音楽之友社 商品検索

$冠、商品タイトル、サブタイトルを半角スペース空けてつなぐ

●荻窪ラプソディー
ブル先生の 日々是好日

  • 【定価】 2,160 円 ( 本体2,000 円)
  • 【判型・頁数】 4-6・304頁
  • 【発行年月】 2012年7月
  • 【ISBNコード】 9784276201965
  • 【商品コード】 201960
立ち読み
購入する

【荻窪ラプソディー】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。


  • 内容紹介
  • 目次
内容紹介弊社刊『音楽の友』の2009年5月号〜2012年6月号まで連載されたエッセイをまとめた1冊で、著者自らの日々の生活のなかに「今の日本」のありようを活写する。オペラ批評、社会時評、旅行記、グルメ、闘病記、追悼記……形は様々だが、いずれも確かな筆致で、いまやオペラ界の重鎮となった著者が日ごとにいだく感懐が綴られてゆく。高齢ゆえか、「闘病記」の部分に割かれるページは多いが、自らの姿を笑いの種としたようなその記述は朗らかさに彩られており、「老い」の切なさとともに、「美しく老いる」ことの素晴らしさを、読者にほのぼのと語りかけてくる。なお、表題の「荻窪」は著者宅の地名、「ブル先生」は主に弟子たちの用いる著者の愛称である。
目次マスク
議員さん、お声を!
路面電車
お茶の水
方向音痴
ブル家の青菜ジュース
阿修羅展を横目に
脊柱管狭窄症
モーニングコート
嘆きのセレナーデ
食欲と失神!
学生運動と地域医療
野球と三島とオペラ
スキー回顧 その一
スキー回顧 その二
トスカニーニ論争
遠距離会議
自主事業消滅?
伊勢にて
新宮にて
道成寺行
和歌の浦にて
入院騒動
ステージ騒動
さよなら歌舞伎座
わが憧れの関屋敏子
蕎麦談義
野村胡堂記念館探訪記
藤田晴子記念館探訪記
伊豆山物語 その一
平田黎子事件
伊豆山物語 その二
南葵楽堂
東北巡礼 その一
東北巡礼 その二
わらび座
アテルイ再考
三島哀悼 その一
三島哀悼 その二
声の記憶 その一
声の記憶 その二
日々是悪日
煙草と悪魔
運命の岐路
生と死
銭天牛
ジャズとクラシック
五十嵐喜芳君逝去
荻窪記 その一
荻窪記 その二
姫路城
あるコンクールから
舞台と笑い
林 光 追悼
別宮貞雄 追悼
「沈黙」のあとに
食べるということ
何もない空間

あとがき

畑中先生を悼む
関連書籍
この商品に興味がある方は、こちらもおすすめです。
グリーグ その生涯と音楽

アーリング・ダール 著/小林ひかり 訳

ヴァイオリンの奥義

ソリアノ 編著/桑原威夫 訳

関連書籍
検索トップへ戻る
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267