神楽坂通信

西原 稔・小林五月による公開セミナーの参加募集!

「シューマン・ピアノ作品によりそって弾くヒント」
〜作品にこめられたモチーフ、自他作品との知られざるつながり〜

※ この催しは終了致しました。沢山のご参加ありがとうございました。

 シューマンのピアノ作品を題材としたセミナーが、音楽の友ホールで全2回にわたり開催されます。
 シューマン研究は近年ドイツを中心に劇的な進展を見せています。講師は20年に及ぶ研究の成果が結実した書『シューマン 全ピアノ作品の研究』上巻、同下巻の著者である西原稔氏と、ピアニスト・小林五月氏。日本でほとんど知られていなかった新しいシューマン解釈を紹介します。シューマン作品のCDで高い評価を得ている小林氏による公開レッスンも必見です。

 第1回では、中学生程度から取り組むことができ、音楽中学・高校の試験課題としてもポピュラーな《パピヨン》作品2を取り上げます。《パピヨン》は、文学との邂逅、さまざまな自他作品の楽想、初期シューマン作品全体を覆う影響を与えた《パピヨン第2集》の構想など、シューマンの創作の特徴が盛り込まれた作品。
第2回は、シューマンの個性がよく表れており、各作品相互の関連が強く、シューマン作品の中でも人気が高い〈飛翔〉を含む《幻想小曲集》作品12を題材とします。
生演奏もお楽しみに!

■日程:第1回 2014年3月25日(火)10:30〜(10:00開場)
      第2回 2014年5月 1日(木)14:00〜(13:30開場)
■会場:音楽の友ホール
■後援:日本ピアノ教育連盟
■入場料:1回券 2000円、2回券 3000円、学生券 1回1000円
■講師:西原 稔、小林五月
■内容:\掌胸瓩砲茲襪話
      ⊂林氏による公開レッスン
      西原氏と小林氏によるトーク、質問コーナー
      ぞ林氏による演奏

※第1回は《パピヨン》、第2回は《幻想小曲集》の楽譜をお持ちの方はご持参ください(当日販売もいたします)。
当日は、シューマン関連書籍・楽譜他、月刊誌『音楽の友』、『ムジカノーヴァ』の最新刊、ピアニストのCDなどを販売いたします。

■問合せ・申込:音楽之友社TEL 03-3235-2631
■Eメール: riron_seminer@ongakunotomo.co.jp
  件名を「シューマン・セミナー申込」とし、住所・氏名・年齢・職業・メールアドレスを記入して送信してください。

◎講師プロフィール

西原稔

◎西原稔
山形県生まれ。東京藝術大学大学院博士課程満期修了。現在、桐朋学園大学音楽学部教授。18,19世紀を主対象に音楽社会史や音楽思想史を専攻。著書に『音楽家の社会史』、『聖なるイメージの音楽』『シューマン 全ピアノ作品の研究 上』(以上、音楽之友社)ほかがある。

◎小林五月
東京生まれ。桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部をともに首席で卒業。これまで国内主要コンクールにて上位入賞を果たす。
2005年からシューマンのピアノ独奏曲連続演奏会「シューマン・チクルス」を開催、同時にCD収録を並行して行うという意欲的なプロジェクトに挑んでいる。CD「シューマン・ピアノ作品集」シリーズの殆どが『レコード芸術』誌の特選盤に選ばれている他、3枚のCDが「レコード・アカデミー賞」にノミネートされるなど各誌で高い評価を受けている。
桐朋学園大学附属「子供のための音楽教室」講師。


【関連書籍のご案内】

シューマン 全ピアノ作品の研究 上
●シューマン 全ピアノ作品の研究 上
西原稔 著

『レッスンの友』での5年間にわたる連載の単行本化。充実した内容のため、全2巻とした。上巻は、第1部「シューマンとその時代」と、第2部のピアノ作品の解説(ピアノ・ソナタ第1番〈作品11〉までを収録)。シューマンの関連書は多いが、ピアノ作品の解説は少なく、全作品を解説する待望の一冊。シューマンは、ドイツ・ロマン派の文学、とりわけジャン・パウルやホフマン、アイヒェンドルフといった作家の小説に深く傾倒し、絶えず夢幻が広がっていく彼らの文学世界を音楽においても表現しようとした。シューマンの作品の難しさは、音符だけで作品を十分に解釈できない要素に起因している。たとえば文学的な要素だけではなく、さまざまな引用や彼の創造の中で飛来した種々の楽想が作品の中に取り込まれている。作品相互の関連や、クララや周囲の人物達とのエピソードなども興味深い。著者が20年の歳月を費やした渾身の研究成果をまとめたもの。
●シューマン 全ピアノ作品の研究 上
●シューマン 全ピアノ作品の研究 下

西原稔 著

上下巻で全ピアノ作品51曲を解説。第2部「1830年代までのピアノ作品」(上巻より続く。《幻想小曲集》作品12から)と第3部「1845年以降のピアノ作品」。シューマン作品の創作過程をたどり、作品相互の引用や文学からの影響に言及する唯一の書。
近年ドイツなどで急速に進んだ研究成果を採り入れ、新しいシューマン像をはじめて日本に紹介する。シューマン、クララ、バッハ、ベートーヴェン、シューベルトなど関連・引用含め譜例約300点を掲載、作品相互の関連を解き明かす。
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267