神楽坂通信

ONTOMO MOOK「iTunesではじめるクラシック音楽の愉しみ」好評発売中!

iTunesではじめるクラシック音楽の愉しみONTOMO MOOK レコード芸術編
●iTunesではじめるクラシック音楽の愉しみ
PC入門者からクラシック・マニアまで
好評発売中!

【判型・頁数】B5・176頁
【発売日】2013年11月20日(水)

パソコンで“iTunes”を使うと、
クラシック音楽の楽しみ方は格段に広がります
そこには、
おタカラ音源の大海原が ひろがっています!

 インターネットを利用した新しい音楽の楽しみ方には様々なツールがありますが、アップル社の“iTunes”は、その代表的なものの一つ。皆さんは、どんなふうに利用していますか? 手持ちのCDをパソコンに取り込んでCDプレーヤー代わりに使ったり、iPodなどの携帯型音楽プレーヤーやiPhoneなどのスマートフォンに転送して屋外で楽しむ、という方が多いかと思います。ところが、です。この“iTunes”、フレンドリーなデザインと簡便な使用方法に似ず、非常に高機能、そして実に奥が深いのです。入門レベルはもちろん、それをはるかに超えた、クラシック・マニアにとっても垂涎の稀少かつ貴重な音源が多数用意されているクラシック・ファン大注目の「豊饒な音源の宝庫」なのです。まずは「入門書」としてご活用いただくうちに、気がつけば目の前にとてつもないクラシックの大海原が拡がっている……。
本書は、“iTunes”を最大限に活用した「クラシック音楽の大海原」の航海法を紹介します。“iTunes”を知らなかった人には、新たな楽しみ方の提案を、すでに使いこなしている人には、より深く、マニアックに楽しむための良き案内役をお引き受けします。

【内容】

第1部:iTunes入門編
*「手に入れ損ねた名盤」、今後、どうやって聴きますか?
*まずは買ってみよう!
*「目当ての指揮者名」で検索にトライ
*モーツァルトのレコードたち
*ベートーヴェンの名盤
*ウィンナ・ワルツの名演
*イージー・リスニング系は「この曲だけ購入」

第2部:名匠編
*フルトヴェングラーを聴く
*カラヤンの名盤
*クーベリック再評価
*サヴァリッシュの録音
*プレヴィンの芸術
*1912年生まれの指揮者たち

第3部:今を聴く、旬を聴く(オーケストラ自主制作など)
*フィラデルフィア管のダウンロード音源
*ギルバート/ニューヨーク・フィル音源
*注目の若手指揮者たちのダウンロード音源

第4部:インターネットで活躍するレーベルたち
*新機軸を打ち出す「ナクソス」音源
*NHK交響楽団アーカイブシリーズ

第5部:オーディオ編
*「PC・オーディオ」入門
*驚異の高音質! ハイレゾリューション音源傑作6選
*トッパンホール・トライアングル

第6部:クラシック・マニア編
*廃盤をどうする?
*ドビュッシーの編曲物を集めて
*日本人作曲家の人気作品
*世界の名コレクター・サイト

[執筆陣]相場ひろ、満津岡信育、増田良介、山之内正

★ご注文はこちら

HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267