神楽坂通信

ピアノランドフェスティバル 2016

ピアノランドフェスティバル 2016
〜ピアノランド25周年〜

こちらのイベントは終了致しました。沢山の方のご参加ありがとうございました。

いよいよピアノランドフェスティバルの季節が近づいてきました。
今年はピアノランド刊行25周年! 7月23日から8月24日まで全国4会場で開催し、初めて札幌にも行きます。
「『ピアノランド』人気曲パレード」や「樹原先生と小原くんの爆笑レッスン」などの定番プログラムの他、「ピアノとコンテンポラリーダンスのコラボレーション」に挑戦!
 ピアノランドフェスティバル史上、最もドキドキワクワクする、特別な体験がみなさんを待っています。大人も子供も集まれ〜。

出演 樹原涼子/小原孝
   木原浩太(振付 ダンス)/樹原孝之介(ピアノ)

 ◆ピアノランドフェスティバル2016日程
(全国4箇所で開催)

日程開演地域会場
7/28 (木)13:30名古屋電気文化会館 ザ・コンサートホール
8/7 (日)13:30西宮兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール
8/17 (水)16:00札幌北海道立道民活動センター(かでる2・7)かでるホール
8/24 (水)13:30東京渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

チラシはこちら

◆チケット
大人\3,200 子ども\1,500(3歳以上〜高校生) 3歳から入場できます!

◆お申し込み・お問い合わせ
ピアノランドメイト事務局 TEL 03-5742-7542 FAX 03-5742-7543
e-mail:plf2016@pianoland.co.jp

●録音応募&プレ・セミナー開催中

ピアノランドフェスティバルに向けて、プレ・セミナーと録音応募プロジェクトを開催します。
録音応募プロジェクトの詳細はこちら

◆プレ・セミナー日程

日程地域会場聴講申込み先応募締切日
6/11(土)14:00名古屋カワイ名古屋TEL:052-962-3939締切ました
6/26(日)13:30大阪カワイ梅田TEL:06-6345-83005/26(木)
7/3(日)14:00熊本サロンdolceTEL:03-5742-75426/3(金)
7/9(土)10:30札幌エルム楽器TEL:011-350-11116/9(木)
7/26(火)10:30東京【作曲のみ】カワイ表参道TEL:03-3409-25116/27(月)
8/1(月)10:30東京【連弾のみ】ヤマハ銀座店TEL:03-3572-31367/1(金)

◆プロフィール
樹原涼子(きはらりょうこ)

武蔵野音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。連弾の手法を用い、歌詞でイメージを広げながら子供達の音楽性と演奏技術を開発する新しいメソッド『ピアノランド』を発表、ベストセラーとなり、『プレ・ピアノランド』の“二段階導入法”では、失敗させないピアノの導入方法として圧倒的な支持を得る。現在、全国各地で指導者のためのセミナー、勉強会、ピアノランドフェスティバルなどを開催、音楽大学での特別講義、作曲、執筆活動などを行い、クラシックからゲーム音楽まで幅広いフィールドで活躍している。著書はピアノランドシリーズ、書籍『ピアノを教えるってこと、習うってこと』(音楽之友社)『樹原家の子育て』(角川書店)『ピアノを弾きたいあなたへ』(講談社+α文庫)他、CD、DVDなど多数。
2011年より毎夏、音楽之友社よりピアノ曲集『こころの小箱』『夢の中の夢』『ラプソディ第1番』『やさしいまなざし』を発表、日本人作曲家として新境地を開く。上記から収録のCD「こころの小箱」好評発売中。2014年発表の『耳を開く 聴きとり術 コード編』では、音楽の聴き方を深める新たな聴き方のメソッドを開発、ピアノ指導者の間で急速に広まっている。
 2015年より「樹原涼子と名器を巡る旅」を企画、名器で樹原作品を弾く・聴く・学ぶ旅は好評を博し、ピアノ文化発展に貢献している。また、Web上で、「ピアノランドの教え方」を連載、動画を配信中。

公式webサイト
樹原涼子ツイッターアカウント
樹原涼子公式Facebookページ

◆小原孝(おばらたかし)

国立音楽大学大学院を首席で修了、クロイツァー記念賞を受賞。
1990年CDデビュー以来40枚以上のアルバムをリリース、最新アルバムは4月20日リリース「弾き語りフォーユーpresents〜ランチでピアノ3」。
全国各地でのコンサートはこれまでに1000回を超える他、テレビ・ラジオにも多数出演。1999年4月からNHK-FM「弾き語りフォーユー」パーソナリティー担当、第17回奏楽堂日本歌曲コンクールにて、作曲部門中田喜直賞受賞、演奏部門優秀共演者賞をW受賞。作詩・作曲・編曲などマルチに音楽活動を展開している。2015年川崎市文化賞受賞。現在、尚美学園大学客員教授、国立音楽大学非常勤講師、川崎市市民文化大使。
東日本大震災心の復興支援「逢えてよかったね友だちプロジェクト」に取り組んでいる。

小原孝のピアノサロン
ジル君のミュージックショップ
弾き語りフォーユー

◆木原浩太(きはらこうた)

幼少期に木原夕子、10歳より加藤みや子に師事。加藤みや子ダンススペースメンバー。日本大学藝術学部演劇学科洋舞コース卒業。卒業時に日本大学総長賞受賞。2012年よりダンスカンパニーCo.山田うんに参加。国内外のツアーに参加。また、マシュー・ボーン、GQ、西島数博らの作品に柔軟性のある身体とキャラクターでダンサーとして幅広く活動。全国舞踊コンクールを始め、国内コンクールでの第1位、グランプリ受賞多数。自作品も多く発表し、海外フェスティバルに招聘出演など活動の幅を広げている。

◆樹原孝之介(きはらこうのすけ)

早稲田大学政治経済学部政治経済学科卒業。ピアノを樹原涼子、小原孝、バイオリンを安部慶子、作曲を夏田昌和に師事。高校時代に初のオリジナルミュージカルを発表。PSP『俺の屍を越えてゆけ』編曲、PS Vita『俺の屍を越えてゆけ2』作編曲。バンドでのライブを中心に、ミュージカルやダンスパフォーマンスの作曲など幅広い音楽活動を展開している。2015年、よく知られた曲を2種類に編曲したピアノ連弾譜「ふたりで弾こう! ピアノびっくり箱」を発売。

HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267