URL http://www.ajba.or.jp/hokuriku

募集

〔兵庫〕第23回 KOSMAソロ管楽器コンクール

阪神淡路大震災復興を支援する音楽活動。自由曲、予選なしのアマチュア向けコンクール。
〔日時〕11月24日(日)
〔会場〕神戸市立東灘区民センター うはらホール
〔主催〕神戸市立東灘区民センター KOSMA
〔クラス・演奏時間・出演料〕15歳以下、18歳以下/5分以内、1万2000円(KOSMAメンバー8000円)、一般/5分以内1万5000円(メンバー1万1000円)、音楽専攻クラス/7分以内1万9000円(メンバー1万5000円)、悠々クラス※審査対象外(50歳以上)/5分以内、1万5000円(メンバー1万1000円)
〔受付期間〕9月15日(日)〜10月15日(火)消印有効
〔申込方法〕出場申込書と返信用封筒(住所・氏名明記、82円切手を貼る)を左記「ソロ管楽器コンクール」係へ郵送。エントリー通知を受け取り次第出場費を納入。メールのエントリー可
〔申込・問合〕KOSMA音楽愛好会〒653‐0836神戸市長田区神楽町4‐4‐4‐301 KOSMAソロ管楽器コンクール係
☎078‐646‐9001
Eメール kosma@music.zaq.jp
URL http://kosma.sakura.ne.jp/

〔東京〕第22回Jr.サクソフォーン・コンクール

19歳未満のサクソフォーン奏者を対象に開催。第1位受賞者は、来年3月の「サクソフォーンフェスティバル」で披露演奏会が行なわれる。
〔参加資格〕19才未満(2019年12月27日現在、大学生を除く)ただし、このコンクールで過去に第1位入賞者の参加は認められない。
〔主催〕日本サクソフォーン協会
〔参加料〕1万3000円
〔審査〕1次/録音審査。自由曲(7分以内、部分カット可)。ピアノ伴奏のある曲は伴奏を付けた演奏のデータを送付。必ず参加者本人の演奏であること
▼本選/演奏審査。自由曲(15分以内、部分カット可、1次と同じ曲でもよい)ピアノ伴奏は参加者が用意※1次、2次ともにサクソフォーンの種類は問わない
〔発表・表彰〕1次審査の結果は12月上旬までに文書連絡。本選の審査結果発表は審査終了後、同会場表彰式にて。中学生の参加者のなかから優秀と認められた者には特別賞をおく場合がある。
〔申込方法〕参加料振込控えのコピー、演奏CD‐R、演奏曲楽譜のコピーを参加申込用紙と共に事務局宛に郵送。CD‐Rには必ず本人の名前を記入。データ形式はMP3が望ましいが、AAC等も可。基本的に返却不可
〔応募締切〕10月21日(月)必着
〔申込先・問合〕日本サクソフォーン協会Jr.サクソフォーン・コンクール係
〒212‐0055神奈川県川崎市幸区南加瀬1‐4‐26 クレスト夢見ケ崎102 北嶋恭子方
☎042‐769‐0038(宗貞啓二)、080‐5423‐1020(北嶋)
URL http://japan-saxophonists.com

〔東京〕第8回SJ&Pコンテスト全国大会

吹奏楽の新たな可能性を求めるコンテスト。競うことだけを目的とせず、お互いの練習の成果を聴き、今後の練習の場となるように企画。
▼予選音源審査
〔応募方法〕(1)「仮エントリー」にて出演希望であることをメールで連絡。申請期限9月30日(月)。(2)「第一次エントリー」は所定のエントリーシートに音源を添えてメール送信。課題曲と自由曲を演奏した録音を送付。選考料金の振込を完了させる。
〔選考料金〕8000円
〔応募締切〕10月31日(木)必着。選考結果は11月中旬から末日までに通知するとともにホームページにて発表
▼全国大会
〔日時〕2020年2月9日(日)11時
〔会場〕文京シビックホール 大ホール
〔主催〕シンフォニックジャズ&ポップスコンテスト全国大会実行委員会
〔審査員〕天野正道、鈴木英史、他
〔応募規定〕出演団体は中学校、高等学校、大学・職場・一般の各部門。参加人数制限なし、同一人の2つ以上の部門の重複出場不可
〔曲目〕課題曲(指定曲から1曲)と自由曲を演奏。演奏時間は課題曲から自由曲まで通して12分間。自由曲は時間内であれば複数曲可
〔参加費〕2万円。その他出演者費用として1名あたり2000円(缶バッジ・自由席チケット兼、大会プログラム付き)
〔問合〕シンフォニックジャズ&ポップスコンテスト全国大会実行委員会
☎090‐3098‐9212
Eメール h.koshikawa1201@s3.dion.ne.jp
URL http://libe1980.html.xdomain.jp/sjpc/

〔東京〕日本トロンボーンコンペティション、ほか

日本のトロンボーン音楽振興と人材発掘のために日本トロンボーン協会主催のコンペティション・コンクール。いずれも公開審査。有料で入場可(同協会会員無料、各日一般1000円)。
▼第26回日本トロンボーンコンペティション〈高校生以下の部/独奏部門〉
〔日時〕10月27日(日)予選/9時30分、本選/13時30分(予定)。
〔会場〕昭和音楽大学 ユリホール
〔演奏曲〕自由曲1曲
〔募集人数〕60名
〔参加料〕同協会会員1万円、非会員1万5000円
〔申し込み〕参加申込書に必要事項を記入し、参加料を指定口座へ振り込み、振込証明書のコピーを同封して郵送。
〔応募締切〕9月26日(木)必着。定員になり次第締め切り
〔問合せ〕日本トロンボーン協会コンペティション実行委員長・岸名和巳☎046‐873‐0601(9時〜21時)
▼第13回日本トロンボーン学生音楽コンクール〈学生/独奏部門〉
〔日時〕予選/11月9日(土)、本選/11月17日(日)
〔会場〕管楽器専門店ダク スペースDo
〔参加資格〕同協会または同学生連盟の会員で、大学、大学院、短期大学、専門学校に在籍する学生(非会員は参加申し込みと同時に入会可)
〔課題曲〕予選、本選でテナー、バスで各指定曲あり
〔募集人数〕40名(先着順)
〔参加料〕同協会会員2万円、非会員2万5000円
〔応募締切〕10月16日(水)必着。定員になり次第締め切り
▼第6回日本トロンボーンコンペティション〈一般の部/独奏部門〉
〔日時〕11月17日(日)
〔会場〕管楽器専門店ダク スペースDo
〔参加資格〕同協会会員(非会員は参加申し込みと同時に入会)
〔演奏曲〕自由曲1曲(10分以内)
〔募集人数〕25名。先着順
〔参加料〕同協会会員2万円、非会員2万5000円
〔応募締切〕10月24日(木)必着。定員になり次第締め切り
▼第5回日本トロンボーンコンペティション〈カルテット部門〉
〔日時〕11月9日(土)
〔会場〕管楽器専門店ダク スペースDo
〔参加資格〕メンバーのうち1人が同協会会員であること(非会員は参加申し込みと同時に入会)
〔演奏曲〕自由曲1曲(10分以内)
〔募集人数〕15 組。先着順
〔参加料〕メンバーに同協会会員含む3万円、非会員3万5000円
〔応募締切〕10月16日(水)必着。定員になり次第締め切り※独奏部門(学生、一般)とカルテット部門の申込み方法と問合せは、左記に共通。
〔申し込み〕参加料を指定口座に振り込み、インターネットの専用申込みフォームから応募(場合により郵送も可)
〔問合せ〕小野隆洋☎083‐976‐8895、090‐7437‐2887
URL http://www.jat-home.jp/

訃報

渡部修明(わたなべ・のぶあき)氏

島根県の出雲市立第一中学、出雲市立第二中学などの顧問・指揮者、中国吹奏楽連盟理事長、島根県吹奏楽連盟顧問等を務めた渡部修明氏が、8月1日に亡くなった。享年79。 全日本吹奏楽コンクール全国大会に通算16回出場、12回の金賞を受賞。なかでも1976年に出雲一中が自由曲で演奏したラヴェル:《ダフニスとクロエ》第2組曲は、その後のコンクール定番曲となる起点になった。 謹んで冥福をお祈り申し上げます。

佐伯茂樹(さえき・しげき)氏

古楽器演奏家・音楽評論家の佐伯茂樹氏が、8月1日、心不全のため亡くなった。享年58。 早稲田大学卒業後、東京藝術大学でトロンボーンを学ぶ。日本で数少ないオフィクレイド奏者でもあった。管楽器全般の研究でも知られ、東京藝術大学大学院で楽曲と楽器に関する講議を担当し、全国各地で講演会も行なう。 『バンドジャーナル』ではディスクレビューや、エリック宮城さんの連載などを担当。特集やコラムなども執筆した。著書も多く、『名曲の暗号』『ピリオド楽器から迫るオーケストラ読本』(いずれも音楽之友社刊)。 謹んで冥福をお祈り申し上げます。

原博巳(はら・ひろし)氏

サクソフォーン奏者の原博巳氏が、8月24 日、脳出血のため亡くなった。享年44。 第13回日本管打楽器コンクール第1位、ベルギーで開催された第3回アドルフ・サックス国際コンクールでは、日本人初の第1位。誠実な人柄と演奏は、人々の心を捉えた。近年は洗足学園音楽大学や、尚美ミュージックカレッジなどで後進の指導にあたった。 謹んで冥福をお祈り申し上げます。

HOME