音楽之友社 商品検索

$冠、商品タイトル、サブタイトルを半角スペース空けてつなぐ

●「あがり」を克服する
ヴァイオリンを楽に弾きこなすために

  • 【定価】 3,024 円 ( 本体2,800 円)
  • 【判型・頁数】 A5・160頁
  • 【発行年月】 2002年4月
  • 【ISBNコード】 9784276144583
  • 【商品コード】 144580
購入する

【「あがり」を克服する】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。


  • 内容紹介
  • 目次
内容紹介ヴァイオリン奏者にとって深刻な問題であるステージにおける「あがり」のさまざまな側面を分析し、「楽器や弓を落としそうになる」「弓が震える」「音程が外れる」「曲を忘れてしまう」など、具体的な恐れとその原因、治療法と練習法について、ていねいに解説。ヴァイオリンを演奏する人にとって福音の書。
目次著者について/感謝のことば/はじめに

機〜輜
あがりは恥という考え/あがりの症状(A)不安とは?/芸術家と聴衆の関係

供.魯鵐リーのロマ・ヴァイオリニスト

掘,△りの身体的側面
楽器を落としそうになる恐れ/弓が震えてしまう恐れ(A)ボウイング/音程が外れる恐れ(A)第4指(小指)/ハイ・ポジションとシフトに対する恐れ(A)ハイ・ポジション(B)シフト

検,△りの精神的側面
音量不足なのではという恐れ(A)ヒアリング(聞く)(B)リスニング(聴く)/速くパッセージが弾けないという恐れ/曲を忘れてしまう恐れ/言葉の力/イメージの力

后,△りの社会的側面
上手に弾けないのではないかという恐れ

此,泙箸
練習の工夫/試験、オーディション、コンクール、演奏会に向けてのアドバイス/練習のポイント

訳者あとがき(藤本都紀)
関連書籍
この商品に興味がある方は、こちらもおすすめです。
メニューイン ヴァイオリン奏法

メニューイン 著/服部成三郎、服部豊子 訳

ヴァイオリンを弾こう

尾花輝代允 著

上手に歌うためのQ&A

リチャード・ミラー 著/岸本宏子、長岡英 訳

いまさら聞けないヴァイオリンの常識

川合左余子 著/川上久雄 監修

関連書籍
検索トップへ戻る
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267