クラッシックチャート

これは驚きのリリースです。戦後ドイツにおける活動を再開したクレンペラーが最も密接に関わったのがケルン放送響です。その演奏の一端は既に様々なレーベルからCD化されており、ベートーヴェンもその例に漏れません。何故か今まで陽の目を見なかった1966年のベートーヴェンが完全初出で登場!嬉しいことに極上ステレオ録音です。クレンペラー特有のヴァイオリン両翼配置の妙味が味わえます。「レオノーレ」序曲第3番は、最も後年の演奏と言え、同年5月のベルリンフィルとのライヴがモノラルだっただけに大歓迎のリリースです。脳天に鉄槌を下すかのような強烈な強音で開始され、荘厳な響きと緊張感がそのまま持続。クレンペラーの格調高い芸風に圧倒されます。第4番もお得意のレパートリーです。クレンペラーのライヴの第4番と言うとバイエルン放送響との1969年の演奏が高名ですが、こちらはそれよりも快活なテンポが採用されております。ヘビーな中にも愉悦を感じさせる快演。第5番「運命」も巨匠が愛奏した名曲中の名曲。良く聴くと弦楽アンサンブルにはかなりの厳格さを強いておきながら、木管を意識的に強調し、浮遊させるクレンペラーの明確な意図が伝わります。第3楽章の如何にもドイツのオケらしいホルンの深刻な音色が心に響きます。必携の名演の登場です。(@towerより)

17/08/27-17/09/02

タワーレコード

順位タイトルアーチストCDナンバー
1位 UO シベリウス:交響曲全集、管弦楽作品集 ベルグルンド/ヘルシンキ・フィル

CDナンバーWarner Classics

2位 UO パーヴォ・ヤルヴィ・テラーク・レコーディングス全集 P.ヤルヴィ/シンシナティ響

CDナンバーNCA:New Classical Adventures

3位 NEW ベートーヴェン:序曲《レオノーレ》第3番、交響曲第4番、5番《運命》 クレンペラー/ケルン放送響

CDナンバーSSS02062

4位 UO ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集、バガテル集 スティーヴン・コヴァセヴィッチ(p)

CDナンバーWarner Classics

5位 DOWN メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲、交響曲第5番《宗教改革》、序曲《フィンガルの洞窟》 ファウスト(vn)、カサド/フライブルク・バロック・オーケストラ

CDナンバーHMM902325

6位 UO ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第3、14、23、26、32番 エフゲニー・キーシン(p)

CDナンバーDG Deutsche Grammophon

7位 NEW ミケランジェリ、1972年11月2日ベルン・リサイタル アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ(p)

CDナンバーSSS02082

8位 NEW シベリウス:ピアノ名品集 レイフ・オヴェ・アンスネス(p)

CDナンバーSony Classical

9位 UO マーラー:交響曲全集 ラトル/バーミンガム市響、ベルリン・フィル

CDナンバーWarner Classics

10位 NEW ライヴ・フロム・ルガーノ2016 マルタ・アルゲリッチ(p)

CDナンバーWarner Classics

山野楽器

順位タイトルアーチストCDナンバー
1位 NEW ヤマハのオト〜奏でる匠のオト〜 ヤマハ吹奏楽団

CDナンバーYCCS10062

2位 UO ヴァイオリン愛奏曲集 若林暢(vn)、アルバート・ロト(p)、江口玲(p)

CDナンバーMHCC30005

3位 UO ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ全集 若林暢(vn)、キャスロン・スタロック(p)

CDナンバーMHCC30004

4位 DOWN GINZA Classics〜山野楽器 クラシック名曲セレクション〜 オムニバス

CDナンバーYMCD10001

5位 UO プレイズ・ショパン 實川風(p)

CDナンバーMECO1040

6位 UO ヤマハのオト〜奏でる匠のオト〜 ヤマハ吹奏楽団

CDナンバーYCCS10056

7位 DOWN 癒しのチェロ〜ラブ・ソング 林はるか(vc) 他

CDナンバーCOCQ85375

8位 UO Masterpieces 須川展也(sax)

CDナンバーYCCS10059

9位 DOWN R.シュトラウス:ツァラトゥストラはかく語りき、メタモルフォーゼン P.ヤルヴィ/N響

CDナンバーSICC10219

10位 DOWN 蜜蜂と遠雷 ピアノ全集〈完全盤〉 オムニバス

CDナンバーSICC2143


HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267