神楽坂通信

第6回 付録スピーカーユニットで競い合う! Stereo自作スピーカーコンテスト 各賞決定!!

 2015年11月28日音楽之友社・音楽の友ホールにて、「第6回 Stereo自作スピーカーコンテスト」の授賞式と、第一次審査通過作品の作品展示会が開催されました。月刊ステレオ8月号の付録スピーカーユニットでオーディオクラフトファンが競い合う、毎年恒例のコンテスト。今回は「史上最大」を誇る10cm径フルレンジのスピーカーユニット、これをいかに料理するかがテーマとなりました。作品応募書類の数は、全部で225通。そのすべてにきっちりと目を通させていただき、「一般部門」14作品、「匠部門」8作品の合計22作品を第一次審査通過作品として選出しました。そして作品をお送りいただいたうえで試聴と書類による最終審査を実施し、各賞を以下のように決定しました。また作品展示会当日には初めての試みとして、来場者投票による「来場者が選ぶ1スピーカー」の選出も行ないました。詳細はStereo2016年1月号をご覧ください。

【審査員(敬称略)】石田善之、須藤一郎、小澤隆久、岩出和美(「Stereo」編集長)

■一般部門 第1位


久保田和敏さん作
三脚ボトムホーン式 二号
「集成材を使い木目を活かした高度な木工技術で、不変形の見た目の形状もユニーク。理に叶う設計で美しい。内部は平行面を持たず、動作はバスレフの発展形だが豊かな低域を聴かせ、奥行きも感じさせる広い音場を表現する」(石田)

■一般部門 第2位


阿部晃久さん作
呼んだぁ?
「ちょっと見は変則的ですが、球体構造や積層によって高剛性に仕上がり、スピーカーとして理想的なエンクロージャーになっています。余分な付帯音がなく、朗々と響くボーカルやサックスが楽しめました。ベースの弦のはじけ方もよく、リズム感がよくつかめました」(小澤)

■一般部門 第3位


砺波浩二さん作
縞々の
「シナ合板とブラックウォールナットの突き板をくり抜き貼り合わせた積層型のキャビネット。巧妙な内部の構造は逆ダブルバスレフ方式。小口の美しさも逸品。骨太で艶っぽいジャズボーカルが印象的」(須藤)

■審査員特別賞


倉橋岳彦さん作
共鳴管Another World
「綿密な計算と設計に基づく複数のサイドブランチを巧みに組み合わせることにより不要な共鳴音のみを除去し必要な共鳴は残すというユニークなシステム。スケール感やウッドベースの躍動感が印象的」(須藤)

■審査員特別賞


加藤健一さん
比護武司さん作
Vortex DB Speaker
「アンモナイトのようなうずまき構造を取り入れた磁器のボディで、造形や色調の美しさも見せる。算出しにくい体積ながらWバスレフとしてしっかりとした低域で全体のバランスも良く、広い音場感で聴かせる」(石田)

■ステレオ賞


細井隆臣さん作
赤松集成材採用フロントホーンスピーカー
「バスレフ型を基本に難易度の高いフロントロードをかけた作品。ウッドワークもさることながら、ウェーブガイドに近いホーンによる自然なサウンドと、シンプルな構成から来る鳴りのよさを評価した」(岩出)

■匠部門 テクニカルマスター賞


岩田昌史さん作
RF211ドルビー
「2連空気室や丁寧な組立て方など独自の技術を駆使したバックロード。手作業用の工具で美しいインテリア家具調にまで仕上げてあります。音質は、積極的にフルレンジの良さを生かす方向でチューンされ、ワイドレンジで音の芯と響きの調和がとれ、華を感じました。今回のベストサウンドでした」(小澤)

■決定!
当日の来場者投票による「来場者が選ぶ1スピーカー」

1位(15票)
阿部晃久さん作
呼んだぁ?
「大きさのわりに広がりが感じられる。レンジが広い」
「自然で存在感のある音だった」
「造形が良くコンパクトに見えながら、思っていたよりよく鳴っていた。音場も良い」

2位(12票)
鈴木清一郎さん作
無共振ハイブリッドDBSP
「低音の出方が良かった」
「音が締まっていてきれい。なめらか」

2位(12票)
瀬口雅人さん作

「仕上げがすばらしい」
「デザインが秀逸」

4位(10票)
能勢 陽さん作
Teardrop 2 plus P1000
「無理に低音を出さず、まとまりが良かった」
「構造・つくり・型がgood。音もクリア」

5位(8票)
岩田昌史さん作
RF211ドルビー
「仕上げ、音(響き)、バランス(トータル)が良かった」
「嫌味がなく空間も感じさせる。各楽曲のボーカル、楽器の特性がバランスよく生かされている」

●第一次審査通過作品
■一般部門
八杉幸浩さん作

LEGO Speaker No.52

佐藤将貴さん作

シンプル

長岡満雄さん作

独自制振材採用ひつじ風スピーカー

清水大河さん作

新凱旋門

番野木章宏さん作

バックスロート・チャンバー(BSC-SF01)

塚田郁男さん作

ショートコンクリートホーンスピーカー

中村勇太さん作

シナ材採用バックロードホーンスピーカー

荒木博志さん作

正12面体BOX

■匠部門
瀬口雅人さん作

河野雅幸さん作

K-78 Kerorozilla

能勢 陽さん作

Teardrop 2 plus P1000

高諏健司さん作

バックロードホーン風バスレフスピーカー

鈴木清一郎さん作

無共振ハイブリッドDBSP

海老沢正さん作

BOXER

沖野直毅さん作

Tornadefly

HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267