音楽之友社 商品検索

$冠、商品タイトル、サブタイトルを半角スペース空けてつなぐ

●寺山修司の「新・餓鬼草紙」による2つの素描
混声合唱とピアノのために

  • 【定価】 2,200 円 ( 本体2,000 円)
  • 【判型・頁数】 A4変・56頁
  • 【発行年月】 2011年8月
  • 【ISBNコード】 9784276544864
  • 【商品コード】 544860
購入する

【寺山修司の「新・餓鬼草紙」による2つの素描】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。


  • 内容紹介
  • 曲目一覧
内容紹介仏教の六道思想に基づく絵巻物「餓鬼草紙」の文体を下敷きに書かれた寺山修司の『新・餓鬼草紙』より「言葉餓鬼」「母戀餓鬼」の2篇に作曲。2010年11月、町田市民合唱団(指揮:清水敬一)により初演された。人の詩句を食い漁る「無才なる鬼」と、鬼が咀嚼しきれなかった言葉の残渣を啄み消化する「百舌鳥」、現在の世相の暗喩とも読み取れる両者の関係を描いた〈言葉餓鬼〉。母への愛と罪悪感、寺山の人生の中心テーマとも言える「母捨て」を扱った〈母戀餓鬼〉。寺山詩の強烈な情念と諧謔を濃密に描き上げた力作。謡曲の節回しを思わせる旋律や、要所に配された「語り」、寺山の出身地に因んで西津軽の子守唄を取り入れるなど、日本の伝統音楽のアトモスフィアを西洋の音楽の書法(旋法・調性・複調の総合)によってリアライズすることを作曲上の課題として試みられている。
[難易度]中級〜上級 [対象]高校生・一般合唱団
曲目一覧
  • 1 第一章 言葉餓鬼(ことばがき)(ca.7'20") 【混声4部合唱/伴奏:ピアノ】
    作詞:寺山修司/作曲:信長貴富
  • 2 第二章 母戀餓鬼(ははこいがき)(ca.7'40") 【混声4部合唱/伴奏:ピアノ】
    作詞:寺山修司/作曲:信長貴富
関連書籍
この商品に興味がある方は、こちらもおすすめです。
無伴奏混声合唱のための ガルシア・ロルカ詩集

長谷川四郎 訳詩/信長貴富 作曲

無伴奏混声合唱のために 廃墟から

原民喜、井上光晴・吉田嘉七、沖縄の伝承詩 詩/信長貴富 作曲

混声合唱曲集 かなしみはあたらしい

谷川俊太郎 詩/信長貴富 作曲

銀河鉄道の夜

宮澤賢治 詩/信長貴富 作曲

混声合唱とピアノのための くちびるに歌を

ヘッセ、アレント、リルケ、フライシュレン 詩/信長貴富 作曲

関連書籍
検索トップへ戻る
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267