音楽之友社 商品検索

$冠、商品タイトル、サブタイトルを半角スペース空けてつなぐ

〔オペラ対訳ライブラリー〕
●モーツァルト フィガロの結婚 改訂新版

  • 【定価】 2,484 円 ( 本体2,300 円)
  • 【判型・頁数】 4-6・232頁
  • 【発行年月】 2017年1月
  • 【ISBNコード】 9784276355811
  • 【商品コード】 355810
立ち読み
購入する

【モーツァルト フィガロの結婚 改訂新版】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。


  • 内容紹介
  • 目次
内容紹介基本方針は、原文に忠実に、原文に何も加えず、引かず、原文の各行ごとにそれに対応する日本語を付けていく逐語訳を行うことによって、作曲家が原語の歌詞に付けた音楽を、原文にずれることなく日本語で知ることができる対訳書、である。この改訂版では、テキストをブロック分けせず上下1行ごとに日本語訳を付けることによって、原文の意味をより探りやすく、見つけやすくした。またこの改訂版では、モーツァルト新全集の歌詞を基底としてイタリア語詩の韻律と詩節に依って詩行を作成した。その楽譜のテキストと、台本の作者であるダ・ポンテの1786年オペラ初演時に出版された台本、およびモーツァルトの手稿譜に書かれてある歌詞との相違点を克明に註として加えた。この詳細なテキストの相違点を記した対訳書は我が国はおろか世界でもはじめての試みで、オペラ・ファンや研究者にとって貴重な情報であり、実際の上演にも不可欠な書籍・資料となろう。
目次あらすじ 
ダ・ポンテによる「はしがき」 
登場人物および舞台設定 
登場人物歌唱場面一覧 
  
《フィガロの結婚》対訳
序曲 SINFONIA
 
第1幕 ATTO PRIMO
 第1景 SCENA I
 第1曲 小二重唱:5… 10… 20… 30( フィガロ、スザンナ)
  N. 1 Duettino:Cinque... dieci... venti... trenta( Figaro, Susanna)
 第2曲 小二重唱:もしたとえば奥方様が (フィガロ、スザンナ)
  N. 2 Duettino:Se a caso madama( Figaro, Susanna)
 第2景 SCENA II
 第3曲 カヴァティーナ:もし踊られたくば (フィガロ)
  N. 3 Cavatina:Se vuol ballare( Figaro)
 第3景 SCENA III 1
 第4曲 アリア:復讐とは、ああ、復讐とは!(バルトロ)
  N. 4 Aria:La vendetta, oh la vendetta!( Bartolo)
 第4景 SCENA IV
 第5曲 小二重唱:さあ、お仕えさせてくださいませ(マルチェッリーナ、スザンナ)
  N. 5 Duettino:Via resti servita( Marcellina, Susanna)
 第5景 SCENA V
 第6曲 アリア:僕はもう分からない、自分が何か、何してるのか (ケルビーノ)
  N. 6 Aria:Non so più cosa son, cosa faccio( Cherubino)
 第6景 SCENA VI
 第7景 SCENA VII
 第7曲 三重唱:何たること! 直ちに行って (伯爵、バジリオ、スザンナ)
  N. 7 Terzetto:Cosa sento! tosto andate( Conte, Basilio, Susanna)
 第8景 SCENA VIII
 第8曲 合唱:幸せな娘たち (農民の男女)
  N. 8 Coro:Giovani liete( Contadini e Contadine)
 第9曲 合唱:幸せな娘たち (農民の男女)
  N. 9 Coro:Giovani liete( Contadini e Contadine)
 第10曲 アリア:もう行けまいぞ、恋多き伊達男よ (フィガロ)
  N. 10 Aria:Non più andrai farfallone amoroso( Figaro)

第2幕 ATTO SECONDO
 第1景 SCENA I
 第11曲 カヴァティーナ:お授けください、愛の神様、なにがしかの慰め(伯爵夫人)
  N. 11 Cavatina:Porgi amor qualche ristoro( Contessa)
 第2景 SCENA II
 第12曲 アリエッタ:あなた様方はご存じです、恋とはどんなものか (ケルビーノ)
  N. 12 Arietta:Voi che sapete che cosa è amor( Cherubino)
 第13曲 アリア:こちらへ来て、膝をついてください (スザンナ)
  N. 13 Aria:Venite, inginocchiatevi( Susanna)
 第3景 SCENA III
 第14曲 三重唱:スザンナ、いいから、出てきなさい (伯爵、伯爵夫人、スザンナ)
  N. 14 Terzetto:Susanna or via sortite( Conte, Contessa, Susanna)
 第4景 SCENA IV
 第15曲 小二重唱:開けて、早く、開けて (スザンナ、ケルビーノ)
  N. 15 Duettino:Aprite presto aprite( Susanna, Cherubino)
 第5景 SCENA V
 第6景 SCENA VI
 第16曲 フィナーレ:いい加減に出てまいれ、不行状の小僧め (伯爵、伯爵夫人)
  N. 16 Finale:Esci omai garzon malnato( Conte, Contessa)
 第7景 SCENA VII
 第8景 SCENA VIII
 第9景 SCENA IX
 第10景 SCENA X
 第11最終景 SCENA XI ed ULTIMA

第3幕 ATTO TERZO
 第1景 SCENA I
 第2景 SCENA II
 第17曲 小二重唱:憎いぞ! なぜこれまで (伯爵、スザンナ)
  N. 17 Duettino:Crudel! perché fi nora( Conte, Susanna)
 第3景 SCENA III
 第4景 SCENA IV
 第18曲  管弦楽付レチタティーヴォとアリア:あなたはもう訴訟に勝ったと!
        どういうこと!―私は見ることになると、溜息つきつつ (伯爵)
  N.18 Recitativo istrumentato ed Aria:Hai già vinta la causa! cosa sento!―Vedrò, mentre io sospiro( Conte)
 第5景 SCENA V
 第19曲  六重唱:この抱擁で分かっておくれ (マルチェッリーナ、フィガロ、バルトロ、ドン・クルツィオ、伯爵、スザンナ)
  N. 19 Sestetto:Riconosci in questo amplesso( Marcellina, Figaro, Bartolo,Don Curzio, Conte, Susanna)
 第6景 SCENA VI
 第7景 SCENA VII
 第8景 SCENA VIII
 第20曲  管弦楽付レチタティーヴォとアリア:でもスザンナは来ないわね!
        待ち遠しいわ―どこなのでしょう、あの美しい時は (伯爵夫人)
  N. 20 Recitativo istrumentato ed Aria:E Susanna non vien! sono ansiosa―Dove sono i bei momenti( Contessa)
 第9景 SCENA IX
 第10景 SCENA X
 第21曲 小二重唱:旋律にのせた…―いかばかり甘い春風 (スザンナ、伯爵夫人)
  N. 21 Duettino:Sull’aria...―Che soave zeffi retto( Susanna, Contessa)
 第11景 SCENA XI
 第22曲 合唱:お受けください、さあ、お優しい奥方様
  N. 22 Coro:Ricevete, oh padroncina
 第12景 SCENA XII
 第13景 SCENA XIII
 第23曲  フィナーレ:そら、行進曲だ、行くとしよう(フィガロ、スザンナ、伯爵、伯爵夫人)
  N. 23 Finale:Ecco la marcia, andiamo( Figaro, Susanna, Conte, Contessa)
 第14景 SCENA XIV

第4幕 ATTO QUARTO
 第1景 SCENA I
 第24曲 カヴァティーナ:あれをなくして… あたし困った… (バルバリーナ)
  N. 24 Cavatina:L’ho perduta... me meschina( Barbarina)
 第2景 SCENA II
 第3景 SCENA III
 第4景 SCENA IV
 第25曲 アリア:牡の山羊と牝の山羊は (マルチェッリーナ)
  N. 25 Aria:Il capro e la capretta( Marcellina)
 第5景 SCENA V
 第6景 SCENA VI
 第7景 SCENA VII
 第26曲 アリア:あの年ごろ、あまりよく働かなかったころ (バジリオ)
  N. 26 Aria:In quegl’anni, in cui val poco( Basilio)
 第8景 SCENA VIII
 第27曲  管弦楽付レチタティーヴォとアリア:すべて準備は整った、時は―少しばかりその目を開け (フィガロ)
  N. 27 Recitativo istrumentato ed Aria:Tutto è disposto: l’ora―Aprite un po’ quegli occhi( Figaro)
 第9景 SCENA IX
 第10景 SCENA X
 第28曲  管弦楽付レチタティーヴォとアリア:ついにその時が来たわ―さあ、おいで、遅れないで、ああ、素晴らしい喜びよ (スザンナ)
  N. 28 Recitativo istrumentato ed Aria:Giunse alfi n il momento―Deh vieni non tardar, oh gioia bella( Susanna)
 第11景 SCENA XI
 第29曲  フィナーレ:そっと、そおっと、もっと彼女のそばへ行ってみよう(ケルビーノ、伯爵夫人)
  N. 29 Finale:Pian pianin le andrò più presso( Cherubino, Contessa)
 第12景 SCENA XII
 第13景 SCENA XIII
 第14景 SCENA XIV
 最終景 SCENA ULTIMA
  
第1版への「訳者あとがき」
改訂新版を出版していただくにあたって
検索トップへ戻る
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267