神楽坂通信

『この一瞬に価値がある〜バルトロメイ家とウィーン・フィルの120年』
出版記念ミニコンサート&サイン会

こちらのイベントは終了致しました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

新刊『この一瞬に価値がある〜バルトロメイ家とウィーン・フィルの120年』出版記念
ウィーン・フィル元首席チェリスト
フランツ・バルトロメイ ミニコンサート&サイン会

日時:2016年4月14日(木) 18:30〜
会場:銀座山野楽器 本店 7F イベントスペース JamSpot
<備考>ご招待制
2012年まで39年間ウィーン・フィルの首席チェリストを務めたフランツ・バルトロメイ氏の ミニコンサートを開催します。
なお、当日会場で新刊『この一瞬に価値がある〜バルトロメイ家とウィーン・フィルの120年
をご購入の方は、終演後のサイン会にご参加いただけます。
このイベントに、抽選で50組100名さまがご招待されます。

お申し込み方法:
下記詳細ページより、メールにてお申し込みください。
・ご応募締め切り:2016年3月27日(日)23:59まで
・ご招待券の発送をもって、当選発表に代えさせていただきます。

詳しくは 山野楽器銀座本店開催イべント情報
https://www.yamano-music.co.jp/docs/soft/recommend/franz_bartolomey/index.html

*『音楽の友』誌からもご応募できます! 『音楽の友』3月号でも募集中です。特集p85をご覧ください。

フランツ・バルトロメイ Franz Bartolomey
1946年ウィーン生まれのチェロ奏者。
2012年まで45年間にわたってウィーン・フィルハーモニー管弦楽団/ウィーン国立歌劇場に所属し、うち39年間は首席チェロ奏者を務めた。祖父(首席クラリネット奏者)、父(ヴァイオリン奏者・副楽団長)に次ぐ三代目のウィーン・フィルの奏者。室内楽奏者としてもウィーン・ムジークフェライン四重奏団、ウィーン・ヴィルトゥオーゼンで活躍。
またソリストとしてバーンスタイン、ヤンソンス、ラトルなど多くの巨匠と共演。特にプレヴィン指揮のウィーン・フィルと録音した『ドン・キホーテ』(リヒャルト・シュトラウス)は名盤として知られる。来日は1973年以来55回以上。ウィーン・フィル、オペラ、カルテットの団員として、またPMFの講師や公開セミナー、ソリストとしても来日、日本でのファンが非常に多いウィーン・フィルの顔的存在。

HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267