神楽坂通信

パスカル・ドゥヴァイヨン特別公開講座のお知らせ

「パスカル・ドゥヴァイヨンのショパン・エチュード作品10の作り方」刊行記念 特別公開講座

※ この催しは終了致しました。沢山のご来場ありがとうございました。

好評既刊の「パスカル・ドゥヴァイヨンのピアノと仲良くなれるテクニック講座」に続き、2013年1月には「パスカル・ドゥヴァイヨンのショパン・エチュード作品10の作り方」が刊行されました。それを記念し、2013年4月、都内2か所の楽器店で著者のパスカル・ドゥヴァイヨン氏、訳者の村田理夏子氏による通訳で公開講座が開催されます。
ピアノ学習者にとっては必須であるショパン・エチュードの、ドゥヴァイヨン氏ならではの効果的な練習方法やコツを習得できる貴重な機会です。ぜひご参加ください。

パスカル・ドゥヴァイヨン  Pascal Devoyon

パスカル・ドゥヴァイヨン

パリ高等音楽院教授を経て、現在ベルリン芸術大学教授、英国王立音楽院客員教授、桐朋学園大学特任教授、Music Alp夏期国際音楽アカデミー芸術監督。1978年、チャイコフスキー国際コンクール第2位受賞。核心をついた熱心な指導法には定評がある。村田理夏子とデュオを組み、2008年にメシアン生誕100年記念のCDをリリース、「編曲の名手たち」が「レコード芸術」特選盤、「リストそして悪魔」は準特選盤に選ばれる。2001年フランス芸術文化勲章を受章。

村田理夏子

村田理夏子

東京藝術大学卒業後、ドイツ政府給費留学生としてベルリン芸術大学に留学、パスカル・ドゥヴァイヨンに師事。2000年、同大学を満場一致の最高点で首席にて卒業、ドイツ国家演奏家資格を取得。マリアカナルス国際コンクール入賞、ポルト国際ピアノコンクール第3位。現在ベルリン芸術大学及びMusic Alp夏期国際音楽アカデミー講師をつとめ、日本ではMessage From Berlinと題したレッスンシリーズが大好評を博している。

******************************************

パスカル・ドゥヴァイヨン セミナー
エチュードに見るショパンのピアノ・テクニック ――”軸”そして”柔軟性”

⇒ ショパン全作品に通じる”ショパンのピアノ・テクニック”を
エチュードを介して検証します。

★ちらしのダウンロードはこちら。(pdf形式)

【日時】2013年4月2日(火) 開場10:45 開演11:00(120分予定)
【会場】銀座 山野楽器本店 7F イベントスペース JamSpot
【受講料】 一般3000円/会員2500円/学生1800円 (いずれも税込)

【お問い合わせ・お申込み】
銀座 山野楽器本店 6F ピアノフロア
〒104‐0061 東京都中央区銀座 4−5−6
Tel: 03-5250-1058   Fax: 03-3567-9074 

主催:銀座山野楽器  後援:音楽之友社

******************************************

パスカル・ドゥヴァイヨン教授 公開講座
ショパン:エチュードから作品へ、作品からエチュードへ

⇒ショパンの他の作品とエチュードを行き来しながら、互いの関連性を検証します。   
また、エチュードの意味と効用についてもお話します。

★ちらしのダウンロードはこちら。(pdf形式)

【日時】2013年4月6日(土) 10:30〜12:30 
【会場】カワイ表参道コンサートサロン パウゼ
【受講料】一般3000円/会員2500円/学生2000円(いずれも税込)
【お問い合わせ・お申込み】
カワイ表参道 03-3409-2511
カワイ音楽振興会 03-5485-8511  Email: artist@kawai.co.jp
ホームページからのお申し込みは http://kawai-kmf.com/

主催:カワイ音楽振興会   後援:蟆山敘畦Ъ辧 (公財)日本ピアノ教育連盟

******************************************

【関連書籍のご案内】

パスカル・ドゥヴァイヨンのピアノと仲良くなれるテクニック講座
●パスカル・ドゥヴァイヨンのピアノと仲良くなれるテクニック講座
パスカル・ドゥヴァイヨン 著/村田理夏子 訳

「ムジカノーヴァ」2009年4月号〜2010年3月号への連載記事に大幅な加筆をしたもの。音大生やピアノ上級者をはじめ、教え方に悩むレスナーや、生涯ピアノを学んでいきたい初・中級者にもおすすめの一冊。ピアノの特性を生かしたテクニックの身に付け方、練習や暗譜の方法、適切な指使いの見つけ方、スタッカートやレガート奏法、装飾音や連打の奏法、音色・響き・ポリフォニーへの意識、テンポの捉え方などを、実際にレッスンをしている時のような口調で楽しく《語る》。とかく趣味や好みの問題になりがちなテーマについても、客観性を保つよう心掛けている。また、日本人への教授経験が豊富な著者ならではの視点は、他の「外国人の先生による書物」とは一線を画す。また、譜例や写真を豊富に盛り込むことで、紙上レッスンのカラーを前面に押し出している。
パスカル・ドゥヴァイヨンのショパン・エチュード作品10の作り方
●パスカル・ドゥヴァイヨンのショパン・エチュード作品10の作り方
パスカル・ドゥヴァイヨン 著/村田理夏子 訳

「ムジカノーヴァ」2010年4月号〜2011年3月号連載の単行本化。連載記事から大幅に加筆修正している。ショパン・エチュードOp.10の各12曲を料理のレシピに見立て、その曲の特徴と具体的な練習方法を、ユーモアを交えて解説。各エチュード“レシピ”は以下のような構成となっている。
1)今日の献立:演奏解釈の方向性
2)期待される食効果:習得できるテクニックや音楽性
3)よりよい消化のために:心と身体の健康を害さないためのアドヴァイス
4)作り方:練習のアイディア
この他に、著者の意図がイメージで伝わりやすいイラストや、練習アイディアの譜例が満載!ピアノ学習者にとっては必須であるショパン・エチュードの、ドゥヴァイヨン氏ならではの効果的な練習方法やコツを習得できるのはもちろんのこと、各曲の全体像をより的確につかむ手助けともなる。
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267