神楽坂通信

『バロック音楽を考える』の著者 佐藤望先生の講演会のお知らせ

※こちらのイベントは終了致しました。沢山の方のご参加ありがとうございました。

銀座の老舗書店「教文館」9階ウェンライトホールで、6月20日(火)から宗教改革500年記念連続講演会(全7回、主催:日本キリスト教文化協会)が開催され、その最終日の26日(月)に、『バロック音楽を考える』の著者 佐藤望先生が「ルターの音楽観とその受容〜ヨハン・セバスティアン・バッハまで」というテーマで講演をされます。
他の6回の講演も興味深い内容のものばかりです。会場では『バロック音楽を考える』を含め関連書籍が販売されます。

期日: 2017年6月20日(火)〜 2017年6月26日(月)まで
時間: イベントにより時間が異なりますので、下記サイトを参考にしてください。
場所: 教文館9階ウェンライトホール
主催:日本キリスト教文化協会
後援:教文館 キリスト教書部・出版部

申込み方法や問い合わせ先、会場へのアクセス、詳しい講演内容などは、下記のサイトをご覧ください。
http://www.kyobunkwan.co.jp/blog/archives/8309

★佐藤望先生 関連書籍

HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267