音楽之友社 商品検索

$冠、商品タイトル、サブタイトルを半角スペース空けてつなぐ

新版
●はじめての指揮法
初心者のためのバトンテクニック入門

  • 【定価】 2,052 円 ( 本体1,900 円)
  • 【判型・頁数】 B5・128頁
  • 【発行年月】 1999年11月
  • 【ISBNコード】 9784276141735
  • 【商品コード】 141730
立ち読み
購入する

【はじめての指揮法】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。


  • 内容紹介
  • 目次
内容紹介斎藤秀雄門下の著者による指揮技術(バトンテクニック)の実践指導書。斎藤秀雄『指揮法教程』の前段階の、真の初心者向けに、《春の小川》《ふるさと》など学校教材でおなじみの曲を多数取り上げ、“指揮者の役割”など理論面、「叩き」などの技術面、そして『指揮法教程』への導入と実践について解説。
目次はじめに

図版一覧/基本となる指揮図形

第一部 少しばかりの理論を中心に
指揮ってなんだろう?
機〇愆の歴史:指揮者という職業はいつから?
供〇愆の概念と機能・指揮者の条件:指揮者と指導者の違いは?
 =演奏のツボ=
  ■音楽の一回性
掘〇愆者の役割:指揮者の仕事とは?
 =演奏のツボ= 
  ■楽曲のイメージ作り
  ■演奏にあたって
  ■本番にあたって
 =棒振りのツボ=
  ■その場の音を聴く


第二部 技術を中心に
バトンテクニック(指揮技術)とは
 =演奏のツボ=
  ■表現の源は心
  ☆実習にあたっての確認事項☆

機ヾ靄榮虻遏Ф覆鮖呂瓩峠わるまで
1.叩き:♪ぶんぶんぶんはちがとぶ♪を振るために
基礎練習〈叩き〉
2.図形:様々な拍子を振るために
(1)図形の見方
 =棒振りのツボ=
  ■棒の示す“点”と音の出
(2)〈叩き〉2拍子図形
  練習〈叩き〉2拍子図形
  =棒振りのツボ=
  ■打数選択と図形の決定
(3)〈叩き〉3拍子図形
  練習〈叩き〉3拍子図形
  =棒振りのツボ=
  ■横への動き
(4)〈叩き〉4拍子図形
  練習〈叩き〉4拍子図形
3.平均運動:《ふるさと》を振るために
(1)平均運動とは
  基礎練習〈平均運動〉
(2)〈平均運動〉2拍子図形
  練習〈平均運動〉2拍子図形
(3)〈平均運動〉3拍子図形
  練習〈平均運動〉3拍子図形
(4)〈平均運動〉4拍子図形
  練習〈平均運動〉4拍子図形
4.楽曲の開始:曲を始めるために
(1)予備運動:「サン・ハイ!」の意味
 =棒振りのツボ=
  ■予備運動
  ■練習におけるカウント
  ■指揮者のブレス
(2)開始にあたっての二つのパターン
 a.拍頭開始
  練習〈叩き〉拍頭開始
  練習〈平均運動〉拍頭開始
 b.裏拍(拍打間)開始
  練習〈叩き〉裏拍開始
  練習〈平均運動〉裏拍開始
 =棒振りのツボ=
  ■音のキャラクター表現
5.楽曲の終止:曲を終わらせるために
6.楽曲の停止と再開始:フェルマータ、そして再び曲を始めるために
(1)改めて曲を開始する方法
 =棒振りのツボ=
  ■棒の位置決め
(2)フレーズ終了と同時に開始する方法
 a.図形に従って予備運動できるパターン
 b.予備運動のスペースを確保するパターン
 c.停止位置を変えて予備運動するパターン

供ヾ靄楜蚕僉Д縫絅▲鵐紘集修里燭瓩離謄ニック
 1.間接運動:主要な三つのテクニック
  しゃくい:《証誠寺の狸囃子》を振るために
  練習〈しゃくい〉2拍子図形
  練習〈しゃくい〉3拍子図形
  練習〈しゃくい〉4拍子図形
 2.直接運動:大事な補助となる三つのテクニック
(1)瞬間移動:《剣の舞》を振るために
 a.前腕部による〈瞬間運動〉
  練習〈瞬間運動(前腕部)〉2拍子図形
  練習〈瞬間運動(前腕部)〉3拍子図形
  練習〈瞬間運動(前腕部)〉4拍子図形
 b.手首による〈瞬間移動〉
  練習〈瞬間運動(手首)〉2拍子図形
  練習〈瞬間移動(手首)〉3拍子および4拍子図形
(2)先入法:《きらきら星》を振るために
  基礎練習〈先入法〉(=導入練習〈撥ね上げ〉)
  練習〈先入法〉2拍子図形
  練習〈先入法〉3拍子および4拍子図形
(3)撥ね上げと引掛け:グノー《アヴェ・マリア》を振るために
a.撥ね上げ
  基礎練習〈撥ね上げ〉
  練習〈撥ね上げ〉2拍子図形
  練習〈撥ね上げ〉3拍子および4拍子図形
b.引掛け
  練習〈引掛け〉
 =棒振りのツボ=
  ■ポピュラー音楽の指揮

掘ー汰技術:基本的な音楽要素表現のためのテクニック
1.テンポの変化
 =棒振りのツボ=
  ■テンポのよりどころによる三つの指揮パターン
(1)次テンポで予備運動を行う方法
(2)予備運動なしに切り替える方法
 =演奏のツボ=
  ■テンポを支配する音符
  ■テンポのユレ
(3)分割法
  練習〈分割〉2拍子図形
  練習〈分割〉4拍子図形
  練習〈分割〉3拍子図形
  練習 テンポの変化
 =演奏のツボ=
  ■速度標語の意味するところ
 =棒振りのツボ=
  ■分割を効果的に使用するために
  ■5拍子および6拍子図形
2.ダイナミクス(音量)の変化
 =演奏のツボ=
  ■ダイナミクス表示の意味するところ
(1)図形の大小
  基礎練習 図形の大小
  練習 ダイナミクスの変化(図形の大小)
 =棒振りのツボ=
  ■指揮者の歩みは半歩先
(2)腕(身体)の緊張感
(3)左手の使用
3.フレージング:中間予備運動
  基礎練習 中間予備運動
 =演奏のツボ=
  ■歌は言葉で歌うもの


第三部 『指揮法教程』への導入と実践
 =棒振りのツボ=
  ■姿勢と譜面台
  ■指揮棒
  ■左手の使用とアイコンタクト
機.┘船紂璽稗院繊卻振儕親亜咾鬟泪好拭爾靴茲
 基礎練習 エチュード1
  ◆実践にあたっての補足◆エチュード1
 =演奏のツボ=
  ■楽曲の構成感と練習記号
  ■expression(表現)のよりどころ
  ■まず自分で歌ってみよう
  ■音楽の間

供.┘船紂璽2〜〈しゃくい〉をマスターしよう
 基礎練習 エチュード2
  ◆実践にあたっての補足◆エチュード2
 =演奏のツボ=
  ■ロングトーンの響き
  ■休符の役割

掘.┘船紂璽3〜〈先入法〉をマスターしよう
 基礎練習 エチュード3
  ◆実践にあたっての補足◆エチュード3

検.┘船紂璽4〜〈叩き〉と〈引掛け〉をマスターしよう
 基礎練習 エチュード4
  ◆実践にあたっての補足◆エチュード4
 =棒振りのツボ=
  ■流れに乗る棒と決める棒

練習曲譜例集
練習曲1 ぶんぶんぶん
練習曲2 アニトラの踊り
練習曲3 春の小川
練習曲4 ふるさと
練習曲5 証城寺の狸囃子
練習曲6 きらきら星
練習曲7 山の音楽隊
練習曲8 アヴェ・マリア
エチュード1
エチュード2
エチュード3
エチュード4

あとがき
関連書籍
この商品に興味がある方は、こちらもおすすめです。
新装版 楽典

石桁真礼生、末吉保雄、丸田昭三、飯田隆、金光威和雄、飯沼信義 著

新版 楽式論

石桁真礼生 著

関連書籍
検索トップへ戻る
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267