神楽坂通信

映画「アルゲリッチ 私こそ、音楽!」 9月27日より公開!


© Ideale Audience & Intermezzo Films.

 人は彼女を「今世紀最高のピアニスト」とたたえる。この天才が紡ぎ出す音楽は、いったいどれほど長い間、いったいどれほど多くの聴衆の心を奪ってきたことか。
 彼女の名は「マルタ・アルゲリッチ」。
「彼女には父親の違う3人の娘がいます」……そう聞いただけでマルタの歩んできた人生は波乱に富んだものであったろうことを人は想う。
 3人の娘たち。ピアニストとして活躍する母親を間近に見ながら、波乱の人生に見え隠れするその孤独を癒やし、家族として多くの苦悩を共有してきた。
 そして、娘たちの一人が、映画を作った。
 アルゲリッチと家族との「真実の愛」を娘の視点から鮮やかに描き出したこの映画は、はなばなしいピアノ演奏から受けるものとはまた別の、心にそっと触れてくるような静かな感動を観るものにもたらしてくれる。

  監督:ステファニー・アルゲリッチ
  原題:BLOODY DAUGHTER
  2014年9月27日よりBunkamuraル・シネマ他にて順次公開
  配給:ショウゲート
  映画特設サイト http://www.argerich-movie.jp/



【関連書籍のご案内】
●この本を読んでおけば、映画がより楽しめる
●この映画に触れると、この本を読んでみたくなる

マルタ・アルゲリッチ 子供と魔法


天才! ―― 凄まじい才能の持ち主(フリードリヒ・グルダ)
奔放! ―― 額縁のない美しい絵(ダニエル・バレンボイム)
完璧! ―― You are the best !(ウラディミール・ホロヴィッツ)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
稀代のピアニストのすべてがここに!

オリヴィエ・ベラミー著/藤本優子 訳
音楽之友社刊
→もっと詳しく


HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267