神楽坂通信

パスカル・ドゥヴァイヨン&村田理夏子 ピアノデュオリサイタル 洪牙利の魂

公演ちらし

パスカル・ドゥヴァイヨン&村田理夏子 ピアノデュオリサイタル
洪牙利の魂 〜バルトーク没後70年を記念して

【日時・会場】
2015年4月4日(土)18時30分開演 (18時開場)
東京文化会館小ホール    チラシPDF

【曲目】
シューベルト ハンガリー風ディヴェルティメント D818 Op.54
バルトーク 2台ピアノと打楽器のためのソナタ (共演:大澤香奈江、小島快)
ブラームス 2台ピアノのためのソナタ Op.34b

【料金】
全席自由 一般:4,000円 学生:2,000円 

【お問い合わせ】
●コンサートイマジン 03-3235-3777 
●東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650

その他、パスカル・ドゥヴァイヨン&村田理夏子:2015年3-4月の国内ツアーの情報はこちらをご覧ください。

●好評発売中の3冊の書籍も、当日会場販売いたします!

パスカル・ドゥヴァイヨンのピアノと仲良くなれるテクニック講座
●パスカル・ドゥヴァイヨンのピアノと仲良くなれるテクニック講座
パスカル・ドゥヴァイヨン 著/村田理夏子 訳

「ムジカノーヴァ」2009年4月号〜2010年3月号への連載記事に大幅な加筆をしたもの。音大生やピアノ上級者をはじめ、教え方に悩むレスナーや、生涯ピアノを学んでいきたい初・中級者にもおすすめの一冊。ピアノの特性を生かしたテクニックの身に付け方、練習や暗譜の方法、適切な指使いの見つけ方、スタッカートやレガート奏法、装飾音や連打の奏法、音色・響き・ポリフォニーへの意識、テンポの捉え方などを、実際にレッスンをしている時のような口調で楽しく《語る》。とかく趣味や好みの問題になりがちなテーマについても、客観性を保つよう心掛けている。また、日本人への教授経験が豊富な著者ならではの視点は、他の「外国人の先生による書物」とは一線を画す。また、譜例や写真を豊富に盛り込むことで、紙上レッスンのカラーを前面に押し出している。
パスカル・ドゥヴァイヨンのショパン・エチュード作品10の作り方
●パスカル・ドゥヴァイヨンのショパン・エチュード作品10の作り方

パスカル・ドゥヴァイヨン 著/村田理夏子 訳

「ムジカノーヴァ」2010年4月号〜2011年3月号連載の単行本化。連載記事から大幅に加筆修正している。ショパン・エチュードOp.10の各12曲を料理のレシピに見立て、その曲の特徴と具体的な練習方法を、ユーモアを交えて解説。各エチュード“レシピ”は以下のような構成となっている。
1)今日の献立:演奏解釈の方向性
2)期待される食効果:習得できるテクニックや音楽性
3)よりよい消化のために:心と身体の健康を害さないためのアドヴァイス
4)作り方:練習のアイディア
この他に、著者の意図がイメージで伝わりやすいイラストや、練習アイディアの譜例が満載!ピアノ学習者にとっては必須であるショパン・エチュードの、ドゥヴァイヨンならではの効果的な練習方法やコツを習得できるのはもちろんのこと、各曲の全体像をより的確につかむ手助けともなる。
パスカル・ドゥヴァイヨンのショパン・エチュード作品25の作り方
●パスカル・ドゥヴァイヨンのショパン・エチュード作品25の作り方

パスカル・ドゥヴァイヨン 著/村田理夏子 訳

2013年2月刊行の同シリーズ『エチュード作品10の作り方』の続編。「ムジカノーヴァ」2011年4月号〜2012年3月号連載の単行本化。連載記事から大幅に加筆修正している。ショパン・エチュードOp.25の各12曲を料理のレシピに見立て、その曲の特徴と具体的な練習方法を、ユーモアを交えて解説。構成は前書Op.10と同じ:1)今日の献立:演奏解釈の方向性 2)期待される食効果:向上が期待されるもの 3)よりよい消化のために:効果的どころか、エチュードを危険にさらしてしまわないためのアドヴァイス 4)作り方:練習のアイディア 練習アイディアの譜例が満載!ピアノ学習者にとっては必須であるショパン・エチュードの、ドゥヴァイヨンならではの効果的な練習方法やコツを習得できるのはもちろんのこと、各曲の全体像をより的確につかむ手助けともなる。
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267