音楽之友社 商品検索

$冠、商品タイトル、サブタイトルを半角スペース空けてつなぐ

●総合和声 実技・分析・原理

島岡譲 執筆責任

  • 【定価】 6,264 円 ( 本体5,800 円)
  • 【判型・頁数】 B5・552頁
  • 【発行年月】 1998年4月
  • 【ISBNコード】 9784276102330
  • 【商品コード】 102330
立ち読み
購入する

【総合和声 実技・分析・原理】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。


  • 内容紹介
  • 目次
内容紹介伝統的な四声体を実習する「実技篇」、名曲を実例に和声と楽曲の分析、解釈する「分析篇」、和声のより広く深い理解のための「原理篇」の三部で構成。
目次本書の趣旨
本書の用い方(教師と独習者のために)
記号(略記)について

序章 和声学習の基礎

[実技篇]
第1章 4声体の配置・連結

第2章 和声課題の実施

第3章 転調・借用・転旋

第4章 さまざまなD和音

第5章 さまざまなD₂和音

第6章 さまざまなS和音

第7章 転位・修飾

第8章 反復進行

第9章 偶成・保続

付録
東京芸術大学音楽学部作曲科入学試験和声問題の参考例

[分析篇]
第1章 旋律と伴奏

第2章 和音と楽曲構成

第3章 調と楽曲構成

第4章 和音と調の拡充

第5章 偶成和音・保続低音・複合和音

第6章 反復進行

第7章 ゆれの分化と構造化

[原理篇]
第1章 音楽の基礎

第2章 和音のゆれ

第3章 構成音のゆれ

第4章 調のゆれ

第5章 ゆれの総括

4声体の実施に関する学習規則

付録
機/字付低音
供,気泙兇泙箆族撒号

索引
あとがき
関連書籍
この商品に興味がある方は、こちらもおすすめです。
和声 理論と実習 

島岡譲 執筆責任/他 著

和声 理論と実習 

島岡譲 執筆責任/他 著

和声 理論と実習−別巻−課題の実施

島岡譲 執筆責任/他 著

関連書籍
検索トップへ戻る
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267