神楽坂通信

《統合保育への架け橋》第2回音楽之友社・音楽療法セミナーのお知らせ

Stereo4月号《統合保育への架け橋》
第2回音楽之友社・音楽療法セミナー
「音」で伝える・つながる――
保育・特別支援教育に活かす音楽療法

※ この催しは終了致しました。沢山のご参加ありがとうございました。

 「音楽は言葉を使わずに、内面の衝動を表わしたり、情動の振幅を大きくすることができます。情動の振幅を大きくすることは積極的な自己表現を促します」(『音楽療法・音あそび』より)「音楽に子どもを合わせるのではなく、音楽が子どもに合わせる」ところから出発しましょう。「上手・下手」「できる・できない」の価値観ではなく、友だちの精いっぱいの表現、面白い表現、本音の表現を感じる心を育てることが、友だちを認め合う一歩になります。人まねではないその子どもの表現を大切にすることは、大人にとっても日常の保育で欠かせない視点です。
全国各地の保育士研修会で好評を博している、音楽療法士・下川英子先生による、都内ではほぼはじめてのセミナーです。子どもたちが楽しさの共感のなかで、表現力や集中力を増したり、自己肯定感を高めたりするさまを実感・体験・理解していただきたいと思います。多くの皆さんの揮ってのご参加をお待ちしております。

*講師 : 下川 英子先生(埼玉療育園医療課リハビリテーション科、日本音楽療法学会認定音楽療法士)

*日時 : 2013年7月28日(日)9時30分受付開始
                     10時00分[午前の部]開始
                     12時〜13時30分[昼食休憩](書籍販売)
                     13時30分[午後の部]開始、15時30分終了予定

*会場 : 音楽の友ホール(音楽之友社本館地下1階)

*所在地 : 〒162−8716 東京都新宿区神楽坂6−30 
        東京メトロ東西線「神楽坂」駅下車,飯田橋寄り出口徒歩1分

地図

*対象 : 保育士、特別支援学校(学級)教員,音楽療法士、保育や音楽療法を学ぶ学生、保護者など

*定員 : 70名

*受講料 :一般 3000円(要事前予約、当日支払い)
        学生 2500円(要事前予約、当日支払い、当日受付で学生証をご提示ください)
        ※学生の方は、お申し込みの際に電話またはメールにて、学生であることをお知らせください。

*参考図書 : 下川英子著『音楽療法・音あそび』(音楽之友社刊、当日特別価格にて販売)

音楽療法・音あそび

*内容 : [午前の部](120分)講義編(映像を交えながら)――なぜ保育に音楽療法が必要と感じたか
       [午後の部](120分)実技編――子どもたちと行う音楽活動のバリエーションを皆さんで体験します

*お問合せ : 音楽之友社出版部「ミュージックセラピー」係 
         下記番号またはアドレスにご連絡ください。折り返し資料をお送りします。
         電話:03−3235−2631,ryoho@ongakunotomo.co.jp

HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267