神楽坂通信

「Stereo」2012年8月号付録 デンマーク製スピーカー・ユニットについて

「Stereo」読者の皆さまへ

残暑の候、時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご厚誼にあずかり、厚く御礼申し上げます。

この度、「Stereo」2012年8月号(7月19日発売)をご購入いただき誠にありがとうございます。

今号に付録として提供しましたデンマーク製スキャンスピークのスピーカー・ユニットについて報告いたします。

当該スピーカー・ユニットのマグネット部分に印刷しております小誌「Stereo」ロゴ、スキャンスピークロゴ等の表示の中で、一部“Made in Denmark”がない製品があり、読者の方からその理由を求める質問が寄せられました。当該製品のスキャンスピークに問い合わせた結果、当社が発注した大量生産をスムーズに行うため、幾つかの製造ラインを組み立てました。その際、マグネットに表示するための版データに一部”Made in Denmark”の表示を入れなかったものがあったことが原因でした。
今回のスキャンスピーク製のスピーカー・ユニットは時間をかけて開発した「Stereo」用独自の企画であり、ご提供した製品については全て、開発・製造・検品・輸送等を一貫してデンマークのスキャンスピークの工場で責任をもって執り行いました。“Made in Denmark”の表示がされていない製品があったことは深くお詫びいたします。製品それ自体は自信を持って紹介できるもので、性能的には高い評価をいただいております。安心してスピーカー作りを楽しんでいただきたいと祈願しております。
これからも「Stereo」の読者に喜んでいただける企画を提案していきたいと考えております。宜しくお願い致します。

*スキャンスピーク社のニールス会長から、今回の件でメールが届きましたので報告させていただきます。

2012年8月吉日
取締役編集部長
大谷隆夫

お詫び

「Stereo」読者の皆様

「Stereo」の8月号をお求めいただきまして誠にありがとうございました。
8月号の付録となったScanSpeakのスピーカーユニット 私たちのデンマークの工場で生産されたという報告させていただきたいと存じます。

しかし、「Stereo」誌 編集部から、何人かの読者の方々からスピーカーユニットに「Stereo」のロゴとスキャンスピークのロゴのみが印刷され、デンマーク製という表示がが印刷されていないという情報を受け取りました。
早速、個人的にこの原因をチェックした結果、弊社が「Stereo」誌の大量の注文を満たすスピーカーユニットを製造するために、複数の生産ラインを新たに構築したのですが、ある生産ラインに "デンマーク製" の入っていない印刷データが配備されていたことを発見いたしました。
私は、あえて、これらのユニットは、「Stereo」誌専用であることを強調させていただくとともに、開発、製造、テストと非常に注意を払って生産し、最終的にデンマークの工場から日本に出荷したのは間違いないと申し上げさせていただきます。
しかしながら、いくつかのユニットがデンマーク製の表示がないまま供給されてしまったことを知り、ここに深くお詫びしたいと思います。

我々はこの度のプロジェクトで「Stereo」誌と仕事ができたことを誇りに思うとともに、いま読者の皆様にユニットが渡ったことを知り光栄に思っております。我々はユニット自体のパフォーマンスに自信を持っておりますので、どうぞこのドライバーをご自身のスピーカーに組み込んでいただき、音楽を楽しまれることを願っております。

今後は、 さらに「Stereo」読者の皆様が楽しむことができるようなエキサイティングなプロジェクトを企画し提案できるよう願っております。

ありがとうございました。
敬具

スキャンスピーク社
ニールス・イェスパーセン
取締役 会長

HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267