音楽之友社 商品検索

$冠、商品タイトル、サブタイトルを半角スペース空けてつなぐ

●新訂 高齢者の音楽療法

  • 【定価】 2,376 円 ( 本体2,200 円)
  • 【判型・頁数】 A5・224頁
  • 【発行年月】 2009年4月
  • 【ISBNコード】 9784276122543
  • 【商品コード】 122540
立ち読み
購入する

【新訂 高齢者の音楽療法】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。


  • 内容紹介
  • 目次
内容紹介わが国における音楽療法の広まりとともにクローズアップされてきた高齢者のための音楽療法と、その科学的実証について、わかりやすく説き起こしたテキストの増補改訂版。認知症、統合失調症など行政用語の置換、第3章「脳と音楽」の内容を脳科学研究に基づいて加筆訂正、2007年に学会発表した論文の追加、近年注目されるM・タウトの神経学的音楽療法についての情報を加筆した。「高齢者のための新しい音楽療法尺度」や、「認知症予防のための音楽療法プログラム」など、実践経験豊富で理論研究も怠らない著者ならではのアイディアと、ヒューマニティに満ちた報告がコンパクトにまとめられている。
目次序にかえて (前・聖マリアンナ医科大学学長 長谷川和夫)
まえがき
1.音楽療法とは何か
 A.日本における音楽療法の幕開け
 B.音楽療法の定義
 C.西洋音楽と医学の歴史
 D.音楽療法の対象者

2.音楽療法の治療理論
 A.生理学的治療理論
 B.精神療法的治療理論
 C.行動科学的治療理論

3.脳と音楽
 A.脳機能とリズムの不思議な関係
 B.音楽療法と脳のメカニズム
 C.音楽療法効果に関する脳機能研究の現状
  1.脳機能賦活を知る新しい研究方法
  2.音楽療法効果に関する脳機能賦活化研究の現状
  3.音楽と脳と情動〜音楽の認知心理学的な研究〜
  4.脳の可塑性

4.老年精神医学
 A.老年期の精神疾患
 B.痴呆の診断と評価スケール
 C.高齢者への対応の仕方

5.高齢者音楽療法の目標とプログラム作り
 A.「高齢社会」のニーズにこたえて
 B.高齢者音楽療法の目標
 C.高齢者音楽療法のプログラム構成理論
 D.プログラム作りの留意点
 E.特別養護老人ホームでの実例
 F.プログラム実践の結果

6.認知症のための音楽療法実践と研究報告
 A.認知症のための音楽療法・効果と尺度
 B.重度認知症のための音楽療法と脳波検証および年間観察記録
 C.新しい高齢者音楽療法尺度について

7.症例報告

8.アメリカの音楽療法視察
 A.クレア博士による「音楽療法の原理と実践」の講義
 B.退役軍人医療センターにおける音楽療法の臨床視察
 C.タウト博士による「神経学的音楽療法の理論と実践」
 D.「神経学的リハビリテーションのための音楽療法」臨床視察

9.認知症予防をめざした音楽療法の効果と可能性
 A.研究の目的
 B.方法
  1.治療構造
  2.認知症予防をめざした音楽療法プログラム
  3.評価方法
 C.結果
  1.認知症症状の評価(GBS尺度)
  2.脳波測定
  3.脳トレーニング
  4.音楽療法アンケート
  5.音楽療法効果の顕著な症例
D.考察
  1.音楽療法は認知症予防に役立つか
  2.学習を導入した総合的な音楽療法
  3.結論

10.音楽療法の研究方法
 A.量的研究と質的研究
 B.解釈の科学としての音楽療法
 C.科学的技法であるために
 D.ナラティヴ・アプローチ
 E.音楽療法の真髄

新改訂版 あとがき

引用・参考文献
推薦図書
事項索引
人名索引

著者紹介:
東京藝術大学音楽学部楽理科卒業。同大芸術心理学研究室助手,筑波大学,金沢大学大学院,上越教育大学大学院,日本大学講師を歴任。現在バイオミュージック研究所所長,仁愛女子短期大学客員教授。日本音楽心理学音楽療法懇話会会長,日本音楽療法学会役員,学会認定音楽療法士。アメリカ音楽療法協会,日本音楽学会,日本音楽知覚認知学会正会員。
検索トップへ戻る
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267