神楽坂通信

第7回音楽之友社・音楽療法セミナーへのお誘い

※本セミナーは終了致しました。沢山のご参加ありがとうございました。

第7回音楽之友社・音楽療法セミナーへのお誘い

特別支援学校・保育現場で活かせる療育的音楽活動 
――発達段階にあわせた展開の仕方について

 2012年から毎年8月に開催し、たくさんの皆さまに好評を博している、仙台在住の音楽療法士・盪蛙寮萓犬砲茲覯山變屠.札潺福爾今年も開催されます!
 今回のテーマは「特別支援学校・保育現場で活かせる療育的音楽活動――発達段階にあわせた展開の仕方について」です。高山先生から以下のようなお言葉を頂戴しています。

 「音楽」を子どもの発達成長のために用いる時に重要な事は、人間の発達成長の段階に配慮して行うことです。そのためには、同じ曲であっても目標へ展開していくその過程が重要になります。特に、障がいをもった子ども達にとって「同じ曲」は、馴染んでいる曲であるために、見通しをもち主体的に活動しながら自らを育てる環境を提供します。また「音楽」は知・情・意・体の統合的な表現メディアになり、自立に向かう表現活動の場となります。子どもは、いつまでも子どもではありません。従って、子ども達に関わる大人には、発達の順序性や臨界期を知りながらも個別性と共同性の均衡を重要視し、「良質な体験の場」を提供することが求められます。
 講演会では、指定テキスト『みんなで音楽』から同じ曲を使い、目標に向かう変容、そして年齢や発達段階に沿った展開の仕方について、実践もまじえて解説したいと思います。

講 師:盪蛙痢米本音楽療法学会認定音楽療法士、宮城教育大学非常勤講師)
日 時:2016年8月10日(水)9時30分受付開始
    午前の部:10時〜12時,午後の部:13時30分〜15時30分
会 場:音楽之友社別館フェニックス会議室
最寄駅:東京メトロ東西線「神楽坂」駅下車
対 象:特別支援学校教員、普通校通級教員、特別支援教育コーディネータ、音楽療法士、保育士、幼稚園教諭、放課後デイサービス支援員など
受講料:3000円(要事前予約、当日支払)
定 員:30名
テキスト:盪蛙涼『みんなで音楽』(音楽之友社刊、当日会場でも販売します

申込み:メールまたはFAXにて(,名前(よみかた)△棺蚕雖F中にご連絡可能なお電話番号ぅ瓠璽襯▲疋譽広イ歓Χ函,鯡正のこと)
問合せ:音楽之友社出版部 ミュージックセラピー係
MAIL:ryoho@ongakunotomo.co.jp
FAX:03-3235-8215

地図
テキスト:

みんなで音楽

盪蛙涼
みんなで音楽』
音楽之友社刊/B5判
本体価格3,000円

●皆さまの参加を心よりお待ちしております

HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267