音楽之友社 商品検索

$冠、商品タイトル、サブタイトルを半角スペース空けてつなぐ

●耳を開く 聴きとり術 コード編

  • 【定価】 1,944 円 ( 本体1,800 円)
  • 【判型・頁数】 A4・96頁
  • 【発行年月】 2014年8月
  • 【ISBNコード】 9784276101555
  • 【商品コード】 101550
立ち読み
購入する

【耳を開く 聴きとり術 コード編】ご購入の方法について

全国の書店、もしくは以下のネットショッピングよりご購入いただけます。
オンラインで購入される場合は、下記リンクから各ショップの購入ページにお進みください。

楽天ブックスで購入 セブンネットで購入 ヤマハWeb Shopで購入

※ショッピングサイトによって、在庫の無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※同一ショッピングサイトのカートにまとめて、複数の商品を同時に購入することも可能です
※詳しい購入方法は、各ショッピングサイトにてご確認ください。


  • 内容紹介
  • 目次
内容紹介本書は「コードを聴きとる耳」を育てる、コードネームの入門書である。これまで多くの人がコードの勉強で挫折してきたのは、いつも楽譜から入り、耳を使ってこなかったから。本書の方法ならば「コードの響きを聴く喜び」を感じることができ、コードの違いを聴いて楽しむ力、流れを感じて味わう力が身について、必ずマスターで出来る。本書は学習者、指導者のために作られているが、まだ楽譜が読めない生徒でも取り組むことができる。特に、脳の中の"聴く"領域が伸びる幼児のうちに取り組めば、より成果が上がる。全体は、コードのしくみや「C」のさまざまなコードの響きを聴いて覚える【コード編】、コード進行を学ぶ【ドミナントモーション編】の2部分に分かれ、豊富な曲例ととともに、響きの流れを感じ、音楽のしくみに興味が持てるように工夫されている。
目次はじめまして、“聴きとり術”と申します!
『聴きとり術』コード編とは
“聴きとり術”指導のための基礎知識

●12のコード編
C
Cm
Caug
Csus4
“お団子図”によるコード解説&4つのコラム1
Cmaj7
Cmmaj7
C6
Cdim7
“お団子図”によるコード解説&4つのコラム2
C7
Cm7
Cm7(b5)
Cadd9
“お団子図”によるコード解説&4つのコラム3
復習)完全5度の内側の音の変化でコードを聴く
復習)完全5度の外側の音の変化でコードを聴く
“聴きとり術”よくある質問

●ドミナント・モーション編
ドミナント・モーションとは何か?
C→G7→C
 《ピアノランド マーチ》《王宮の音楽》
 「聴きとり術の目的は」〔コラム1〕
Cm→G7→Cm
 《真夜中のワルツ》《いかないで》
 「コードネームと機能の関係」〔コラム2〕
C→Gaug7→C
 《CAT WALK》《気のあうふたり》
C→G7sus4→G7→C
 《おめでとう!》《夢見る妖精》
 「コードを追いかける耳作り」〔コラム3〕
C→Dm7→G7→C
 《がんばれ うんどうかい》《ダバダバダ》
C→G7(9)→C
 《パパのおみやげ》《CAT WALK》
C→G7(b9)→C
 《ふたりのうた》《Little Fantasy》
 「テンションノートは、音楽のスパイスだ」〔コラム4〕
C→F/G→C C→Dm7/G→C
 《どどどど どーなつ》《ロマンティックなワルツ》
 「ベースラインの大切さ“和声を運ぶ役割”」〔コラム5〕
C→Fm/G→C Cm→Dm7(b5)/G→Cm
 《憂い》《始まり》
 「なぜ、ドミナント・モーションを“聴きとり術”で聴くのか」〔コラム6〕
C→Gm7→C Cm→Gm7→Cm
 《なかよし》《つきよのウサギ》
 「知っていることが増えていく喜び」〔コラム7〕
Cmaj7→G7(#11)→Cmaj7
 《バースデーソング》《ごきげんな夜》
C→G7(13)→C
 《かぜのため息》《うかれたきょうりゅう》
 「文化とは、違いがわかること。違いを愛でること」〔コラム8〕

樹原流 本書で使った用語解説
関連書籍
この商品に興味がある方は、こちらもおすすめです。
音を感じる視唱入門

高橋千佳子 著

名曲で学ぶ 和声法

柳田孝義 著

新版 音楽の科学

ホアン・G.ローダラー 著/睫邯司、安藤四一 訳

関連書籍
検索トップへ戻る
HOME
JASRAC
JASRAC許諾番号:
9013065002Y38029
JASRAC
JASRAC許諾番号:
S1009152267