神楽坂通信

ONTOMO MOOK「新編 バッハのすべて」好評発売中!

ONTOMO MOOK
●新編 バッハのすべて
生涯、作品とその名演奏家たち
音楽の友編
好評発売中!

【発売日】2016年11月10日(木)
【定価】1728円(本体1600+税)
【判型・頁数】A4・160頁

“現在進行形のバッハ”を聞きのがすな!
最先端のバッハ演奏を“読み解く”ヒントが満載!!

好評を頂いたONTOMO MOOK「バッハのすべて」(2014年)がパワーアップして再登場、強力執筆陣による最新のバッハ研究の成果を反映させた“新しいバッハ像”が描かれます。今回、2014年版では未掲載で、『音楽の友』本誌でも割愛となっていた貴重なエピソード集、インタヴュー集を増量、さらにカラー口絵では「バッハのスペシャリスト」と呼ばれる演奏家のステージ写真や、バッハが眠るドイツ・ライプツィヒで毎年開催されている「バッハ・フェスト・ライプツィヒ」のステージで繰り広げられるバッハ演奏の最先端をご紹介。また「巻末」のバッハ年譜、全作品一覧もさらに見やすくなりました。「バッハ演奏の第一人者」が語る「バッハその人に関すること」「その演奏法」も読み応え満点です。

[主要目次]
現在進行形のバッハ その犧覗粟瓩留藾佞鯆匹辰董宗
 サイモン・ラトル&ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(山崎浩太郎)
 バッハ・コレギウム・ジャパン(國土潤一)
 バッハフェスト・ライプツィヒ(寺西 肇)
バッハに挑む演奏家たち(那須田務)

序章 新J.S.バッハ論(樋口隆一)

第1章 名演奏家が語るJ.S.バッハの世界
 ニコラウス・アーノンクール(高野昭夫)
 グスタフ・レオンハルト(那須田務)
 トレヴァー・ピノック(高橋 昭)
 シギスヴァルト・クイケン(佐伯茂樹)
 ヴィーラント・クイケン(諸石幸生)
 アンナー・ビルスマ(濱田滋郎)
 トン・コープマン(山田真一)
 鈴木雅明
 ニコラウス・アーノンクール×鈴木雅明

第2章 バッハの生涯
 その生涯の軌跡をたどって(大角欣也)
 キーワード集(角倉一朗/那須田務/鳴海史生/樋口隆一/満津岡信育)
 エピソード集(角倉一朗/那須田務/鳴海史生/樋口隆一/満津岡信育)
 年譜(角倉一朗)

第3章 バッハ・オルタナティヴ――名曲と古今東西の「バッハ演奏家」たち
 エポック・メイキング・バッハ(寺西 肇)
 声楽曲(國土潤一/喜多尾道冬/松平 敬/安田和信/山崎浩太郎/城所孝吉)
 室内楽曲(矢澤孝樹/相場ひろ/小石かつら/佐伯茂樹/西村 祐/増田良介/渡辺和彦)
 [対談]《シャコンヌ》聴き比べ(征矢健之介/山本友重)
 鍵盤楽曲(安田和信/相場ひろ/浅里公三/歌崎和彦/広瀬大介/宮澤淳一/矢澤孝樹/谷戸基岩/山崎浩太郎)
 管弦楽曲(大愛崇晴/相場ひろ/小石かつら/佐伯茂樹/西村 祐/増田良介/渡辺和彦/松平 敬)
 バッハを「観る」――映像作品の数々(寺西 肇)

第4章 バッハ・ルネサンス 新しい演奏の潮流
 なぜバッハの音楽を古楽器で演奏するのか?――その猊興瓩領鮖砲鮹って  佐伯茂樹
 バッハ演奏の「現在」(佐伯茂樹)

第5章 全作品リスト
バッハ全作品一覧

[執筆陣]
相場ひろ/礒山雅/佐伯茂樹/角倉一朗/寺嶋陸也/寺西基之/那須田務/樋口隆一/矢澤孝樹/安田和信/山崎浩太郎

★ ご注文はこちら

HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267